鬼滅の刃 第10話 感想

Home > 2019-06 / アニメ感想 > This Entry 

鬼滅の刃 第10話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】鬼滅の刃
【公式】鬼滅の刃
【前の感想】鬼滅の刃 第9話 感想





鬼舞辻の手下の鬼2体にに突如襲われた炭治郎達。鬼の1体、朱紗丸が操る手毬はそれに触れた物が破壊され、もう1体の鬼、矢琶羽が放つ矢印は触れたものの移動方向が変えられたりと、厄介な鬼達でした。珠世の助手の鬼、愈史郎の術によって矢印が見えるようになり、炭治郎はなんとか矢印男の首を飛ばす事に成功したけど、倒す事が出来たのかどうかは未確認。手毬女の方は腕を一時切り落としたものの、再生が早く、致命傷を与えなければ無力化するのは困難そうです。この2体の鬼との戦いでは、刀で首を切って消滅させる前に、珠世の研究に協力するため、血を採る必要もあるのが非常に難しいところ。矢印男が無力化出来ていたなら、手毬女のほうも矢印男の支援が受けられなくなって、操る手毬が複雑な軌道で飛んでくる事は無くなるかもしれませんが、それで侮っていい相手でもないでしょう。炭治郎はこの手毬女を無力化し、血を採取する事が出来るでしょうか。

今回で第10話。さっそく視聴開始といきます




第10話 ずっと一緒にいる


首を斬ることには成功したものの、いくつもの矢印を
炭治郎の体自身にかけられてしまう。


あちこちに吹き飛ばされながらも技の発動で相殺、
叩きつけられるのはなんとか防ぎ、矢印男の消滅で
ようやく矢印も消えていく。


技の連続発動と最後に空中で放り出されて地面に激突し、
刀を握る事すら覚束ない炭治郎。


一方、手毬女と対峙する愈史郎。
直線的になった手毬を避けるのは容易いようだが、
彼の術は攻撃向きではなく、ダメージを与えられてはいない。


珠世の薬で怪我が回復した禰豆子。
愈史郎に亡くなった弟を重ね、彼の頭を撫でている。


愈史郎を守るべき対象と判断したのか、手毬女の投げた鞠を
今度はうまく蹴り飛ばし、高速の蹴りあいに。


だが、手毬女は戦いを楽しんでいるようでもあり、余裕がありそうだ。
介入が必要と判断した珠世が前に出てくる。


”あなたは鬼舞辻の正体をご存知なのですか?”と問う珠世。
問いを重ねながら、密かに術を発動
脳の機能を低下させ、嘘をついたりする事が出来なくなるようだ。
その問いに手毬女が答える中で”鬼舞辻様は…”と口にしてしまう
鬼舞辻の名を口にすることで、彼らにかけられた呪いが
発動
するしかけになっているらしい。


呪いの事を知っている手毬女は虚空に向かって
”お許しください”と、鬼舞辻への謝罪を繰り返すが、
やがて苦しみだし、彼女の体に変化が。



体内から生えた巨腕によって頭部を潰された手毬女。


まだ消滅はしていない彼女の目を指差し、
彼女は十二キヅキではありません”と珠世。
十二キヅキであれば、眼球に数字が刻まれているらしい。


手毬女が生きている間に血を採取できたようだ。
これで彼女の研究が進めば、
禰豆子が人に戻る日もいつかやってくるだろうか。



夜明けとともに消滅していく手毬女の肉片。
12キヅキともちあげられ、利用されたあげく、
鬼舞辻の呪いで絶命した彼女の死には救いがない。


陽光を避けて地下に移動していた3人のところへ。
炭治郎の顔を見ると禰豆子が抱きついてくる。


珠世に母親を、愈史郎には弟の面影を見出したのか、
珠世に抱きつき、愈史郎の頭を撫でようとする禰豆子。


禰豆子が二人を人間と判断していて、
それで二人を守るべきものと考えているのだろうと聞き、
珠世は涙を流す。


愈史郎も鬼になる前のことを思い出したようだ。
”人でなくなっても生きたいと思いますか?”
病床で珠世にそう問われた時の記憶だ。



この地を去るつもりだという珠世が炭治郎に尋ねる。
”禰豆子さんは私達がお預かりしましょうか?”
禰豆子のためにどうすべきか一瞬悩む炭治郎だけど、
禰豆子はまっすぐと炭治郎を見つめ、手を握ってくる。


”俺達は一緒に行きます”と炭治郎。


”南南東、南南東”と次の指令を繰り返す伝令のカラス。
あまりにうるさいので閉口していると…


見覚えのある少年が、少女に泣きながら結婚を申し込んでいる。
鬼殺隊の最終試験で一緒だった”我妻善逸”のようだが…


-------------------------------------------------


珠世は手毬女の血を採取出来たから、彼女の研究が
進めば禰豆子はいつか人に戻る日が来るかもしれません。
でも、彼女達と炭治郎は行動を共にするわけでもなく、
珠世はこの地を離れ、炭治郎は次の任務へ。
鬼舞辻がこの地で家族を持っているのだから、探し出して
ここで追い詰めていきたいところだけど、今回の戦いも
余裕を持って矢印男と手毬女に勝利したわけでもないし、
鬼舞辻を本気で倒そうというのなら、勝利のための態勢を
整える必要がありそう。既に伝令のカラスから南南東へ
迎えと指示が届けられているけど、またどこかで鬼舞辻と
対峙する時がくるんでしょう。あるいは、今回戦った2体
の鬼は十二キヅキではなかったようだけど、本物がどこか
で出てきそうな気もしますね。手毬女達よりも強力な鬼だと
すれば、やはり炭治郎と禰豆子だけでは心もとないし、
鬼殺隊の仲間と共に戦うような展開もあるのかも。

