ぼくたちは勉強ができない 第6話 感想

Home > 2019-05 / アニメ感想 > This Entry 

ぼくたちは勉強ができない 第6話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】ぼくたちは勉強ができない
【公式】ぼくたちは勉強ができない
【前の感想】ぼくたちは勉強ができない 第5話 感想





前回は、成幸が教育係になったばかりの頃のに比べて、理珠さんの彼に対する意識の変化が自分的には見どころでした。学習強化合宿で勉強しながらも、理珠さんはいつの間にか成幸のことを見てしまっていて、意識しないようにすると、不自然な行動になってしまい、彼女自身も多少困惑気味。雨の中、彼女を迎えに来た成幸と、足を滑らせて唇が触れ合ってしまい、さらにギクシャクしてしまったりもしたけど、無断外出の罰則として2人で行った風呂掃除でのドタバタを通じて、吹っ切れたようでした。

理珠さんの意識が変わりつつあるのは確かだけど、それがすぐに恋愛感情になるような段階でも無さそうでした。彼が教育係になる前は、多分誰も彼女の心の壁の内側に入ってくるような男性はいなかったんだろうし、彼を信頼することから始まった関係だからこそ、理珠さんは成幸のことを意識してしまうんでしょう。それが恋愛感情として形をもっていくのか、教育係と生徒としての距離を見つけてそれを維持していくのか、まだこれから、というところでしょうか。他の二人もいることだしね。

本日は第6話。
前回からの続きなら、理珠さんとの一件で桐須先生と対決することになりそうな雰囲気だったけど、どうなるんでしょう。これを口実に成幸を教育係から引きずりおろそうと動き始めるのでしょうか。彼女のこれまでの表情や数少ない言動から判断すると、あまり良い印象がないんですよね。自分が失敗した教育係を成幸がまともに務められるわけがないと決めてかかってるんじゃないかと思えますが…。

それでは、視聴開始といきます。




#06 天才[X]たちは、かくして勉強ができない


前回の続き。
”山で緒方さんとキスをしていたのも、『精一杯』の一環かしら?”
”そんな不純異性交遊に精一杯の君に、教育係の資格があるのかしら”

桐須真冬先生に呼び出された成幸が理珠さんの一件で追求
されている。扉の外で聞き耳を立てていた文乃さん
部分的に聞こえてきたものを材料に踏み込んできたけど…
”不純異性交遊”で思い当たる節があった彼女はベラベラと
真冬先生が知らないことを喋ってしまい、火に油を注ぐ( ゚∀゚)

真冬先生の追求は直球だけど、ちょっと粘り気がある感じ^^;
一方で、いきなり学園長に報告したりもしてないんだよね。


文乃さんの乱入でダメージを受けている成幸だけど、
今度は問題の件の張本人でもある理珠さんが突入。
やはり先生に新たな材料を提供してしまい、
傷口に塩をすり込むような結果に…(゚Д゚;)


2度あることは3度ある。
”先生誤解だよ。プールで押し倒された件は…”と、
お約束のように登場したうるかさんは傷口をさらに広げていく((((;゚;Д;゚;))))


これで彼自身の推薦どころか、退学すらあり得るか
と思われたけど、意外なことに今回のことは不問に。
訝る成幸だけど…

”才能をどぶに捨てて、一時の感情で道を誤った末に…”
という自らの経験を語る彼女の言葉が全てかもね。
先生なりに才能ある生徒のことを考えてるみたい。
ただ、その方向性は文乃や理珠さんの自由な選択を認める
方向じゃないようだけど



真冬先生の傷だらけの手を見て、理珠さんが行方不明に
なった時、先生も雨の中、彼女を探していたんじゃないかと気付く。


なんとかクビは回避した成幸が部屋から出てくると、
3人組が気にして待っている。
そんな3人の様子を桐須先生も見ている。


-------------------------------------------------------




昼時、いつも一緒にいる生徒3人組との仲を聞かれ、
キスの件をちゃんと否定しなかった成幸だが…
オモリッチ?が成幸のキスの件を大声で広めて回り、
うるかさんもそれを耳にしてしまう。


