鬼滅の刃 第19話 感想

Home > 2019-08 / アニメ感想 > This Entry 

鬼滅の刃 第19話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】鬼滅の刃
【公式】鬼滅の刃
【前の感想】鬼滅の刃 第18話 感想





那田蜘蛛山の戦いにおいて、炭治郎達3人それぞれが窮地に立たされた前回でした。まずは伊之助。頭部を父鬼にわしづかみにされ、あやうく握りつぶされるところでしたが、柱の一人、富岡義勇がギリギリ間に合い、炭治郎と同じ水の型の技で鬼を討伐。善逸は兄鬼を倒したものの、毒が回って瀕死のところに同じく柱の一人、胡蝶しのぶが到着。彼女が解毒の手段を持っているかどうか。そして、炭治郎はこの山の鬼達の頂点にいると思われる少年鬼、”累”と対峙。繰り出される蜘蛛の糸への対処にも慣れてきたかと思われたけど、糸を受けた刀が折れてしまい、そのまま糸が炭治郎に向かって…というところで前回は終了。これをどう切り抜けるのかも見ものだけど、累は十二鬼月の一人なんだろうし、そう簡単にやられてはくれないでしょうね。どう倒すのか、そして今後の研究の為の採血ができるかどうか。戦闘後、富岡さんとの再会がどう描かれるのかも見所でしょうか。

それでは、今回で第19話。視聴開始。




第十九話 ヒノカミ



炭治郎まっぷたつコースかとおもったけど、額の傷だけで
済んだ模様。でも、糸に刀が折られてしまうようでは
この少年鬼を倒す方法を見つけるのは難しそうだね。


助けてもらった富岡さんに勝負を挑んでしまう伊之助。
父鬼を倒した義勇を倒せば、結果的に自分が一番強いことになる、
という理屈らしい⇒縄で縛られ、木に吊るされて放置^^


毒が回った善逸に解毒剤を注射するしのぶさん。
蜘蛛の糸に吊るされていた連中も、後続の支援隊員?が
生存確認を行っているようだ。


蜘蛛の巣丸ごとのような網目を向けられて回避不能。
再びピンチの炭治郎だけど、禰豆子が箱から飛び出してきて…


人を食わないせいか、以前手毬女にやられた時もそうだったけど、
負傷した時の再生力が弱いようだ。腕がちぎれかかっている。


累は禰豆子の自己犠牲を見てショックを受けている。
”本物の絆だ!欲しい!”

”私が姉さんよ。姉さんを捨てないで”
弟の様子に不安を覚えた姉鬼が声をかけるが…

容赦なく糸で首を切られてしまう。
累を満足させられるだけの役割をこなせなかったらしい。
弟に命令され、自分の首を拾い、侵入者の対応へ向かう。


炭治郎と禰豆子の絆にいたく感動したらしい少年鬼。
禰豆子を渡せば命だけは助けてくれると言うが…
彼にとっての家族の絆とは、恐怖による支配のようだ。
累の言葉に激高する炭治郎。


”俺が先に首を取る”そう言う炭治郎に、
”出来るならやってごらん”と少年鬼。
髪をかき上げ、露になった左目には十二鬼月の証。


炭治郎がどう戦うか考えている隙に
禰豆子を糸で絡め取り、引き寄せる。
彼女は抵抗し、累の顔面を爪で引き裂くが…


累が次に放った糸を回避したものの、
禰豆子が宙吊りにされ、糸が食い込み、血が滴り落ちる。


激情にかられ、飛び掛るも、
放たれた糸を突破することができない。


”僕に近づきさえすれば、首が切れると思ってない?”
”いいよ、やってごらん”と余裕の累。



刃をあてた累の首はまるで金属のようだ。
蹴り飛ばされ、地面をバウンドする炭治郎。



炭治郎の危機を見て暴れる禰豆子。
累はさらに糸を締め上げる。



高ぶる感情を抑えこみ、息を整え集中し…



繰り出したのは水の呼吸、十の型”生々流転”。
なんとか糸を切る事が出来たようだ。
そのまま距離をつめていくが…


少年鬼は術によって糸の強度を高め、
網のようになって炭治郎を包囲する。



窮地に陥った彼の脳裏を過ぎるのは父の記憶。
”炭治郎、呼吸だ。息を整えて、ヒノカミ様になりきるんだ”
年の初めには神楽を舞い、ヒノカミに奉納していたようだ。


なぜ病弱な父が長い舞を舞えるのか、
と問う炭治郎への答えが”呼吸”。
神楽と耳飾の継承が父の望みだったようだ。

今、炭治郎が耳飾をつけているということは、
既に父は亡くなっていて、神楽も継承しているということだろうか。


息を整え、ヒノカミ神楽を取り入れたのか?
水の呼吸による技が火を纏う。



ヒノカミ神楽によって糸を断ち切り、累に迫る。
危機を察した少年鬼は後退しながら防戦。


相打ち覚悟で打ち込んでいく炭治郎。


気を失っている禰豆子の脳裏を過ぎるのは母。
眼を覚ました彼女は始めて術を使う。



禰豆子の放った術が炸裂する中に炭治郎が飛び込み、
累の首に折れた刀身を叩きつけ、赤熱した刃が累の首を飛ばす。


---------------------------------------------


映画のクライマックスか、というほどに力の入ったラストシーンでした。
水の型の技だけでは勝てそうになかったけど、炭治郎が父から教わった
火の呼吸?で刀身が火を纏い、糸を焼ききり、累の首を飛ばす頃には
光を放つほどになっていましたね。