次回は南南東に向かうようだけど、その前に、
金髪の剣士がなにやら路上で泣きながら求婚をしていた
ので、いったいなぜそんな事になっているのか知りたい
ところ。公式サイトによれば、彼の名は”我妻善逸”。
人物紹介を引用すると…

『炭治郎と同期の鬼殺隊士。
耳が良く、人や鬼などの”音”を聞き分ける。
自分に自信が持てず、しばしば自嘲的な発言をする。
極度の恐怖に陥ると眠りに落ち、別人のように頭の切れる性格へと変わる。』

ということらしいです。
いかにも頼りなさそうな風貌だけど、鬼殺隊の最終選考で
生き残っているからにはそれなりの力があるんだろうし、
炭治郎が鼻が利くのに対して、善逸は耳が良さそう?
匂いと音で何が可能になるのかはわからないけど、
二人の力を合わせれば、単独では適わない敵と対峙する事も
可能になったりするでしょうか。

それでは、今日はこの辺で^^/


関連記事

閲覧履歴

Anime Square | Page Top▲

New >>
電撃コミックス 7月新刊
<< old
鈴木みのり 『ダメハダメ』(JVCケンウッド・ビクター)
ブログ検索
-------------------------

日付検索

   

カテゴリ
BD・DVD情報
CD情報
他グッズ
ゲーム
コミックスINDEX
限定本
アニメ関連書籍
ライトノベル発売予定
画集・FB等
雑誌
その他書籍
フィギュア
フィギュア(グッスマ)
フィギュア(壽屋)
フィギュア(キャラアニ)
フィギュア(マックス)
フィギュア(アルター)
フィギュア(スカイチューブ)
フィギュア(メガハウス)
フィギュア(WAVE)
フィギュア(オーキッドシード)
フィギュア(フリュー)
フィギュア(Freeing)
フィギュア(プラム)
フィギュア(海洋堂)
フィギュア(ユニオンクリエイティブ)
フィギュア(ファット)
フィギュア(オルカトイズ)
フィギュア(KADOKAWA)
フィギュア(キューズQ )
フィギュア(ベルファイン)
フィギュア(アクアマリン)
フィギュア(ブロッコリー)
フィギュア(ダイキ工業)
フィギュア(ウイング)
フィギュア(アルファマックス)
フィギュア(バンダイスピリッツ)
フィギュア(その他)
コミックス
コミックス:電撃コミックス
コミックス:アライブ
コミックス:フラッパー
コミックス:ジーン
コミックス:ドラゴンコミックスエイジ
コミックス:ジャンプ
コミックス:ヤングジャンプ
コミックス:少年マガジン
コミックス:ヤングマガジン
コミックス:月刊少年マガジン
コミックス:少年サンデー
コミックス:ゲッサン
コミックス:カドカワコミックスA
コミックス:チャンピオンRED
コミックス:ヤングチャンピオン
コミックス:少年チャンピオン
コミックス:ビッグガンガン
コミックス:ヤングガンガン
コミックス:ガンガンJOKER
コミックス:ガンガンONLINE
コミックス:Gファンタジー
コミックス:少年ガンガン
コミックス:まんがタイムKR
コミックス:芳文社コミックス
コミックス:まんがタイム
コミックス:百合姫コミックス
コミックス:REXコミックス
コミックス:ぱれっと
コミックス:ZERO-SUM
コミックス:DNAメディア
コミックス:ヤングアニマル
コミックス:アフタヌーンKC
コミックス:モーニングKC
コミックス:イブニングKC
コミックス:シリウスKC
コミックス:KCデラックス等
コミックス:マガジンエッジ
コミックス:ブレイド
コミックス:アース・スター
コミックス:リュウコミックス
コミックス:サンデーGX
コミックス:ビッグコミックス
コミックス:GUM COMICS
コミックス:星海社
コミックス:ファミ通クリアコミックス
コミックス:ヤングキング
コミックス:メテオCOMICS
コミックス:ゼノンコミックス
コミックス:ヴァルキリーコミックス
コミックス:エッジスタコミックス
コミックス:キューン
コミックス:アクションコミックス
コミックス:ヒーローズ
コミックス:サイコミ
コミックス:ニチブンコミックス
コミックス:モンスターコミックス
コミックス:バンブーコミックス
コミックス:ガルドコミックス
コミックス:ハルタコミックス
コミックス:バーズコミックス
コミックス:ビームコミックス
コミックス:HJコミックス
コミックス:バンチコミックス
コミックス:コロナコミックス
コミックス:サンデーうぇぶり
コミックス:ビーツコミックス
コミックス:ジーンLINE
コミックス:アルファポリス
ニュース
アニメ感想
未分類
RSSフィード