ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 第1話 感想

Home > 2019-07 / アニメ感想 > This Entry 

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 第1話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】ロード・エルメロイⅡ世の事件簿
【公式】ロード・エルメロイⅡ世の事件簿





主人公ロード・エルメロイⅡ世はFate/Zeroにおいて第四次聖杯戦争に参加し、征服王イスカンダルとともに戦った、ウェイバー・ベルベットが師・エルメロイの名を継いだということらしいです。その彼を主人公として魔術協会の総本山『時計塔』を舞台に描かれる魔術ミステリーが小説『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』で、著者はライトノベル作家の三田誠さん。自分的にはスニーカー文庫『レンタルマギカ』の人だけど、数多くの作品を書いてますね。TYPE-MOON BOOKSから2017年より刊行、現在10巻まで発売中。角川文庫で文庫化もされていて、7月に第4巻が出るようです。このうち、アニメでは小説版の第4巻、第5巻のエピソード『魔眼蒐集列車』とアニメオリジナルで構成されるようですが、アニメが面白ければシリーズで読んでみようかな、というところ。

実のところ、ウェイバーを主人公にした物語、と言われても印象が薄くて最初はあまりピンとこなかったのですが、この作品を見る前に改めてFate/Zeroをウェイバーを中心にすえる感じで見てみたところ、少しばかり関心を持った次第。魔術師として実力も経験もなにもかもが足りていないまま聖杯戦争に参加したあの少年が、どうしてエルメロイの名を名乗る事になったのか、メインビジュアルにあるようなオッサンになるまでに何があったのか。イスカンダルの強烈な個性と力に影響を受けながら、彼の最後の戦いを見届けたウェイバーが今をどう生きるのか、とかですね。

既に第2話が放送されているので出遅れてしまいましたけど、第1話、視聴開始といきます。





7年前(聖杯戦争から3年後)。アーチゾルテ邸。
拉致され、宙吊りにされたウェイバー・ベルベット。
目の前の少女はライネス。聖杯戦争に参加し、死亡した
ウェイバーの師、ケイネス・エルメロイの義理の妹のようだ。

ウェイバーが聖杯戦争の半年後、多額の借金をしてケイネスの
エルメロイ教室を買い取った
その理由を彼女は知りたいらしい。


イラク・バビロン遺跡。
イスカンダルが亡くなった場所らしい。
赤い布はウェイバーが聖杯戦争でイスカンダルを召還した時に用いた遺物か。


街中でバイクが故障して困ってる少年が。
ウェイバーが魔術で応急処置。


ウェイバーがバイクの処置に魔術を使ったところを
地元の魔術師にみられ、魔眼で動きを封じられてしまう。


何の目的か、檻に閉じ込められてしまう。


先に捕まって檻に捕われていた銀髪の少年はメルビン。
ウェイバーの同級生のようだ。必ず儲かる投資?を勧められて
イラクまでやってきたら捕まってしまったらしい。


どうやらこの少年には、ウェイバーが聖杯戦争に赴く際に
金を貸してもらっていたようだ。”愉快な話を聞かせてくれるなら
金でも何でも出す”ということだったみたいだけど…


”僕は聖杯戦争で何も出来なかった”とウェイバー。
メルビンは聖杯戦争と聞いてケイネスが死んだ噂のことを口にするが、
ウェイバーはケイネスの死を知らなかったようだ。


扉の接合部を魔術で老朽化させて難なく脱出。


イスカンダルの墓かもしれない、と地元の人たちを騙して
遺跡を発掘をしているらしい。真偽はともかく、イスカンダル
の墓かもしれない場所を荒らすのがウェイバーは気に入ら
ないのか、発掘現場を潰す事に。


再び地元の魔術師と対峙するウェイバー。
火薬庫?に紋様を描いた仕掛けで発火装置代わりにしたのか?
ウェイバーが指を鳴らすと同時に爆発。


霊脈のバランスを崩して悪霊を活性化させたらしい。
目的を果たし、2人は脱出。


空港?で。以前に借りた金は返せないと謝罪。
しかも、重ねて借金を頼み込む。
ケイネスの死によって主を失ったエルメロイ教室を買い取るつもりのようだ。
メルビンは親友になることを条件に金を貸す事に。


ようやく逆さづりから解放。
ライネスはウェイバーがエルメロイ教室を買い取って3年の間、
教室を維持してきた事をそれなりに評価している様子。

ウェイバーがケイネス・エルメロイの死に責任を感じて
エルメロイ教室を買い取ったということだけど、
魔術教室というのはただの生徒が買い取ることができる
ものなんでしょうかね?買い取ったのはよしとしても、
何の実績もなく、魔術師としても3流の彼が教室を継いで、
生徒が集まるんだろうか?
まぁ、難癖つけても仕方がないから、なんとか教室を買い
とって、その維持にも大変な苦労が伴った、と解釈して
おきましょうか。



ケイネスの死に責任は感じているものの、
やるべきことがあるのだと言うウェイバー。

ライネスはウェイバーのことを認める条件を提示。
1:エルメロイ派の借金の肩代わり。
2:ケイネスの死によって失われた魔術刻印の修復。
3:ロード・エルメロイの地位の継承。

