鬼滅の刃 第12話 感想

Home > 2019-06 / アニメ感想 > This Entry 

鬼滅の刃 第12話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】鬼滅の刃
【公式】鬼滅の刃
【前の感想】鬼滅の刃 第11話 感想





任務に向かう途中、炭治郎は鬼殺隊の最終試験の生き残り4人のうちの一人、我妻善逸と再会。通りすがりの少女に求婚したり、情緒不安定なのか、泣き叫んだり大声を出したり、任務のことなどあまり考えてなさそうだったり。ここまでの印象としては、率直に言うなら足手まといの役立たず、といったところだけど、彼には何か特殊な能力?がある模様。それがどういったものなのかは今回明らかになりそうなので、ちょっと楽しみですね。

また、任務で訪れた鼓の鬼の屋敷で、同じく最終試験の生き残りらしい、猪の被り物の剣士も登場。公式にある”嘴平伊之助”だと思いますが、今のところ名を名乗ってはいませんね。”猪突猛進”と口にしながら鼓の鬼に向かっていきましたが、どんな活躍を見せてくれるでしょうか。

そして、鼓の鬼” 響凱 (きょうがい)”。鼓を鳴らすことで屋敷内の部屋の接続を変更したり、部屋を回転させたり、といったことができるらしく、一旦屋敷内に囚われると外に出て行くのが非常に困難になりそう。兄がこの屋敷の化物にさらわれたという子供達も屋敷の中に入ってきてしまいましたが、彼らの兄を無事に取り戻す事ができるでしょうか。

鬼殺隊の最終試験の生き残り3人が集まりましたので、彼らが集う事にどんな意図があるのかも見どころでしょうか。屋敷の外にはまだ禰豆子がいるはずなので、彼女の行動にも注目。

それでは、第12話、視聴開始。




第十二話 猪は牙を剥き 善逸は眠る


猪の剣士が威勢よく切りかかったのはいいけど、
鼓を打たれてバランスを崩す。


鼓による部屋の回転で翻弄され、女の子を踏みつけにする猪男。
激怒した炭治郎に刃を向ける。


部外者が屋敷の中にいるのが気に入らないらしく、
鼓を連打する鬼。鼓による攻撃もあるらしい。
大きな爪で引っかいたような痕を畳に刻む。



鬼が鼓を打っていないタイミングでまたも部屋を飛ばされる。
匂いを頼りに廊下を進んでいき、障子を開けると鼓を持った少年が。


一方、善逸と共にいる兄の方は屋敷内を黙って進んでいたが、
善逸に呼びかけると、声を上げれば鬼に見つかるかも、
とひどく怯える善逸。しばらくすると、背後に新たな鬼が現れる。


鬼の出現にビビリまくりの善逸。
追いかけられ、カメレオンのような長い舌で攻撃を受け、
男の子も怯えている。善逸も少年を守ってやりたいようだが、
追い詰められた恐怖のあまり…


気絶したのか、単に寝てしまったのか…



寝てしまった善逸を引きずって後ずさりする少年。
怯える彼に鬼が長い舌を伸ばすと…
善逸の手がピクリと動き、直後、鬼の舌先が切り飛ばされる。



立ち上がり、目をつぶったまま型をとり、
鯉口を切って一閃、鬼の首を切り飛ばす。




”霹靂一閃?”という技のようだ。


直後、転がる鬼の首に驚く善逸。
少年がやってくれたものと思い込み、お礼を言ってしまう。


猪男も飛ばされたようだ。彼は三日も前からここにいるらしい。
新たな鬼に遭遇するも、難なく排除。


再び鼓の鬼。”マレ血、マレ血”と呟きながら廊下を進む。
”マレ血”を多く食えば…”十二鬼月に戻れる”らしい。
ということは、鬼舞辻無惨の直属の部下だったということか。


赤い眼球が回転したかと思うと、瞳が現れる。
その瞳には”下陸”とある。


調べてみたところ、十二鬼月は上位が上弦、下位が下弦で、
それぞれ壱、弐、参、肆、伍、陸と順位がある模様。
下陸は12で、バツ印があるのは十二鬼月を外されたという事らしい。



響凱の回想のようだ。
人を貪り喰らっているところに鬼舞辻がやって来て…
”もう食えないのか?”と問う。
鼓の鬼が”いえ、まだ…”と言うも…


鬼舞辻は響凱に失望したらしく、
瞳の中心から血が噴き出したかと思うと、バツ印が。


”もういい。数字を剥奪する”と鬼舞辻。
十二鬼月は人を喰い続けてさらに強くならねばならない
決まりでもあるのだろうか。瞳の数字は十二鬼月の証で、
その剥奪によって瞳にバツ印が打たれるようだ。


状況から判断すると、十二鬼月は定期的に鬼舞辻から血を
分けてもらう事ができて、そのことが十二鬼月であり続ける
ことを鬼達が望む原動力でもあるのか。


鼓を持った少年は彼女達兄妹が探していた兄だったようだ。



怪我の治療をしてやり、話を聞くと、
鬼達が獲物の取り合いで争っている隙に
鼓の鬼が落とした鼓を手に取り、
鼓を打って逃げられた、ということみたい。
鬼達はこの少年の事を”マレ血”と呼んでいたらしい。