勉強会で身が入らないうるかさん。
キスの件を遠まわしに尋ね、否定しなかった成幸の言葉
にショックを受けてしまう。


うるかさんは成幸に彼女がいるものと勘違い
校庭のベンチで沈んでいるところを見つけた文乃さん。
彼女が成幸のことが好きなのがバレバレだ。


文乃さんはうるかの気持ちを知って応援することにしたようだけど…


そこに理珠さんもやってきて、間の悪いことに、
大森君が大声で成幸のキスの件を広めてまわったせいで
尾ひれのついた噂が…
耳にした理珠さんとうるかさんはダメージを受けてしまう。



翌日、小テストの結果は文乃さん以外は大変なことに…((´∀`*))
うるかさんは4点。理珠さんは2点


うるかさんの気持ちも聞いてしまったし、
理珠さんも成幸に傾いてるっぽい…
じゃぁ私はどっちを応援すれば、といった様子の文乃さん。


2人の成績が落ちた理由を文乃さんに相談する成幸。
”これはね、きっと女心という教科の練習問題なんだよ”
とアドバイス?


水泳部仲間がなにやら悪知恵を仕込んだようだけど…
力づくでうるかさんに夢中にさせる、とは?


胸元を大きく開け、スカートも超ミニで成幸に声をかける。
お互いに意識しすぎで口数も少なく一緒に下校するけど…


おかしなテンションになってしまい、
高速で闇雲に歩いているうちに迷ってしまう。
そしてそこには都合よく学業と恋愛成就を謳う神社が∑(*゚ェ゚*)



全く異なる思惑で神社によっていくことにした2人だけど、
ゲリラ豪雨で雨宿りをすることに。


水泳部仲間の入れ知恵らしいが、成幸の傍で無防備に
寝たふりをしていると…目を瞑ったうるかさんが大変なことに。
成幸がうるかさんのあちらこちらを舐めまわして…!!Σ(;゚v゚ノ)ノ


と思ったら、猫がぺろぺろしてただけでした^^


自信喪失気味のうるかさん。
下りの階段で成幸の視線に気付いたみたい。
彼が意識してドキドキしてることだけで彼女は嬉しそう。
”そういう格好は好きな奴の前以外ではやめておけよ”
と言われ、素直にうなづくうるかさん。

好きとかじゃなくても、無関心じゃない、ってことが
分かるだけでも彼女にとってはちょっと舞い上がってしまう
ような出来事なのかもね(*゚∀゚*)


翌日のうるかさんの小テストの結果は良好(◎´∀`)b


-----------------------------------------------


真冬先生はこれまで無表情キャラで貫いてきてたこともあって、
少しばかり先入観があったかもですね。もっと厳しい追求が
あって、文乃さんたち三人の協力で、例えば何かを条件に
クビをギリギリ免れる、みたいな展開を予想してたけど、
意外とあっさりと引き下がってくれました。キスの件にしても、
それを理由に彼をすぐに引きずりおろすなら、まず学園長の
ところにいってたかもね。もっとも、彼女が成幸の味方になった
って訳ではないし、どうやら教育係をつけて理珠や文乃の
望む方向で成績を伸ばすっていうやり方そのものが間違いだ
って考えてるみたい。真冬先生の過去に何があったかは
わからないけど…
”才能をどぶに捨てて、一時の感情で道を誤った”
という言葉は彼女自身の経験から出てきたものなんでしょう。
だから理珠は理系で、文乃は文系で、半ば強制してでも
才能を伸ばす方向こそが彼女達の為になる、って信じてる
んだろうね。

後半戦はうるかさんの成幸誘惑大作戦でした^^
チャキチャキしてる印象の彼女だけど、恋愛については純情で、
中学から高校に至るまで告白すら出来ないまま。成幸の友人を
通じて広まってしまったキスの噂の真相を知らない彼女は凹んで
しまったけど、水泳部の仲間に焚きつけられてちょっと大胆な行動に
でましたね。結果的には成幸も男だからいくら友人とはいえ、
うるかさんの胸元とか気にならないわけがないんだけど、
無関心じゃない、って事実だけで今のうるかさんにとっては十分
なのかも。でも…
”そういう格好は好きな奴の前以外ではやめておけよ”
っていう成幸の言葉を受け止めた彼女は、今後彼の前だけでは
結構大胆な行動に出る可能性もありそう?(゚∀゚*)

