鬼滅の刃 第25話 感想

2019-09-24 15:36
アニメ感想
【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】鬼滅の刃
【公式】鬼滅の刃
【前の感想】鬼滅の刃 第24話 感想





しのぶさんの屋敷で療養中の炭治郎達は機能回復訓練ということで、女の子に体をほぐしてもらったり、女の子と薬湯のかけっこをしたり、女の子と鬼ごっこしたり、鬼殺の剣士とは思えない展開だった前回。唯一シリアスな雰囲気だったのは、しのぶさんの過去についてのシーンでした。彼女の姉が鬼に殺されたらしく、鬼に対して同情的であった姉の理想と、鬼に姉を殺されたしのぶさん自身の想いとの間で答えを見つけることが出来ず、彼女は幾分精神的に疲れてしまっている様子でした。炭治郎に”鬼と仲良くする夢”を託すという彼女の言葉は、姉の理想をそのまま受け継ぐ事は難しいからこそ出てきたんでしょう。炭治郎も家族を鬼に殺された身だから、普通に考えれば無理な話しだけど、今後彼は鬼とどう向き合っていくんでしょうか。禰豆子にしたって鬼である現実を受け入れはしても、人に戻すことを諦めたりはしないだろうし、今後、炭治郎が鬼舞辻配下の者達と対峙していくなら、同時に多くの被害者達とも接する事になるでしょう。”鬼と仲良くする夢”という言葉をわざわざ出してきたからには何か意味があるんでしょうが、今後の展開にどんな影響があるでしょうか。

今回で第25話。まったく終わりが近づいてる雰囲気がないのが不思議ですが、次回で最終話なんでしょうかね?
それでは、視聴開始。




第二十五話 継子・栗花落カナヲ


女の子達に頼んで寝ている間に全集中の呼吸が
途切れたらお仕置きをしてもらう事に。
罰を設ける事で体に覚えこませようということのようだ。


全集中の呼吸を維持をしながらの訓練にも慣れ、
カナヲとの勝負もあと少し、といったところ。
炭治郎が一人訓練をする様子は伊之助と善逸も気になるらしい。


カナヲも訓練をしていたというひょうたん割り。
なんとか一番小さいやつで成功。


なかなかやる気にならない2人を動かす方法を
しのぶさんは良く分かっていたようだ。
伊之助はプライドを揺さぶり、善逸は色仕掛け。


訓練の様子を眺めるカナヲに、同期なんだから一緒にどうか、
と声をかけるしのぶさん。カナヲは一人になってなぜかコインを
取り出し、弾いたかと思えば手の甲で受け止める。
コインを見れば”表”と書いてあるが…

----------------------------------------------



カナヲの回想。貧しい上に親の暴力やネグレクトで
まともに人として扱われてなかった様子。
親は人買いに幼いカナヲを売る事にしたようだけど…


そこに現れたのはしのぶさんと姉のかなえ。
親の前で金をばら撒いてカナヲを奪うように去っていく。


屋敷に連れてきたカナヲが言われた事しか出来ず、
自分では何も決められないことを嘆くしのぶさん。
姉はカナヲにコインを渡し、決められないときには
コイントスで決めればよい、ということにしたようだ。
きっかけさえあれば人の心は花開く、とかなえ。
”いつか好きな男の子でもできたら、カナヲだってかわるわよ”
もしかしたら炭治郎がその相手になるんでしょうか?

----------------------------------------------


日輪刀をもってやって来た刀鍛冶を出迎える伊之助と炭治郎。
やってくるなり刀を折ってしまったことを責められてしまう。


伊之助は、担当した刀鍛冶が見守る前で
石を握り締めて出来上がったばかりの刀に振りおろし、
自分好みのギザギザ刀にしてしまう。

----------------------------------------------


寝ている間も全集中の呼吸を維持できるようになった炭治郎。
カナヲ相手の訓練でも結果を出せたようだ。


しのぶさんに診察してもらう炭治郎。
ようやく任務に戻る事ができそうだ。
ついでに火の呼吸のことを彼女に聞いてみるが、
炎の呼吸なら煉獄さんが知っているかも、ということだが、
火の呼吸とは違うらしい。

----------------------------------------------


禰豆子がまた寝てばかりなのを少し心配しつつ、
ベッドに横たわる彼女に話しかける。
彼女を人に戻すためにも出来るだけ強い鬼の血を
珠世さんに送らなければ、と炭治郎。

----------------------------------------------



次の任務であたる鬼か。
列車の中で人を襲っているその鬼は十二鬼月でしょうか…

----------------------------------------------

タイトルから考えてカナヲ中心の回なのかと思っていたけど、
そういうわけでもなく、少し彼女の回想があっただけで、今回も
全体としてはまったりとした息抜き回といった感じ。カナヲは幼い頃に
親から虐待され、あげくに売られそうになったところをしのぶさん姉妹
に引き取られたようでした。鬼殺隊の最終試験以後に継子になったの
かと思ってたけど、試験前からの英才教育みたいな感じだったのかも
しれませんね。炭治郎が新たな任務に向かうにあたって、カナヲはどう
するんでしょうか。今回クローズアップしたからには炭治郎や伊之助達
と行動を共にするような展開もありそう?

炭治郎はしのぶさんに火の呼吸について何か知らないか尋ねてました
けど、水の呼吸に加えて新たに身に着けた火の呼吸と、全集中の呼吸を
常に維持することが出来るようになったことで、独力で十二鬼月を倒せる
力を身につけることが出来たでしょうか。次回は”新たな任務”ということ
だけど、お館様からの指示もあるし、十二鬼月との戦いが見られそうな気
がします。今回のラストで出てきた列車の中で人を喰らっていた鬼がそう
なのかどうかわかりませんが、何にしても、息抜き的な回は今回で終わり
そうでしょうか。前回の冒頭で出陣前の煉獄さんが出てきて、今回でも
しのぶさんとの会話の中で彼の名前が出てきたから、煉獄さんとの再会
もありそうな気がします。

では、今日はこの辺で^^/



関連記事


フィギュアグッズコミックス限定本画集等雑誌CDDVD

ニュースラノベ発売予定デモ館Gamer's Square