彼の父については鬼舞辻と出会った時に、鬼舞辻が炭治郎の花札の
耳飾を知っている様子だった事から、なんとなく存在を感じていました。
耳飾は炭治郎がこれまでもつけていたけど、ヒノカミ神楽も継承していた、
ということなんでしょう。

この神楽は単に彼の家が炭売りだから火の神に奉納する舞なのか、
あるいはそれ以上の特別な意味を持っているのかは分かりません。
でも、鬼舞辻の回想の中で花札の耳飾をつけた人物は剣士だったし、
あれが炭治郎の父なのだとすると、もしかしたら火の呼吸の技を操る
鬼殺隊の剣士だったのかもしれませんね。そして、ヒノカミ神楽は
単なる舞ではなく、炭治郎が繰り出したような剣技でもあったのかな、
と思ってみたり。

次回は”よせあつめの家族”ということだから、まだ那田蜘蛛山の
話は続きそうだけど、その後はどうなるんでしょうね。
この作品が2クールならクライマックスに向かっていくんだろうけど、
十二鬼月をやっと一人倒しただけだし、鬼舞辻には到達できそうな
気はしないし、禰豆子を人に戻してやれるような展開も無理そう?
十二鬼月を後1,2体倒してアニメは最終話を迎えるのかな。
富岡義勇が出てきた事も単なる助っ人じゃない可能性もあるし、
今後の展開が楽しみですね。

それでは、今日はこの辺で^^/



関連記事

閲覧履歴

Anime Square | Page Top▲

New >>
星海社コミックス 7月、9月新刊
<< old
ガンガンコミックス 9月新刊
ブログ検索
-------------------------

日付検索

   

カテゴリ
BD・DVD情報
CD情報
抱き枕
他グッズ
ゲーム
コミックスINDEX
限定本
アニメ関連書籍
ライトノベル発売予定
画集・FB等
雑誌
その他書籍
フィギュア
フィギュア(グッスマ)
フィギュア(壽屋)
フィギュア(キャラアニ)
フィギュア(マックス)
フィギュア(アルター)
フィギュア(スカイチューブ)
フィギュア(メガハウス)
フィギュア(WAVE)
フィギュア(オーキッドシード)
フィギュア(グリフォン)
フィギュア(Freeing)
フィギュア(プラム)
フィギュア(海洋堂)
フィギュア(アイズ)
フィギュア(ファット)
フィギュア(オルカトイズ)
フィギュア(Gift)
フィギュア(キューズQ )
フィギュア(ペンギンパレード)
フィギュア(アクアマリン)
フィギュア(ブロッコリー)
フィギュア(ダイキ工業)
フィギュア(ウイング)
フィギュア(アルファマックス)
フィギュア(DRAGON Toy)
フィギュア(その他)
コミックス
コミックス:電撃コミックス
コミックス:アライブ
コミックス:フラッパー
コミックス:ジーン
コミックス:ドラゴンコミックスエイジ
コミックス:ジャンプ
コミックス:ヤングジャンプ
コミックス:少年マガジン
コミックス:ヤングマガジン
コミックス:月刊少年マガジン
コミックス:少年サンデー
コミックス:ゲッサン
コミックス:カドカワコミックスA
コミックス:チャンピオンRED
コミックス:ヤングチャンピオン
コミックス:少年チャンピオン
コミックス:ビッグガンガン
コミックス:ヤングガンガン
コミックス:ガンガンJOKER
コミックス:ガンガンONLINE
コミックス:Gファンタジー
コミックス:少年ガンガン
コミックス:まんがタイムKR
コミックス:芳文社コミックス
コミックス:まんがタイム
コミックス:百合姫コミックス
コミックス:REXコミックス
コミックス:ぱれっと
コミックス:ZERO-SUM
コミックス:DNAメディア
コミックス:ジェッツコミックス
コミックス:アフタヌーンKC
コミックス:モーニングKC
コミックス:イブニングKC
コミックス:シリウスKC
コミックス:KCデラックス等
コミックス:マガジンエッジ
コミックス:ブレイド
コミックス:アース・スター
コミックス:リュウコミックス
コミックス:サンデーGX
コミックス:ビッグコミックス
コミックス:GUM COMICS
コミックス:星海社
コミックス:ファミ通クリアコミックス
コミックス:ヤングキング
コミックス:メテオCOMICS
コミックス:ゼノンコミックス
コミックス:ヴァルキリーコミックス
コミックス:エッジスタコミックス
コミックス:キューン
コミックス:アクションコミックス
コミックス:ヒーローズ
コミックス:サイコミ
コミックス:ニチブンコミックス
コミックス:モンスターコミックス
コミックス:バンブーコミックス
コミックス:ガルドコミックス
コミックス:ハルタコミックス
コミックス:バーズコミックス
コミックス:ビームコミックス
コミックス:HJコミックス
コミックス:バンチコミックス
コミックス:コロナコミックス
コミックス:サンデーうぇぶり
コミックス:ビーツコミックス
コミックス:ジーンLINE
コミックス:アルファポリス
ニュース
アニメ感想
未分類
RSSフィード