鬼滅の刃 第7話 感想

Home > 2019-05 / アニメ感想 > This Entry 

鬼滅の刃 第7話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】鬼滅の刃
【公式】鬼滅の刃
【前の感想】鬼滅の刃 第6話 感想





鬼殺隊に入った炭治郎の初任務は、若い女性が次々と姿を消していく街で鬼を討伐することでした。隊の制服を初めて身につけ、左近次が禰豆子のために作ってくれた日よけの木箱を背負い、現地に赴いた彼が遭遇したのは、1人の鬼でありながら、3体に分離して行動し、土や壁の中を自在に移動する術を使うやっかいな鬼。危うく鬼の攻撃が炭治郎に届きそうなところで禰豆子の足が箱の中から伸び、鬼の顔面に。以前お堂で鬼に遭遇した時のことを考えると意外でしたけど、禰豆子の顔には自ら戦う意思が表れていました。彼女が眠っている間に左近次が暗示をかけ、人は救うべきもの、鬼は倒すべきもの、といった認識が彼女の中で強固なものとなっているようでした。今回はこの鬼との戦いの続きになるけど、重要なことが1つ。それは、人が鬼になる血を持つ鬼の起源とも言える”キブツジムザン”という鬼のことを探ること。その為には、対峙する鬼に勝利することはもちろん、首を日輪刀で刎ねる前に無力化する必要がありそう。禰豆子が戦力としてどの程度の力をみせてくれるのかはまだ未知数だけど、戦いの行方が非常に気になるところです。

それでは、第7話、視聴といきます




第七話 鬼舞辻無慘



禰豆子の戦う意思は確かなものみたいだ。
炭治郎は彼女に被害者を守ってもらい、
自らは鬼が作った地面の沼に飛び込むことに。


3体の鬼のうち1体を禰豆子にまかせ、
地面の沼に飛び込むと、普通の沼のように見えても
鬼が喰らった人々の遺品が漂う特殊な沼のようだ。


自らの領域に踏み込んできた炭治郎を侮った鬼2体。
沼の中を自在に動き回りながら攻撃を仕掛けたところを
炭治郎は水の中でも有効な剣技で切り刻む。


消えていく鬼が持っていた被害者の遺品を手に取り、
悲しげに見つめる炭治郎。


禰豆子の攻撃は拳による突きと蹴りが中心だが、あたれば強力。
鬼になった時に分けられた血が多ったために強いらしいが、
攻撃の単調さに慣れた鬼も反撃に出る。


さすがに無傷という訳にもいかず、怪我を負う禰豆子。
さらに追撃しようとする鬼だが…


間一髪のところで沼から戻った炭治郎。
鬼の両腕を切り落とす。


剣を突きつけられても怯んだりはしない鬼だが、
炭治郎がキブツジムザンのことを尋ねると様子がおかしい
何かに怯えているようで、”言えない”と首を振る。
再生した腕を振り回して攻撃を仕掛けてきたところを
炭治郎は日輪刀で首を落としてしまい、鬼は消滅。


怪我を負ったせいか、眠りについた禰豆子。
彼女を箱の中に戻し、被害者のほうへ。


鬼が消えたからといって大切な人が戻ってくるわけではなく、
受け止めきれない被害者男性。炭治郎が沼の中でみつけた
遺品を渡すと泣き崩れてしまう。


被害者が掴みかかってきたけど、優しげな顔の炭治郎。
家族を殺された彼は大切な人を失う苦しみを理解している
からこんな顔が出来るんだろうね。


キブツジムザンについて考えながら険しい顔で歩いていると、
伝令のカラスが舞い降り、東京の浅草へ行けという。
鬼が潜んでいると言う噂があるらしい。


東京浅草。都会の喧騒に度肝を抜かれた炭治郎。
人通りの少ないところまで来て、屋台のうどん屋でやっと一息。



突然漂ってきた鬼の匂いに手に取ったどんぶりを落としてしまう。
強烈な気配を辿り人を掻き分けてたどり着いた先には…
キブツジムザン”と思われる鬼がいて、その肩をつかむが…


鬼はその腕に子供を抱き、子は鬼を”お父さん”と呼び、
妻と思われる女性も傍にいる。鬼が人間のフリをして
家族まで持っていることに驚愕する炭治郎。
鬼は人違いではないでしょうかと言いつつ…


炭治郎の眼前であるにもかかわらず、
鬼はその鋭い爪で通りすがりの人物のクビすじを一搔き。



首筋を切られた男性はしばらくうつむいたかと思うと、
鬼と化して連れの女性に襲いかかる。


炭治郎は止めに入ろうとするも間に合わず、
目の前の出来事を信じられない様子。


そんな炭治郎の様子を冷静に見つめているキブツジムザン。

一体何のために街中での凶行に及んだんでしょうか。
炭治郎がキブツジムザンのことを知っている様子だったから、
何をしに来たのか探るためでしょうか。↑の様子は炭治郎の
反応を観察しているように見えなくもないけど、わざわざ眼前で
新たな鬼を作り出す行為を見せ付けてどうしようというのか。
炭治郎の目的を知ったからといって逃走するような雰囲気では
なさそうに見えるし…