次回は『#07 前任者の秘匿領域は[X]な有様である』ということで、
再び真冬先生が絡む話のよう。秘匿領域っていうからには彼女
自身が秘密にしている何かが明らかになってくるんでしょうか。
彼女にも3人の志望について理解を得られるのなら、それがベスト
なんだけど、さて、どうなるでしょうか。

それでは、今日はこの辺で。また次回に^^/


関連記事

閲覧履歴

Anime Square | Page Top▲

New >>
カドカワコミックスA 6月新刊
<< old
ねんどろいど 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 桜島麻衣(グッドスマイルカンパニー)
ブログ検索
-------------------------

日付検索

   

カテゴリ
BD・DVD情報
CD情報
抱き枕
他グッズ
ゲーム
コミックスINDEX
限定本
アニメ関連書籍
ライトノベル発売予定
画集・FB等
雑誌
その他書籍
フィギュア
フィギュア(グッスマ)
フィギュア(壽屋)
フィギュア(キャラアニ)
フィギュア(マックス)
フィギュア(アルター)
フィギュア(スカイチューブ)
フィギュア(メガハウス)
フィギュア(WAVE)
フィギュア(オーキッドシード)
フィギュア(グリフォン)
フィギュア(Freeing)
フィギュア(プラム)
フィギュア(海洋堂)
フィギュア(アイズ)
フィギュア(ファット)
フィギュア(オルカトイズ)
フィギュア(Gift)
フィギュア(キューズQ )
フィギュア(ペンギンパレード)
フィギュア(アクアマリン)
フィギュア(ブロッコリー)
フィギュア(ダイキ工業)
フィギュア(ウイング)
フィギュア(アルファマックス)
フィギュア(DRAGON Toy)
フィギュア(その他)
コミックス
コミックス:電撃コミックス
コミックス:アライブ
コミックス:フラッパー
コミックス:ジーン
コミックス:ドラゴンコミックスエイジ
コミックス:ジャンプ
コミックス:ヤングジャンプ
コミックス:少年マガジン
コミックス:ヤングマガジン
コミックス:月刊少年マガジン
コミックス:少年サンデー
コミックス:ゲッサン
コミックス:カドカワコミックスA
コミックス:チャンピオンRED
コミックス:ヤングチャンピオン
コミックス:少年チャンピオン
コミックス:ビッグガンガン
コミックス:ヤングガンガン
コミックス:ガンガンJOKER
コミックス:ガンガンONLINE
コミックス:Gファンタジー
コミックス:少年ガンガン
コミックス:まんがタイムKR
コミックス:芳文社コミックス
コミックス:まんがタイム
コミックス:百合姫コミックス
コミックス:REXコミックス
コミックス:ぱれっと
コミックス:ZERO-SUM
コミックス:DNAメディア
コミックス:ジェッツコミックス
コミックス:アフタヌーンKC
コミックス:モーニングKC
コミックス:イブニングKC
コミックス:シリウスKC
コミックス:KCデラックス等
コミックス:マガジンエッジ
コミックス:ブレイド
コミックス:アース・スター
コミックス:リュウコミックス
コミックス:サンデーGX
コミックス:ビッグコミックス
コミックス:GUM COMICS
コミックス:星海社
コミックス:ファミ通クリアコミックス
コミックス:ヤングキング
コミックス:メテオCOMICS
コミックス:ゼノンコミックス
コミックス:ヴァルキリーコミックス
コミックス:エッジスタコミックス
コミックス:キューン
コミックス:アクションコミックス
コミックス:ヒーローズ
コミックス:サイコミ
コミックス:ニチブンコミックス
コミックス:モンスターコミックス
コミックス:バンブーコミックス
コミックス:ガルドコミックス
コミックス:ハルタコミックス
コミックス:バーズコミックス
コミックス:ビームコミックス
コミックス:HJコミックス
コミックス:バンチコミックス
コミックス:コロナコミックス
コミックス:サンデーうぇぶり
コミックス:ビーツコミックス
コミックス:ジーンLINE
コミックス:アルファポリス
ニュース
アニメ感想
未分類
RSSフィード