鬼滅の刃 第18話 感想

Home > 2019-08 / アニメ感想 > This Entry 

鬼滅の刃 第18話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】鬼滅の刃
【公式】鬼滅の刃
【前の感想】鬼滅の刃 第17話 感想





那田蜘蛛山の鬼は累という子鬼が頂点にいそうな雰囲気ですが、ここまでに蜘蛛の糸を操る母鬼を炭治郎が、毒を使う兄鬼を善逸が倒し、父鬼が炭治郎と伊之助に襲い掛かってきたところでした。姿を見せた姉は森の奥に消えていきましたが、累のところへ行ったのでしょうか。巨体の父鬼を攻略し、なお2体の鬼と対決しなければなりませんが、この山にいるという十二鬼月が累のことなのか、累がどのような力を持ち、炭治郎達はどのように累との戦いに臨むのか、そして、本命ともいえる柱の2人がいつ到着するのか、あたりが気になるところ。

それでは、第18話。視聴開始




第十八話 偽者の絆


”柱”の二人、冨岡義勇と新登場の胡蝶しのぶさん。ようやく到着。
隊員の亡骸が横たわっているのを確認後、二手に別れて山の奥へ。


二人に襲い掛かってきた巨体の父鬼に対して、すかさず攻撃するが、
骨が硬いのか、刀を振り切る事が出来ず、動きを一時的に止めるだけだ。



技で大木を切り倒し、伊之助を追いかける父鬼に当てる事に成功。



水没した鬼の首を取りに行くが、鬼が振り回した丸太に刀があたり、
力負けして弾き飛ばされてしまう。炭治郎は飛ばされながら
”伊之助、俺が戻るまで死ぬな!”と叫ぶが…


父鬼と一対一になってしまった伊之助に拳が振り下ろされる…


兄鬼を退けたものの、毒が回って意識が遠のく善逸。
そこにしのぶがやってきたが…助かるのか?


吹き飛ばされた炭治郎。着地の衝撃を技の発動で相殺。


着地するとすぐに女性の悲鳴が聞こえてくる。
あや取りのような蜘蛛の糸を構えるのは累。
”お願いだからやめて”と懇願しているのは姉鬼。
剃刀をひいたような顔面の傷跡からは血が、眼から涙が流れている。
母鬼が累を恐れていたのと状況が似てるけど、姉にお仕置き?

炭治郎に気付いた累は”何を見ているの”。
子供らしさの残る口調だが、その目は冷酷だ。
”僕たちは家族だ。強い絆で結ばれているんだ”と言うが…
炭治郎が彼らから感じるのは恐怖・憎しみ・嫌悪だ。
彼が累の言う絆を偽物だと断じると…


累は炭治郎の言葉に怒りを見せるが…
その時、累の背後から先発隊の生き残りが姿を現す。
鬼と戦わず、潜んでいたのか?楽に出世したいらしいが、
子鬼と侮って切りかかると、後ろ向きのまま累が操った糸に
よってバラバラにされてしまう。


”ねぇ、なんて言ったの?”
”ああ、何度でも言ってやる。お前の絆は偽物だ”


”お前は一息では殺さないからね”、と累。
先ほどの言葉を取り消せば一息で殺してくれるらしい。
”間違っているのはお前だ”と言いつつも、
炭治郎は糸への対処で精一杯だ。


切りかかった右の刀を左の刀で叩き続け、
なんとか腕を一本切り落とすことに成功したが…


片腕を落とされて逃げたかに思えた父鬼は脱皮?
さらに一回り体が大きくなり、腕も生え代わっている。
技を繰り出すも刀がへし折れ、頭部を手で握られ万事休す。


伊之助の脳裏をよぎるのは赤子の頃の記憶か。
危機に瀕した母親が彼だけは生きて欲しいと願い、
手放したようだが…。
今にも握りつぶされようとしていたその時、
何者かが駆け抜け、振りぬいた刀で父鬼の腕を切り落とす。