ロードとは魔術教会を支配する最高位の魔術師。
ロードの地位を維持する事がエルメロイ派にとっては重要だが、
ライネスが成人するまでの代役が必要ということのようだ。

ウェイバーは全て受け入れ、ロード・エルメロイ2世に。

ライネスは楽しそうにしてるけど、実のところは
ケイネスを失ったエルメロイ派は取り潰し?寸前で、
ウェイバーくらいしか頼める相手がいなかった、
ということかもしれないね。Fate世界においては
魔術刻印を失った魔術師の家なんて何の価値も
ないだろうから、ケイネスのことが噂になっていた
ことを考えると、ロードたちの間で軽んじられてそう。
実のところ、ライネスほうが崖っぷちだったのかも。



時は現在に戻り、弟子が来客を告げる。
部屋にはライネスとメルビン。
”また、厄介ごとなのだろう?”とウェイバー。
借金返済の為に請け負った事件を解決する探偵稼業みたいなものか。


-------------------------------------------------


ウェイバーがなぜエルメロイの名を名乗る事になったのか、
という疑問は早くも答えを得る事ができました。
師・ケイネスが手にするはずだったイスカンダルの遺物を偶然
手にしたウェイバーが、それを師に渡すことなく日本へ向かい、
自ら聖杯戦争に参戦した事で作戦変更を余儀なくされたのは
紛れもない事実だから、彼の死に責任を感じるのは無理もない事
だろうね。一介の生徒にすぎないウェイバーが教室を売ってもらった
件には首を傾げてしまわなくもないけど。

知りたかったことの回答は得られてしまったけど、とりあえずは
しばらく見てみましょうかね。ウェイバーが過去を振り返る事は
この先もあるだろうし、おそらくは魔術が関わった事件の解決を
彼がどのように解決していくのか、興味がなくもないし。

というわけで、今回は魔術ミステリーというより、イントロダクション
でしたけど、しばらく視聴継続。もうすでに2話も放送されてるので、
近日中に感想アップするつもりです。それでは、今日はこの辺で^^/


関連記事

閲覧履歴

Anime Square | Page Top▲

New >>
コップクラフト BD・DVD情報
<< old
十三機兵防衛圏(ATLUS)
ブログ検索
-------------------------

日付検索

   

カテゴリ
BD・DVD情報
CD情報
抱き枕
他グッズ
ゲーム
コミックスINDEX
限定本
アニメ関連書籍
ライトノベル発売予定
画集・FB等
雑誌
その他書籍
フィギュア
フィギュア(グッスマ)
フィギュア(壽屋)
フィギュア(キャラアニ)
フィギュア(マックス)
フィギュア(アルター)
フィギュア(スカイチューブ)
フィギュア(メガハウス)
フィギュア(WAVE)
フィギュア(オーキッドシード)
フィギュア(グリフォン)
フィギュア(Freeing)
フィギュア(プラム)
フィギュア(海洋堂)
フィギュア(アイズ)
フィギュア(ファット)
フィギュア(オルカトイズ)
フィギュア(Gift)
フィギュア(キューズQ )
フィギュア(ペンギンパレード)
フィギュア(アクアマリン)
フィギュア(ブロッコリー)
フィギュア(ダイキ工業)
フィギュア(ウイング)
フィギュア(アルファマックス)
フィギュア(DRAGON Toy)
フィギュア(その他)
コミックス
コミックス:電撃コミックス
コミックス:アライブ
コミックス:フラッパー
コミックス:ジーン
コミックス:ドラゴンコミックスエイジ
コミックス:ジャンプ
コミックス:ヤングジャンプ
コミックス:少年マガジン
コミックス:ヤングマガジン
コミックス:月刊少年マガジン
コミックス:少年サンデー
コミックス:ゲッサン
コミックス:カドカワコミックスA
コミックス:チャンピオンRED
コミックス:ヤングチャンピオン
コミックス:少年チャンピオン
コミックス:ビッグガンガン
コミックス:ヤングガンガン
コミックス:ガンガンJOKER
コミックス:ガンガンONLINE
コミックス:Gファンタジー
コミックス:少年ガンガン
コミックス:まんがタイムKR
コミックス:芳文社コミックス
コミックス:まんがタイム
コミックス:百合姫コミックス
コミックス:REXコミックス
コミックス:ぱれっと
コミックス:ZERO-SUM
コミックス:DNAメディア
コミックス:ジェッツコミックス
コミックス:アフタヌーンKC
コミックス:モーニングKC
コミックス:イブニングKC
コミックス:シリウスKC
コミックス:KCデラックス等
コミックス:マガジンエッジ
コミックス:ブレイド
コミックス:アース・スター
コミックス:リュウコミックス
コミックス:サンデーGX
コミックス:ビッグコミックス
コミックス:GUM COMICS
コミックス:星海社
コミックス:ファミ通クリアコミックス
コミックス:ヤングキング
コミックス:メテオCOMICS
コミックス:ゼノンコミックス
コミックス:ヴァルキリーコミックス
コミックス:エッジスタコミックス
コミックス:キューン
コミックス:アクションコミックス
コミックス:ヒーローズ
コミックス:サイコミ
コミックス:ニチブンコミックス
コミックス:モンスターコミックス
コミックス:バンブーコミックス
コミックス:ガルドコミックス
コミックス:ハルタコミックス
コミックス:バーズコミックス
コミックス:ビームコミックス
コミックス:HJコミックス
コミックス:バンチコミックス
コミックス:コロナコミックス
コミックス:サンデーうぇぶり
コミックス:ビーツコミックス
コミックス:ジーンLINE
コミックス:アルファポリス
ニュース
アニメ感想
未分類
RSSフィード