鬼滅の刃 第6話 感想

Home > 2019-05 / アニメ感想 > This Entry 

鬼滅の刃 第6話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】鬼滅の刃
【公式】鬼滅の刃
【前の感想】鬼滅の刃 第5話 感想





鬼殺隊に入るための最終試験で巨大な鬼を倒した後、炭治郎は7日目まで生き残り、無事剣士となることになりました。選考の中で鬼と戦いながら禰豆子を人に戻す方法を追い詰めた鬼に尋ねて回ったようでしたが、収穫はなく、禰豆子のことは、そう簡単にはいかない様子。選考後は案内役の少女によって鬼殺の剣士専用の刀を作るための素材と、連絡用のカラスが合格者4人に与えられました。疲労困憊で左近次の小屋に戻ると、彼の気配を感じたらしい禰豆子が飛び出してきたけど、彼女は長らく眠りについていたことから、炭治郎は驚きと喜びで、涙が止まりませんでした。左近次も異形の鬼に何人もの教え子を殺されていたこともあり、訓練では厳しかった人だけど、炭治郎を抱きしめ、一緒に泣いてしまったほど。その半月後には、剣も届けられ、初任務も決まり、炭治郎は鬼殺隊の剣士としての一歩を踏み出すことに。





初任務に向かうにあたり、鬼殺隊の制服に着替える炭治郎。
"色変わりの剣”とも言われる日輪刀は彼の場合、黒くなったけど、
黒い剣は数が少なすぎてその性質は良く分からないらしい。


そして”着替えたか”という左近次の言葉を耳にした禰豆子さん。
芋虫のように布団をかぶったまま這って来たかと思えば、
こっそりお兄ちゃんの勇士を覗いている( ゚∀゚)


禰豆子を連れて歩くための箱を左近次が作ってくれた。
彼女は奥の部屋から2人の様子を覗いている。

彼女はおとなしく芋虫のように箱の中へ。
そして中を覗き込む炭治郎は…
”禰豆子。これからはいつも一緒だからな”
とシスコンお兄ちゃんぶりを発揮( ´∀`)


すっかりおじいちゃんと孫みたいな感じに^^

左近次にしてみれば、多くの教え子を失った最終選考を
乗り切って炭治郎が帰ってきたことで、彼に対する信頼と、
彼を失わずに済んだ安心感があるんだろうね


それほど遠い街ではなかったようだ。
あちこちで若い娘が突然いなくなっている件の噂をしている。
やつれた感じの男性と失踪した連れの女性の噂を耳にして、
炭治郎は声をかける。


連れの女性を鬼に連れて行かれた男性に現場を案内してもらう。
言うことを信じてもらえず、つらい目にもあってるようだが、
鼻が利く炭治郎は既に鬼の臭いを嗅ぎ分けていて、疑うことなく
被害者の男性の言うことを信じている。

人目もはばからず地べたに這いつくばって
ニオイを嗅いでる剣士さんの図がなんとも…^^
この絵だけ見たらいったい何のアニメなのか分からないね。


その頃、とある屋敷で女性の後を黒いしみが床を這うように
追っていく。寝床に着いた女性の下から突き出た鬼の腕が
彼女を床に引きずり込んでいく


明確な鬼の存在を感じ取り、駆け出していく炭治郎。


鬼のニオイを追ってきたが周りには誰もいない。
そして彼はニオイが一番濃い場所、地面に狙いを定める。


地面に突き刺した剣が鬼をかすめ、
炭治郎は地面に腕を突っ込み、
被害者の女性を抱き上げて飛び退る。
すると、女性を追うように地面に鬼が顔を出してきた。
地面に潜り、自在に動き回る術を使う鬼のようだ。



再び地面にもぐった鬼。
女性を被害者の男性に任せ、剣を構えるが、
再び現れた鬼は3体になっている。


任務の前、人が鬼になる血を持つ鬼の起源について話を
左近次から聞いていたようだ。
その鬼ならば、鬼を元に戻す方法も知っているのではないかと。
その名は”キブツジムザン


腕を数本切り落とし、次の攻撃も当てるが浅く、
クビを落とすことが出来ない。


1体の鬼が3つに分散しているのだと考える炭治郎。
3体はそれぞれ性格も異なり、獲物を奪われて
怒り狂うモノ、冷静なモノ、歯軋りをするばかりのモノ。
獲物としている女性は16歳を過ぎると
彼らにとって日々味が落ちていくものらしい。