冨岡義勇だ。
切り落とした腕は鬼の気合?で一瞬に生え代わるが、
義勇は動じることなく、炭治郎と同じ水の型の技で父鬼を切り倒す。


糸への対処にも慣れてきた様子の炭治郎。
累に跳びかかり、糸を技で切ろうとしたが、
刀が折れ、糸はそのまま炭治郎に向かい…


----------------------------------------




伊之助と善逸は柱の二人に助けられる展開になりそうですね。
上位の剣士が出てくる以上、炭治郎達が危機に陥るのは予想通り
だったけど、刀が通らない相手とどう戦えというのか、と伊之助あたり
が文句を言いそうです。脱皮するとか反則だしね^^
それはともかく、善逸は危ないところだったけど、しのぶさんが間に合った
様子。都合よく解毒剤とか持ってたりはしないと思うけど、彼女の特技か
なにかを使用するのでしょうか。伊之助は富岡義勇に間一髪で助けられ
た形だけど、累の糸によって刀を折られた炭治郎のところには間に合う
でしょうか。それとも彼はなんとか自力で切り抜けるでしょうか。
眼前に迫った糸を避けたとして、迂闊に近づけば糸でバラバラにされて
しまった隊員の二の舞だし、刀も折られてしまったし、どうなるでしょうか。
累を倒した後、姉鬼をどうするのかもちょっと気になるところ。
今のところ彼女は炭治郎達に直接攻撃を仕掛けてきたわけじゃないし、
累にお仕置きされているところを目にしている手前、問答無用で切り伏せる
ってのも考えにくいし…。
あと、戦闘後はどういう展開になるでしょうか。
柱が出てきたし、今までどおりカラスの指示待ちってことはなさそうな
気がするけど、富岡さん達と鬼殺隊の本部?へ行くとかでしょうか。
隊士になりたての炭治郎達は階級的には一番下だから、
今回先発隊の後でそれなりの活躍を見せた事から昇進とかもありそう?
なんにせよ、那田蜘蛛山の話も次回でそろそろ片をつけることになる
だろうから、次の展開も気になるところです。

それでは、今日はこの辺で^^/


関連記事

閲覧履歴

Anime Square | Page Top▲

New >>
BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE Special Edition(アークシステムワークス)
<< old
グランブルーファンタジー ヴァーサス(Cygames)
ブログ検索
-------------------------

日付検索

   

カテゴリ
BD・DVD情報
CD情報
抱き枕
他グッズ
ゲーム
コミックスINDEX
限定本
アニメ関連書籍
ライトノベル発売予定
画集・FB等
雑誌
その他書籍
フィギュア
フィギュア(グッスマ)
フィギュア(壽屋)
フィギュア(キャラアニ)
フィギュア(マックス)
フィギュア(アルター)
フィギュア(スカイチューブ)
フィギュア(メガハウス)
フィギュア(WAVE)
フィギュア(オーキッドシード)
フィギュア(グリフォン)
フィギュア(Freeing)
フィギュア(プラム)
フィギュア(海洋堂)
フィギュア(アイズ)
フィギュア(ファット)
フィギュア(オルカトイズ)
フィギュア(Gift)
フィギュア(キューズQ )
フィギュア(ペンギンパレード)
フィギュア(アクアマリン)
フィギュア(ブロッコリー)
フィギュア(ダイキ工業)
フィギュア(ウイング)
フィギュア(アルファマックス)
フィギュア(DRAGON Toy)
フィギュア(その他)
コミックス
コミックス:電撃コミックス
コミックス:アライブ
コミックス:フラッパー
コミックス:ジーン
コミックス:ドラゴンコミックスエイジ
コミックス:ジャンプ
コミックス:ヤングジャンプ
コミックス:少年マガジン
コミックス:ヤングマガジン
コミックス:月刊少年マガジン
コミックス:少年サンデー
コミックス:ゲッサン
コミックス:カドカワコミックスA
コミックス:チャンピオンRED
コミックス:ヤングチャンピオン
コミックス:少年チャンピオン
コミックス:ビッグガンガン
コミックス:ヤングガンガン
コミックス:ガンガンJOKER
コミックス:ガンガンONLINE
コミックス:Gファンタジー
コミックス:少年ガンガン
コミックス:まんがタイムKR
コミックス:芳文社コミックス
コミックス:まんがタイム
コミックス:百合姫コミックス
コミックス:REXコミックス
コミックス:ぱれっと
コミックス:ZERO-SUM
コミックス:DNAメディア
コミックス:ジェッツコミックス
コミックス:アフタヌーンKC
コミックス:モーニングKC
コミックス:イブニングKC
コミックス:シリウスKC
コミックス:KCデラックス等
コミックス:マガジンエッジ
コミックス:ブレイド
コミックス:アース・スター
コミックス:リュウコミックス
コミックス:サンデーGX
コミックス:ビッグコミックス
コミックス:GUM COMICS
コミックス:星海社
コミックス:ファミ通クリアコミックス
コミックス:ヤングキング
コミックス:メテオCOMICS
コミックス:ゼノンコミックス
コミックス:ヴァルキリーコミックス
コミックス:エッジスタコミックス
コミックス:キューン
コミックス:アクションコミックス
コミックス:ヒーローズ
コミックス:サイコミ
コミックス:ニチブンコミックス
コミックス:モンスターコミックス
コミックス:バンブーコミックス
コミックス:ガルドコミックス
コミックス:ハルタコミックス
コミックス:バーズコミックス
コミックス:ビームコミックス
コミックス:HJコミックス
コミックス:バンチコミックス
コミックス:コロナコミックス
コミックス:サンデーうぇぶり
コミックス:ビーツコミックス
コミックス:ジーンLINE
コミックス:アルファポリス
ニュース
アニメ感想
未分類
RSSフィード