ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 第3話 感想

Home > 2019-07 / アニメ感想 > This Entry 

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 第3話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】ロード・エルメロイⅡ世の事件簿
【公式】ロード・エルメロイⅡ世の事件簿
【前の感想】第2話 感想





前回はバラバラ殺人事件の謎を解き明かしたウェイバー
でしたが、個人的にまず興味を持ったのは弟子のグレイ。
彼女とウェイバーの出会いとか、彼の弟子になった理由とか、
魔術礼装”アッド”のこととか、知りたいことが幾つか。
今回は何か明らかになるでしょうか。ミステリー好きでも
ないし、魔術に興味がある訳でもないから、ウェイバーや
グレイさん他、人を中心に見て行く事になりそう。
ウェイバーの聖杯戦争での経験だとかも触れて欲しいけど、
Fate/Zeroの続編と言うわけではないから、そういうのは
やらないかもですね。とりあえず今回で第3話。
しばらくは視聴継続のつもりです。




3 雷鳴と地下迷宮



カラドロン卿?が暗殺され、動物科は大騒ぎらしい。
”わが兄はまだ聖杯戦争にご執心だ”とライネス。
チェスの相手は降霊科の偉い人?
聖杯戦争でもっと騒ぎにならないのは
誰かが情報を握りつぶしているのか、と。



エルメロイ教室の授業の最中、問題児”フラット”への
注意のはずが、途中で脱線するウェイバー。
”毎度毎度才能に明かせて好き放題。
 お前のような才能があの頃の僕にあったら、僕だってな!”
と、一人称が”僕”になってしまっている。
静まり返る教室。そして気まずげなウェイバー。


宝石魔術の名門エーデルフェルト家の次期当主、ルヴィアゼリッタ
フィンランドからわざわざエルメロイ教室を聴講しに来たらしいが、
ロード・エルメロイの講義での取り乱しように、
なぜかグレイさんを責め立てている。
”ハクレ城?の時の冴えはどこにいきましたの?”

察するに、彼女の地元で起こった事件をウェイバーが解決して、
その手際が見事であったことから期待して講義を受けに来た、
ということだろうか。

彼女の問いに対するグレイさんの答えは、
師匠のお気に入りの店が電気系統の故障で閉店してしまったから。
彼の居住する地区ではそこくらいしかいい店がないようだ。


ルヴィアゼリッタがグレイから離れていくと、その先でライネスが待っている。
聖杯戦争の話しだ”


問題の喫茶店の地下を訪れるウェイバー。
業者に対応してもらったが、一人は行方不明、もう一人は
なにか恐ろしいものを見たとかで作業を辞退。
自ら調査を始めると、魔術によって電気が吸収されているらしい。
動物科の魔術のようだが…



もう原因が分かったらしく、これから地下にもぐってみることに。
行く先は19世紀の地下水道。
魔術的な方法で調べてみると、なにやら獣の足跡のようなものが。
”予想以上に大きいな。いや、大きくなっているのか”とウェイバー。

さらに先に進むと、稲妻の結界が張られていることから、
”やはり魔術師の工房があるな”。
と、その直後、背後からやって来た何かに襲われてしまう


師匠が戻らない事で心配したグレイはフラットに連絡。
グレイにご執心らしいスヴィンはフラットに電話があったことが
気に入らないらしいが、そもそも携帯を持っていなかったようだ。


グレイと合流し、3人で地下水道を調査。
消耗してはいるものの、ウェイバーは無事だったようだ。
電気を喰らって成長する化物に襲われ、何とか撃退はしたようだけど…


スヴィンはウェイバーを病院へ。
フラットとグレイは地下水道を先へ。



医者に連絡しようとするスヴィンを止めるウェイバー。
他に連絡するところがあるらしい。



先に潜っていた業者が骨だけになって転がっている。
電気を喰らうだけでなく、人も捕食するのか?
すぐそばにやって来てた化物が2人に向けて突進してくる。



スヴィンが投げたキューブ状のものから放たれた光に捕われた化物。


 
アッドの第一段階限定解除。大鎌で化物を真っ二つにするグレイ。
地下の魔力と化物で張られていた結界を反転させると、
通路が現れる。その先に化物の住処があるようだ。


この先にある魔術師の工房について2人が話しをしていると、
当の魔術師が現れ、グルドア・ダベナントと名乗る。


ただ人の命など根源へといたるための糧に過ぎない、と魔術師。
召喚された電気を喰らう化物多数にグレイとフラットは囲まれてしまう。


が、そこで地下空間にウェイバーの声が響き渡り、
轟音と共に天井が崩落。
立ち込める粉塵が晴れると、魔術的な獣に姿を変えたスヴィン?
を従えたウェイバーが。


”私はあなたの犯罪を糾弾に来たのですよ”とウェイバー。
兎の化物に雷を集めさせ、雷神ゼウスの力へと変えるのが、
この魔術師のやり方らしい。
化物に食わせるための異常な電力消費やこの辺で頻発していた
行方不明事件などはこの魔術師の仕業のようだ。
動物科の重鎮が暗殺された事が発端だったらしいが…
最大の禁忌、神秘の隠匿を踏みにじった事が
時計塔にとっては最大の問題だったということか。
逮捕状的なものも用意されている。


