鬼滅の刃 第20話 感想

Home > 2019-08 / アニメ感想 > This Entry 

鬼滅の刃 第20話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】鬼滅の刃
【公式】鬼滅の刃
【前の感想】鬼滅の刃 第19話 感想





前回は柱の二人がようやく到着。善逸はあとちょっとで蜘蛛と成り果てるところでしたが、解毒剤を打ってもらってなんとか人間でいることができそうです。伊之助は富岡さんに助けてもらったにも関わらず、彼に勝負を挑み、縛り上げられて放置プレイ。そして肝心の炭治郎は、少年鬼”累”を相手に刀が折れて大苦戦。迫る網目状の糸から禰豆子が彼を庇って負傷してしまいましたが、累は彼女の自己犠牲に感動し、自分の妹にするなどと言い出す始末。炭治郎は累の身勝手な発言に激高するも、刀も折られ、糸には刃が通らず、為す術がないように思われたけど、水の呼吸、十の型を繰り出しました。なんとか糸を切る事に成功したけど、累は術で糸を強化。炭治郎は父親から受け継いだヒノカミ神楽の呼吸を取り入れ、水の呼吸の技から火の呼吸の技へと変更。さらに、禰豆子が初めて使った術の助けも得て、なんとか累の首を飛ばす事ができました。今回はまだ那田蜘蛛山の話しが続くようだけど、今後の展開が気になるところ。現役の十二鬼月を倒した事で鬼舞辻がどう出てくるか。そして、鬼殺隊の最低ランクの隊士でありながら十二鬼月を倒した炭治郎の隊の中でのポジションに何か変化があるのかどうか。彼が鬼殺隊に入るきっかけとなった富岡さんとの再会も注目ですね。
それでは、第20話。視聴開始といきます。




第二十話 寄せ集めの家族


少年鬼の首を飛ばしたせいで術の効果が切れたのか、
糸に絡め取られていた禰豆子は落下し、地面に激突。
彼女のそばに行こうとする炭治郎だけど、呼吸を切り替えた
反動なのか、全身に激痛がはしり、歩くこともできない。


血の匂いが濃くなったことに気付いた炭治郎。
背後から首を切ったはずの累の声が聞こえる。
首を飛ばしたと思った瞬間、累は自らの判断で首を切っていたらしい。
自分の頭部を手に取り、首をつなげると元通りに。



一時にせよ追い詰められた事に腹を立てているのか、
禰豆子を手に入れることもやめて再び術を繰り出す累。
球状に取り囲んだ糸が炭治郎を切り刻もうかというその時…


富岡義勇さん登場。累の術により炭治郎に迫っていた
糸が切られて全て地に落ちる。
”俺が来るまでよく堪えた。後は任せろ”と義勇さん。


すかさず次の術を繰り出す累。
対する義勇は炭治郎の知らない水の呼吸11の型を使用。



富岡さんの技は自らの支配領域を作るような性質なのか?
糸が切られたというより、彼の領域に入った途端に解けたのか。
累はさらに術を繰り出そうとするも、義勇さんが刀を一閃。
累の首をなんの抵抗もなく抜け、頭部が転がる。

----------------------------------------------


一方、累に首を切られ、侵入者を片付けてくるよう命令された姉鬼。
今までしくじった事がなかったのに…、とこれまでの事を回想。
少年鬼との出会いの時だろうか。鬼狩りに追い詰められていたところに
累が現れ、彼の願いを聞き入れる事を条件に助けられたようだ。
その願いとは…”僕の家族になってよ”というものだった。
やはり、人だった頃からの家族というわけではなかったか。



いつの間にか背後の家には累の”家族”が並んでいる。
累は彼女の手を取り…”今日から君も僕の家族だ”


累が自らの血を杯にたらし、それを飲み干す姉鬼。
何かの儀式のようだけど、飲んだ途端に苦しみだす。
変化が終わった頃には髪の色をはじめ、別人のように。
劇的な変化が起こるのは累が血を受けた鬼舞辻の血の影響か?
糸を操る事を基本とする累の能力が分け与えられたということか。



姉鬼と同様に集められた鬼達。
皆が家族の一員としての役割を与えられているんだろう。


”家族”のうちの一体の鬼が隠れ家の窓から下を見下ろしている。
”ただのままごとよ。血のつながりなんかない、寄せ集めの家族だもの”
彼女は累のつくった家族をそういい捨てる。

その視線の先にはお仕置きを受けている様子の母鬼。
なにかの拍子で元の姿に戻ってしまうのか?


