ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 第8話 感想

Home > 2019-08 / アニメ感想 > This Entry 

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 第8話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】ロード・エルメロイⅡ世の事件簿
【公式】ロード・エルメロイⅡ世の事件簿
【前の感想】第7話 感想





いよいよ魔眼蒐集列車に乗り込んだウェイバー。彼のほかにはウィルズの一件で出てきた法政科のアダシノ。天体科のロードの娘、オルガマリーとその従者、トリシャ。第2話にも登場した降霊術師、フェルナンド。ウェイバーの教え子で、魔眼の大家であるレーマン家の娘、イヴェット。聖堂教会の魔術師?、カラボーなど。中でも気になるのはまずアダシノさん。食堂車で彼を遠目に見つめながら”上手にオトリをやってくださいね、名探偵さん”と呟いた独り言は何を意味しているのか。彼をオトリ役として、何を誘い出そうとしているんでしょうか。

ウェイバーをこの列車に招いたのは魔眼蒐集列車の運営者ではないことも明らかになって、招待者からは夕方に貨物室へ来るように、とのメッセージが届いたけど、その前に第一の殺人が起こり、トリシャが犠牲になりました。彼女は未来視の魔眼を持っていたようで、この力が邪魔で消されてしまったような気がするけど、だとするなら、これから起こる事件こそが本命なんでしょうか。ウェイバーを招いた者の意図はまだ分からないけど、トリシャの殺人やこれから起こるであろう何かと繋がりがあるのかどうか。

今回は殺人事件の解明もあるけど、ウェイバーが招待者と接触することで、なぜ彼がここに呼ばれたのか、その理由が明らかになるでしょうか。また、ライネスがシシゴウに依頼してイスカンダルの遺物を盗んだ実行犯の手がかりをを探し出そうとしていたけど、この線で何か判明するでしょうか。遺物を盗んだのが誰であれ、目的がなんであれ、ウェイバーにとって重要なのは遺物を取り戻す事。さて、どうなるでしょう

それでは、第8話。視聴開始




8 神威の車輪と征服王の記憶


トリシャを殺され、取り乱すオルガマリー。
遺体の首がなくなっているようだ。犯人が持ち去ったのか。
聖堂教会のカラボーに食ってかかり魔術を放とうとするけど、
彼は冷静に対処し、遺体の検死。


死亡時刻は一時間以内。頸部切断によるショック死。争った形跡はなし。
魔眼を持ち去るつもりで頭部ごと持ち去ったのでは、とウェイバー。

彼も検死を行いながら、ガラホーと会話。彼の魔眼は過去視だけど、
首を切られた前後のことはあいまいとして見えないようだ。
未来視を持っていたトリシャが対応できず、ガラホーにも見えず。
過去からも未来からも犯人のことは見えなかった、ということに。


ライネスに報告を終えたウェイバー。
預けたカードは遠慮なく使ってくれ、と彼女。
切り札があるのか?何に対して使うものなのか…
また、シシゴウは”スラーの学部長室だ”とも。

電話BOXから出てきたところでアダシノさんと…
”今度は何を企んでいる”と問うウェイバー。
グルドア・ダベナントのスポンサーとコドリントンのスポンサー
が同じ
だ、とアダシノさん。その先に何があるのかは
分かっていないのか、単に教える気がないのか


遺物盗難の痕跡を調べるルヴィアとシシゴウ。
ライネスの言っていた学部長室か?
”犯人は最初からこの結界の合鍵を持っていたような…”とルヴィア。


夕方、宙を赤い稲妻が走り、招待者が現れる。
列車の屋根に上った二人の前に現れたのは…
稲妻を体に纏い、不思議な衣装を身に着けた女性。
ウェイバーは随分と驚いている様子だけど…


”仮にもイスカンダルを従えていたというからどのような魔術師かと思えば…”
対して”従えていたのではない。征服王の臣下なんだ”とウェイバー。

彼を呼び寄せたのはこの女性の興味を優先してもらったから、
ということらしい。招待者本人ではないということか。

ウェイバーと対面して失望したのか、剣を構えて襲い掛かってくる。
グレイさんが鎌で応じ、”彼女はサーバントだ”とウェイバー。


”ひとついいものを見せてやるとしよう”と言うと、
サーバントは魔眼?の力を発動。
グレイさんは自由を奪われたのか?鎌をウェイバーに向ける。
振り下ろされた鎌で魔術回路を洗浄???