”マレ血”の言葉に反応して出てきたカラス。
カラスの説明によれば、マレ血とは珍しい血の持ち主で、
鬼にとっては非常に栄養価の高い血。



鬼が近づいてきている事を察知した炭治郎。
子供達に鼓を打って逃げ続けるよう指示。


鬼が姿を現すろ炭治郎は兄弟に”叩け”と指示。
鼓の音とともに彼らの部屋は移動。



打つ鼓によって何が起こるのかは予測できるようになったが、
鼓を連打されて翻弄される炭治郎。
矢印男との戦いで負傷した肋骨も痛むようだ。


水の呼吸の型ならば、と思い至り、自らを鼓舞して構えを取る炭治郎。


----------------------------------------------


十二鬼月が出てきましたね。数字を剥奪されているようだけど、
直属の部下であったことには変わりないでしょう。
第10話で珠世さんは鬼舞辻に近い鬼の1体、手毬女の血を採取
してたから、研究用にさらに血の採取が必要なのかどうかは
わかりませんが、十二鬼月であった響凱の血であれば、
研究に役立ちそうな気もします。

善逸はやっと活躍らしい活躍を見せてくれました。
恐怖のあまり意識が飛んでしまったのか、眠りこけた状態で
少年の呼びかけに応えるように伸びてきた鬼の舌を切り、
彼の日輪刀で鬼の首を飛ばしました。でも、直後に意識が
戻って自分のしたことに気付いていないところからすると、
二重人格の設定? 入れ替わった人格でそのまま活躍
してくれた方が面白そうな気はしますね。

猪の剣士のほうは味方も鬼も関係なく、敵を倒すことでより
強くなれると信じている様子。炭治郎にも刃を向けたところ
を見る限り、共闘して鬼を倒すような事はなさそうでしょうか。
OP映像の中では炭治郎、善逸と仲よさそうに戯れているシーン
があるけど、今後3人が親交を深めることが出来るような
何かがあるんでしょうか。


善逸と猪の剣士がそれぞれ1体ずつ鬼を倒して、
炭治郎が鼓の鬼と対峙している最中。次回は水の呼吸を用いた
技で鬼に向かっていくようだけど、倒せばとりあえず任務は完了
でしょうか。現段階では炭治郎は鼓の鬼が十二鬼月であることを
知らないけど、鬼舞辻を倒す事に繋がる何かを得る事が出来る
でしょうか。

それでは、今日はこの辺で^^/


関連記事

閲覧履歴

Anime Square | Page Top▲

New >>
ウルフェンシュタイン: ヤングブラッド(ベセスダ・ソフトワークス)
<< old
世話やきキツネの仙狐さん 第11話 感想
ブログ検索
-------------------------

日付検索

   

カテゴリ
BD・DVD情報
CD情報
抱き枕
他グッズ
ゲーム
コミックスINDEX
限定本
アニメ関連書籍
ライトノベル発売予定
画集・FB等
雑誌
その他書籍
フィギュア
フィギュア(グッスマ)
フィギュア(壽屋)
フィギュア(キャラアニ)
フィギュア(マックス)
フィギュア(アルター)
フィギュア(スカイチューブ)
フィギュア(メガハウス)
フィギュア(WAVE)
フィギュア(オーキッドシード)
フィギュア(グリフォン)
フィギュア(Freeing)
フィギュア(プラム)
フィギュア(海洋堂)
フィギュア(アイズ)
フィギュア(ファット)
フィギュア(オルカトイズ)
フィギュア(Gift)
フィギュア(キューズQ )
フィギュア(ペンギンパレード)
フィギュア(アクアマリン)
フィギュア(ブロッコリー)
フィギュア(ダイキ工業)
フィギュア(ウイング)
フィギュア(アルファマックス)
フィギュア(DRAGON Toy)
フィギュア(その他)
コミックス
コミックス:電撃コミックス
コミックス:アライブ
コミックス:フラッパー
コミックス:ジーン
コミックス:ドラゴンコミックスエイジ
コミックス:ジャンプ
コミックス:ヤングジャンプ
コミックス:少年マガジン
コミックス:ヤングマガジン
コミックス:月刊少年マガジン
コミックス:少年サンデー
コミックス:ゲッサン
コミックス:カドカワコミックスA
コミックス:チャンピオンRED
コミックス:ヤングチャンピオン
コミックス:少年チャンピオン
コミックス:ビッグガンガン
コミックス:ヤングガンガン
コミックス:ガンガンJOKER
コミックス:ガンガンONLINE
コミックス:Gファンタジー
コミックス:少年ガンガン
コミックス:まんがタイムKR
コミックス:芳文社コミックス
コミックス:まんがタイム
コミックス:百合姫コミックス
コミックス:REXコミックス
コミックス:ぱれっと
コミックス:ZERO-SUM
コミックス:DNAメディア
コミックス:ジェッツコミックス
コミックス:アフタヌーンKC
コミックス:モーニングKC
コミックス:イブニングKC
コミックス:シリウスKC
コミックス:KCデラックス等
コミックス:マガジンエッジ
コミックス:ブレイド
コミックス:アース・スター
コミックス:リュウコミックス
コミックス:サンデーGX
コミックス:ビッグコミックス
コミックス:GUM COMICS
コミックス:星海社
コミックス:ファミ通クリアコミックス
コミックス:ヤングキング
コミックス:メテオCOMICS
コミックス:ゼノンコミックス
コミックス:ヴァルキリーコミックス
コミックス:エッジスタコミックス
コミックス:キューン
コミックス:アクションコミックス
コミックス:ヒーローズ
コミックス:サイコミ
コミックス:ニチブンコミックス
コミックス:モンスターコミックス
コミックス:バンブーコミックス
コミックス:ガルドコミックス
コミックス:ハルタコミックス
コミックス:バーズコミックス
コミックス:ビームコミックス
コミックス:HJコミックス
コミックス:バンチコミックス
コミックス:コロナコミックス
コミックス:サンデーうぇぶり
コミックス:ビーツコミックス
コミックス:ジーンLINE
コミックス:アルファポリス
ニュース
アニメ感想
未分類
RSSフィード