累の命令に従わない家族は切り刻まれたり、知能を奪われたり、
日光に当てられたり、もうたくさんだ、と彼女は言う。
母鬼のお仕置きを見ながら姉鬼に逃げようと持ちかけ、
手を握り合う。


累の不在中に手を取り合って駆ける2人。
だが、その先に累が待ち受けていて…
姉鬼は彼の傍へと歩いていく。


逃亡を言い出した鬼は磔にされされ、日光に焼かれ燃え上がる。
回想はここで終わり。



先発隊の生き残りと遭遇した姉鬼。彼女の術は糸を束にして
対象物を繭のような球状に包み込むもののようだ。
繭の中のものは溶解液によって溶かされてしまうらしい。
おとなしそうに見えたけど、人を殺す事に躊躇はない。


いつの間にか背後に回りこんでいたしのぶさん。


姉鬼はすかさず糸束での攻撃を繰り出すけど、
しのぶさんに軽くかわされ、逆に押さえ込まれてしまう。


”私は無理やり従わされてるの”と命乞いをする姉鬼。
”何人殺しましたか?”と問うしのぶさんに”5人”と答えるが…


既に姉鬼の繭と思われるものを14個見つけているらしく、
中にいた人は溶かされて全滅。
満面の笑顔で”罰が必要ですよね”としのぶさん。
人を殺した分だけ姉鬼を拷問し、その後で許してやるようだが…


おとなしくするつもりなどなかったのか、再び糸束攻撃。
対するしのぶさんんは宙を舞い、繰り出す技は幻想的だ。
無数の蝶が舞い踊る。



周囲を舞う蝶が指に止まり赤黒く変色すると、
姉鬼は全身から出血。これは技のイメージを描いたもので、
実際には刀による攻撃時に毒を送り込んだのか?


血を流しながらも首を切られていない事に安堵するが、
断末魔の叫びを上げ、絶命。しのぶさんの特殊な刀は
鬼が苦手とする藤の花から作った毒を出すらしい。


首を切られた累の回想。
彼は人だった頃の記憶がなく、家族の絆に触れたら
記憶が戻ると考え、家族ごっこを始めたようだ。


なんとか禰豆子のところにたどり着いた炭治郎。
地に転がる少年鬼は首だけの姿で2人を見つめている。

-------------------------------------------


間違いなく累の首を取ったと思ったら、少年鬼は自ら首を糸で
切っていたとか、”そんなんありかよ”と言いたくなる展開
でした。個人的には炭治郎が首を飛ばしましたよ、でよかった
気はするけど、炭治郎がヒノカミ神楽で技を出せたことは今後
の彼の強みにもなっていくんだろうから、よしとしましょうか。

炭治郎の危機を救ったのはまたしても義勇さん。炭治郎が
知らない水の呼吸の技を使用していたけど、もしかして
自分で編み出したんでしょうか?派手さはなかったけど、
炭治郎の刀が通らなかった累の首をあっけなく切り落とし
てましたね。格の違い、ということかもしれないけど、
そんなに強いなら柱だけで十二鬼月全員倒せそうな気が
しなくもないかな。

一方、しのぶさん。姉鬼に優しげな言葉をかけがらも
笑顔で拷問内容を告げるとか、割とえげつないですよね。
拷問に耐えたところで許したりはしないんだろうし。
鬼を殺す毒を用いていたけど、これは彼女しか使えない
ものなんでしょうか。全隊員に配って刀に塗りこんでおく
とかすれば、首を切らなくても鬼を仕留めることが
出来そう?