今度は掲げた剣を振り下ろすと、再び赤い稲妻が走り、
現れたのはイスカンダルの宝具、神威の車輪(ゴルディアスホイール)。
神威の車輪に乗って宙を舞い、彼女は名乗る。
”わが名はヘファイスティオン。イスカンダル第一の腹心なり”


”貴様にイスカンダルの臣下たる資格などあるものか!”
そう叫ぶ彼女の言葉からみると、征服王の臣下だと言った
ウェイバーの言葉が気に入らなかったのか?

ウェイバーは神威の車輪で突っ込んでくるヘファイスティオンに
ナイフ一本で向かって行くと、閃光が走り…


なんとか列車に捕まっているところをカウレスに引き上げられた
ウェイバーとグレイ。何が起こったのかはよくわからないけど、
”髪に蓄積した魔力で制御術式を増幅し、雷鳴を大地に逃がした”らしい。
”手心を加えられていたな…。そもそもどうやってあれを召喚した…”
そう言うと、苦しげな様子のウェイバーは気を失ってしまう。


ウェイバーの服を脱がせると、酷い火傷。
カウレスが治療を施していると、オルガマリーが薬を差し出す。
ドルイドの霊薬。万能薬パノケアともいうらしい?
トリシャが念のために彼女に渡していたもののようだ。




ライネスがルヴィアと電話をしているところへやって来たのはメルヴィン。
”なぜウェイバーが魔眼蒐集列車に乗ったと教えてくれなかったんだ”
といいつつ、取り出したのは列車への招待状か?
”これがウェインズ家の金の力だよ”と自慢げなメルヴィン。



薬の効果はてきめん。カウレスの治療との相乗効果で
傷はなんとかなるようだ。

---------------------------------------


なんで8話タイトルに神威の車輪(ゴルディアスホイール)が
含まれているのか、とは思ってたけど、まさかサーバントと共に
出てくるとはね。しかも、イスカンダルの腹心が出てくるなんて
思いもよりませんでした。ヘファイスティオンとやらは少なくとも
Fate/Zeroでは見た記憶がないけど、本当に征服王の臣下なん
でしょうか。そうだとしても、彼女がなぜ聖杯戦争でもないのに、
サーバントとして現界しているのか。魔力の供給さえ問題なければ、
あとは召喚の儀式を行えばいいんでしょうかね?誰が彼女を
使役しているのかについては、ウェイバーを魔眼蒐集列車に
招待した張本人、ということになるでしょうか。ウェイバーを負傷させた
攻撃も手心を加えられていたということだったけど、それも彼に
死なれては困る招待者の事情がありそう?ヘファイス(略)との対面
を済ませた事で、招待者は自らの情報をウェイバーに与えず、
多少の負傷を与える事で脅しをかけ、彼に対して優位にたったように
思います。今後彼に何をさせるにせよ、彼を思惑通りに動かすための
対面だった、ということでしょうか。

ルヴィアさんとシシゴウの調査では今のところ確かな情報は得られて
ないけど、身内のセンが濃厚な雰囲気でした。その何者かが招待者と
繋がっていて、あるいは招待者本人で、イスカンダルの関係者が
サーバントとして召喚されて…ということは、盗んだ遺物を用いて儀式を
行った、ということになるのかな?