---------------------------------------

沼の鬼と対峙して初めて戦う意思を見せた禰豆子だけど、
鬼となったせいか打撃力は結構ありそう。沼の鬼によれば、
分けられた血が多いと強くなるようだけど、禰豆子が鬼に
なった時の状況は分からないし、真偽のほどはわかりません。
禰豆子が今後鬼との戦いに身を投じるなら武器とか防具とか
って考えてしまうけど、彼女も腕を落とされたらまた生えてくるん
でしょうか?人を食っていない禰豆子は再生能力が低そうな
気がするけど、その辺りは眠ることでなんとかなりそう?
そこそこの再生能力があるのなら、戦力としてはかなり頼りに
なるけど、再生の為に眠らないといけないのだとすると、
最悪、戦闘中に寝落ちしてしまうようなことになりかねない気もするね^^


次に、キブツジムザンについて。
まるで吸血鬼の伝説のように、鬼の血が生きている人間
に取り込まれた時、取り込んだ側が鬼と化してしまうタイプ
の起源とも言うべき存在のようだけど、キブツジムザンが
直接血を分けた相手だけが鬼になるのか、直接血を分けた
鬼を子とするなら、孫やひ孫のように、間接的な血の継承でも
鬼になるんでしょうか。前者なら炭治郎の家族を襲い、禰豆子を
鬼にしたのはキブツジムザンということになるし、沼の鬼や
その他、これまで遭遇してきた鬼達も同じことでしょう。
さらに言えば、鬼になるのは血を分けられた生きた人間だけ
だとするなら、殺さずに血を分けるというのは相手を鬼にする
意図を持って行う、ってことになりそうです。
前回の左近次の話によれば、”人間を鬼に変えられる血を持つ
鬼はこの世にただ一体のみ”ということのようだから、
キブツジムザンが血を直接相手に与え、理由はなんであれ、
鬼にする意図を持って新たな鬼を生み出してきた、ってこと
でしょうか。そうなると、炭治郎の家族のように、食われる、
あるいはただ殺される者と、鬼にされてしまう者との差はどこに
あるのか…と疑問はつきませんね。この辺り、もうちょっと詳しく
説明して欲しいところだけど、次回で語られるんでしょうか。


それでは、今日この辺で^^/


関連記事

閲覧履歴

Anime Square | Page Top▲

New >>
MFコミックス キューン 6月新刊
<< old
POP UP PARADE ワンパンマン サイタマ ヒーロースーツ Ver.(グッドスマイルカンパニー)
ブログ検索
-------------------------

日付検索

   

カテゴリ
BD・DVD情報
CD情報
抱き枕
他グッズ
ゲーム
コミックスINDEX
限定本
アニメ関連書籍
ライトノベル発売予定
画集・FB等
雑誌
その他書籍
フィギュア
フィギュア(グッスマ)
フィギュア(壽屋)
フィギュア(キャラアニ)
フィギュア(マックス)
フィギュア(アルター)
フィギュア(スカイチューブ)
フィギュア(メガハウス)
フィギュア(WAVE)
フィギュア(オーキッドシード)
フィギュア(グリフォン)
フィギュア(Freeing)
フィギュア(プラム)
フィギュア(海洋堂)
フィギュア(アイズ)
フィギュア(ファット)
フィギュア(オルカトイズ)
フィギュア(Gift)
フィギュア(キューズQ )
フィギュア(ペンギンパレード)
フィギュア(アクアマリン)
フィギュア(ブロッコリー)
フィギュア(ダイキ工業)
フィギュア(ウイング)
フィギュア(アルファマックス)
フィギュア(DRAGON Toy)
フィギュア(その他)
コミックス
コミックス:電撃コミックス
コミックス:アライブ
コミックス:フラッパー
コミックス:ジーン
コミックス:ドラゴンコミックスエイジ
コミックス:ジャンプ
コミックス:ヤングジャンプ
コミックス:少年マガジン
コミックス:ヤングマガジン
コミックス:月刊少年マガジン
コミックス:少年サンデー
コミックス:ゲッサン
コミックス:カドカワコミックスA
コミックス:チャンピオンRED
コミックス:ヤングチャンピオン
コミックス:少年チャンピオン
コミックス:ビッグガンガン
コミックス:ヤングガンガン
コミックス:ガンガンJOKER
コミックス:ガンガンONLINE
コミックス:Gファンタジー
コミックス:少年ガンガン
コミックス:まんがタイムKR
コミックス:芳文社コミックス
コミックス:まんがタイム
コミックス:百合姫コミックス
コミックス:REXコミックス
コミックス:ぱれっと
コミックス:ZERO-SUM
コミックス:DNAメディア
コミックス:ジェッツコミックス
コミックス:アフタヌーンKC
コミックス:モーニングKC
コミックス:イブニングKC
コミックス:シリウスKC
コミックス:KCデラックス等
コミックス:マガジンエッジ
コミックス:ブレイド
コミックス:アース・スター
コミックス:リュウコミックス
コミックス:サンデーGX
コミックス:ビッグコミックス
コミックス:GUM COMICS
コミックス:星海社
コミックス:ファミ通クリアコミックス
コミックス:ヤングキング
コミックス:メテオCOMICS
コミックス:ゼノンコミックス
コミックス:ヴァルキリーコミックス
コミックス:エッジスタコミックス
コミックス:キューン
コミックス:アクションコミックス
コミックス:ヒーローズ
コミックス:サイコミ
コミックス:ニチブンコミックス
コミックス:モンスターコミックス
コミックス:バンブーコミックス
コミックス:ガルドコミックス
コミックス:ハルタコミックス
コミックス:バーズコミックス
コミックス:ビームコミックス
コミックス:HJコミックス
コミックス:バンチコミックス
コミックス:コロナコミックス
コミックス:サンデーうぇぶり
コミックス:ビーツコミックス
コミックス:ジーンLINE
コミックス:アルファポリス
ニュース
アニメ感想
未分類
RSSフィード