最後に、今後の展開について。
またしても那田蜘蛛山の話は終わりませんでしたね。
さすがに累がもう一度起き上がってきたりはしないだろうけど、
21話は”隊律違反”ということだから、次の展開へと繋がって
いくのでしょうか。上に書いたように、鬼舞辻がどう出てくるか
とか、富岡さんとの再会とか、気になるところです。
”隊律違反”が何を意味するのかは分からないけど、
炭治郎達はすぐに新たな任務へと向かっていくんでしょうか。
それとも、那田蜘蛛山での後始末的な話になるんでしょうか。

それでは、今日はこの辺で^^/


関連記事

閲覧履歴

Anime Square | Page Top▲

New >>
MFコミックス アライブ 8月新刊
<< old
ソードアート・オンライン アスナ水着ver.premium/ALO (オルカトイズ)
ブログ検索
-------------------------

日付検索

   

カテゴリ
BD・DVD情報
CD情報
抱き枕
他グッズ
ゲーム
コミックスINDEX
限定本
アニメ関連書籍
ライトノベル発売予定
画集・FB等
雑誌
その他書籍
フィギュア
フィギュア(グッスマ)
フィギュア(壽屋)
フィギュア(キャラアニ)
フィギュア(マックス)
フィギュア(アルター)
フィギュア(スカイチューブ)
フィギュア(メガハウス)
フィギュア(WAVE)
フィギュア(オーキッドシード)
フィギュア(グリフォン)
フィギュア(Freeing)
フィギュア(プラム)
フィギュア(海洋堂)
フィギュア(アイズ)
フィギュア(ファット)
フィギュア(オルカトイズ)
フィギュア(Gift)
フィギュア(キューズQ )
フィギュア(ペンギンパレード)
フィギュア(アクアマリン)
フィギュア(ブロッコリー)
フィギュア(ダイキ工業)
フィギュア(ウイング)
フィギュア(アルファマックス)
フィギュア(DRAGON Toy)
フィギュア(その他)
コミックス
コミックス:電撃コミックス
コミックス:アライブ
コミックス:フラッパー
コミックス:ジーン
コミックス:ドラゴンコミックスエイジ
コミックス:ジャンプ
コミックス:ヤングジャンプ
コミックス:少年マガジン
コミックス:ヤングマガジン
コミックス:月刊少年マガジン
コミックス:少年サンデー
コミックス:ゲッサン
コミックス:カドカワコミックスA
コミックス:チャンピオンRED
コミックス:ヤングチャンピオン
コミックス:少年チャンピオン
コミックス:ビッグガンガン
コミックス:ヤングガンガン
コミックス:ガンガンJOKER
コミックス:ガンガンONLINE
コミックス:Gファンタジー
コミックス:少年ガンガン
コミックス:まんがタイムKR
コミックス:芳文社コミックス
コミックス:まんがタイム
コミックス:百合姫コミックス
コミックス:REXコミックス
コミックス:ぱれっと
コミックス:ZERO-SUM
コミックス:DNAメディア
コミックス:ジェッツコミックス
コミックス:アフタヌーンKC
コミックス:モーニングKC
コミックス:イブニングKC
コミックス:シリウスKC
コミックス:KCデラックス等
コミックス:マガジンエッジ
コミックス:ブレイド
コミックス:アース・スター
コミックス:リュウコミックス
コミックス:サンデーGX
コミックス:ビッグコミックス
コミックス:GUM COMICS
コミックス:星海社
コミックス:ファミ通クリアコミックス
コミックス:ヤングキング
コミックス:メテオCOMICS
コミックス:ゼノンコミックス
コミックス:ヴァルキリーコミックス
コミックス:エッジスタコミックス
コミックス:キューン
コミックス:アクションコミックス
コミックス:ヒーローズ
コミックス:サイコミ
コミックス:ニチブンコミックス
コミックス:モンスターコミックス
コミックス:バンブーコミックス
コミックス:ガルドコミックス
コミックス:ハルタコミックス
コミックス:バーズコミックス
コミックス:ビームコミックス
コミックス:HJコミックス
コミックス:バンチコミックス
コミックス:コロナコミックス
コミックス:サンデーうぇぶり
コミックス:ビーツコミックス
コミックス:ジーンLINE
コミックス:アルファポリス
ニュース
アニメ感想
未分類
RSSフィード