トリシャの殺人については、未来からも過去からも見えない存在、
ということだったけど、今のところは手がかりなし、ですね。
アダシノさんの言葉が気になるけど、トリシャ殺しとは関係なさそう。
他には、預けたカードは遠慮なく使ってくれ、というライネスの言葉。
切り札足りえる何らかのものだとして、何のために誰に対して使うのか。
メルヴィンも魔眼蒐集列車に乗り込むようだけど、魔術師として活躍
するような役回りでもないだろうから、何をするのか気になるところ。

ウェイバーの負傷もとりあえず何とかなりそうなので、次回はとりあえず
トリシャの殺人の件をさらに探っていくところから、ですかね。

それでは、今日はこの辺で^^/


関連記事

閲覧履歴

Anime Square | Page Top▲

New >>
超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第5部 プロシュート (メディコス)
<< old
ARTFX J 炎炎ノ消防隊 環古達 (コトブキヤ)
ブログ検索
-------------------------

日付検索

   

カテゴリ
BD・DVD情報
CD情報
抱き枕
他グッズ
ゲーム
コミックスINDEX
限定本
アニメ関連書籍
ライトノベル発売予定
画集・FB等
雑誌
その他書籍
フィギュア
フィギュア(グッスマ)
フィギュア(壽屋)
フィギュア(キャラアニ)
フィギュア(マックス)
フィギュア(アルター)
フィギュア(スカイチューブ)
フィギュア(メガハウス)
フィギュア(WAVE)
フィギュア(オーキッドシード)
フィギュア(グリフォン)
フィギュア(Freeing)
フィギュア(プラム)
フィギュア(海洋堂)
フィギュア(アイズ)
フィギュア(ファット)
フィギュア(オルカトイズ)
フィギュア(Gift)
フィギュア(キューズQ )
フィギュア(ペンギンパレード)
フィギュア(アクアマリン)
フィギュア(ブロッコリー)
フィギュア(ダイキ工業)
フィギュア(ウイング)
フィギュア(アルファマックス)
フィギュア(DRAGON Toy)
フィギュア(その他)
コミックス
コミックス:電撃コミックス
コミックス:アライブ
コミックス:フラッパー
コミックス:ジーン
コミックス:ドラゴンコミックスエイジ
コミックス:ジャンプ
コミックス:ヤングジャンプ
コミックス:少年マガジン
コミックス:ヤングマガジン
コミックス:月刊少年マガジン
コミックス:少年サンデー
コミックス:ゲッサン
コミックス:カドカワコミックスA
コミックス:チャンピオンRED
コミックス:ヤングチャンピオン
コミックス:少年チャンピオン
コミックス:ビッグガンガン
コミックス:ヤングガンガン
コミックス:ガンガンJOKER
コミックス:ガンガンONLINE
コミックス:Gファンタジー
コミックス:少年ガンガン
コミックス:まんがタイムKR
コミックス:芳文社コミックス
コミックス:まんがタイム
コミックス:百合姫コミックス
コミックス:REXコミックス
コミックス:ぱれっと
コミックス:ZERO-SUM
コミックス:DNAメディア
コミックス:ジェッツコミックス
コミックス:アフタヌーンKC
コミックス:モーニングKC
コミックス:イブニングKC
コミックス:シリウスKC
コミックス:KCデラックス等
コミックス:マガジンエッジ
コミックス:ブレイド
コミックス:アース・スター
コミックス:リュウコミックス
コミックス:サンデーGX
コミックス:ビッグコミックス
コミックス:GUM COMICS
コミックス:星海社
コミックス:ファミ通クリアコミックス
コミックス:ヤングキング
コミックス:メテオCOMICS
コミックス:ゼノンコミックス
コミックス:ヴァルキリーコミックス
コミックス:エッジスタコミックス
コミックス:キューン
コミックス:アクションコミックス
コミックス:ヒーローズ
コミックス:サイコミ
コミックス:ニチブンコミックス
コミックス:モンスターコミックス
コミックス:バンブーコミックス
コミックス:ガルドコミックス
コミックス:ハルタコミックス
コミックス:バーズコミックス
コミックス:ビームコミックス
コミックス:HJコミックス
コミックス:バンチコミックス
コミックス:コロナコミックス
コミックス:サンデーうぇぶり
コミックス:ビーツコミックス
コミックス:ジーンLINE
コミックス:アルファポリス
ニュース
アニメ感想
未分類
RSSフィード