魔術師が連行されていくのを眺めるウェイバー達。
今回のことは半分はハッタリだったみたいで、
実力行使されていたらどうしようもなかったと告白。



”大学の先生ってネズミ捕りもするんですね”と喫茶店の店員さん。
時計塔は表向き一般の大学ってことになってるのか?
ウェイバーが問題を解決したことで営業再開し、そのお礼か、
テーブルには多くの皿が並べられている。

ライネスとルヴィアの2人が何をしに来たかといえば…
”聖杯戦争でしたっけ?協会参加枠の2つが締め切られたそうです”


そしてこの顔。


-------------------------------------------------

第5次聖杯戦争に参加するつもりだったということみたいですね。
ウェイバーはイスカンダルを召喚してもう一度共に戦いたかった
んでしょうか。Fate/stay night にはウェイバーはマスターとして
参加していないから、締め切られて断念せざるを得なかったのか、
また他の理由からなのか。

講義の最中に取り乱してしまったのは、聖杯戦争のことが気になっ
ていたのもあったのかも。喫茶店の問題に関しては自ら解決に乗り
出して、一時は危ないところだったけど、グレイさんと教え子2人の活躍
もあって元凶となっていた魔術師を捕らえることが出来ました。
前回を見た後、毎回ライネスの依頼で事件を解決していくものとばかり
思っていたから、今回の話は少し意表をつかれた感じ。
聖杯戦争については前回では全く触れてなかったから、この物語では
単なるウェイバーの過去にすぎないのかと思ってました。
参加していたとしたら、ランサーかキャスターのマスター?
まだイスカンダルの遺物は持っているようだから、ライダー?
その他の可能性もあったのかどうかはわかりませんが、
聖杯戦争の件、もうちょっと触れてくれると自分的には面白いかな。

それでは、今回はこの辺で^^/


関連記事

閲覧履歴

Anime Square | Page Top▲

New >>
ねんどろいど TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」 ブローノ・ブチャラティ(メディコス)
<< old
ねんどろいど BanG Dream! 山吹沙綾(グッドスマイルカンパニー)再販
ブログ検索
-------------------------

日付検索

   

カテゴリ
BD・DVD情報
CD情報
抱き枕
他グッズ
ゲーム
コミックスINDEX
限定本
アニメ関連書籍
ライトノベル発売予定
画集・FB等
雑誌
その他書籍
フィギュア
フィギュア(グッスマ)
フィギュア(壽屋)
フィギュア(キャラアニ)
フィギュア(マックス)
フィギュア(アルター)
フィギュア(スカイチューブ)
フィギュア(メガハウス)
フィギュア(WAVE)
フィギュア(オーキッドシード)
フィギュア(グリフォン)
フィギュア(Freeing)
フィギュア(プラム)
フィギュア(海洋堂)
フィギュア(アイズ)
フィギュア(ファット)
フィギュア(オルカトイズ)
フィギュア(Gift)
フィギュア(キューズQ )
フィギュア(ペンギンパレード)
フィギュア(アクアマリン)
フィギュア(ブロッコリー)
フィギュア(ダイキ工業)
フィギュア(ウイング)
フィギュア(アルファマックス)
フィギュア(DRAGON Toy)
フィギュア(その他)
コミックス
コミックス:電撃コミックス
コミックス:アライブ
コミックス:フラッパー
コミックス:ジーン
コミックス:ドラゴンコミックスエイジ
コミックス:ジャンプ
コミックス:ヤングジャンプ
コミックス:少年マガジン
コミックス:ヤングマガジン
コミックス:月刊少年マガジン
コミックス:少年サンデー
コミックス:ゲッサン
コミックス:カドカワコミックスA
コミックス:チャンピオンRED
コミックス:ヤングチャンピオン
コミックス:少年チャンピオン
コミックス:ビッグガンガン
コミックス:ヤングガンガン
コミックス:ガンガンJOKER
コミックス:ガンガンONLINE
コミックス:Gファンタジー
コミックス:少年ガンガン
コミックス:まんがタイムKR
コミックス:芳文社コミックス
コミックス:まんがタイム
コミックス:百合姫コミックス
コミックス:REXコミックス
コミックス:ぱれっと
コミックス:ZERO-SUM
コミックス:DNAメディア
コミックス:ジェッツコミックス
コミックス:アフタヌーンKC
コミックス:モーニングKC
コミックス:イブニングKC
コミックス:シリウスKC
コミックス:KCデラックス等
コミックス:マガジンエッジ
コミックス:ブレイド
コミックス:アース・スター
コミックス:リュウコミックス
コミックス:サンデーGX
コミックス:ビッグコミックス
コミックス:GUM COMICS
コミックス:星海社
コミックス:ファミ通クリアコミックス
コミックス:ヤングキング
コミックス:メテオCOMICS
コミックス:ゼノンコミックス
コミックス:ヴァルキリーコミックス
コミックス:エッジスタコミックス
コミックス:キューン
コミックス:アクションコミックス
コミックス:ヒーローズ
コミックス:サイコミ
コミックス:ニチブンコミックス
コミックス:モンスターコミックス
コミックス:バンブーコミックス
コミックス:ガルドコミックス
コミックス:ハルタコミックス
コミックス:バーズコミックス
コミックス:ビームコミックス
コミックス:HJコミックス
コミックス:バンチコミックス
コミックス:コロナコミックス
コミックス:サンデーうぇぶり
コミックス:ビーツコミックス
コミックス:ジーンLINE
コミックス:アルファポリス
ニュース
アニメ感想
未分類
RSSフィード