被害男性に尋ねられ、勲章でも見せびらかすかのように
食った女性達の持ち物を披露する冷静な鬼。
被害男性の連れは赤いリボンの持ち主のようだ。


3体から次々とに攻撃を受ける。
壁からの攻撃をかわして着地したところを
背後から鬼の腕が炭治郎に迫る。


間一髪のところで箱から禰豆子が鬼の顔面に蹴りをくらわせる。


怒りに燃える禰豆子はまさに鬼の形相だ。


一方、被害者達に向き合うと、
禰豆子の表情は鬼とは思えない優しいものに。

左近次が禰豆子に暗示をかけていたようだ。
人間は皆お前の家族だ。人間を守れ。鬼は敵だ。人を傷つける鬼を許すな”と。


そして鬼に自ら向かっていく禰豆子

------------------------------------------------

今後、禰豆子が炭治郎と共に鬼と戦う、という展開がメインに
なるなら、自分としてはさらに面白くなってきそう。
左近次の暗示によるものではなく、禰豆子自身がたどり着いた
境地だったならもっと良かったけどね。
↑の一番最後に載せた絵が、”鬼を許さない”という言葉を
よく表していて、お気に入りです。

黒く染まった日輪刀の性質について。
まだ使い始めたばかりの炭治郎にはまだそれらしきものは
現れていないのかな。
何かをキッカケにある種の異能のように刀の力を操れるように
なったりするんでしょうか。あんまり都合のよすぎるのは好きじゃ
ないけど、どんな力を持っているのかは気になるところ。

まだ最終選考が終わったばかりではあるけど、公式のキャラ紹介
に出てくる鬼殺隊の連中は、今回は出てきませんでしたね。
炭治郎と禰豆子が今回のように二人で戦っていくスタイルも
いいけど、鬼殺隊そのものにも今後は焦点をあてて欲しいかな。
彼を左近次のもとに送った富岡義勇もあれ以来出てきてないし、
今後はどうなんでしょうか。鬼と鬼殺隊との決戦みたいなのが
あれば、彼も出てきそう?

では、今日はこんなところで^^/


関連記事

閲覧履歴

Anime Square | Page Top▲

New >>
パンプキン・シザーズ Complete Blu-ray Disc(フロンティアワークス)
<< old
バンチコミックス 6月新刊
ブログ検索
-------------------------

日付検索

   

カテゴリ
BD・DVD情報
CD情報
抱き枕
他グッズ
ゲーム
コミックスINDEX
限定本
アニメ関連書籍
ライトノベル発売予定
画集・FB等
雑誌
その他書籍
フィギュア
フィギュア(グッスマ)
フィギュア(壽屋)
フィギュア(キャラアニ)
フィギュア(マックス)
フィギュア(アルター)
フィギュア(スカイチューブ)
フィギュア(メガハウス)
フィギュア(WAVE)
フィギュア(オーキッドシード)
フィギュア(グリフォン)
フィギュア(Freeing)
フィギュア(プラム)
フィギュア(海洋堂)
フィギュア(アイズ)
フィギュア(ファット)
フィギュア(オルカトイズ)
フィギュア(Gift)
フィギュア(キューズQ )
フィギュア(ペンギンパレード)
フィギュア(アクアマリン)
フィギュア(ブロッコリー)
フィギュア(ダイキ工業)
フィギュア(ウイング)
フィギュア(アルファマックス)
フィギュア(DRAGON Toy)
フィギュア(その他)
コミックス
コミックス:電撃コミックス
コミックス:アライブ
コミックス:フラッパー
コミックス:ジーン
コミックス:ドラゴンコミックスエイジ
コミックス:ジャンプ
コミックス:ヤングジャンプ
コミックス:少年マガジン
コミックス:ヤングマガジン
コミックス:月刊少年マガジン
コミックス:少年サンデー
コミックス:ゲッサン
コミックス:カドカワコミックスA
コミックス:チャンピオンRED
コミックス:ヤングチャンピオン
コミックス:少年チャンピオン
コミックス:ビッグガンガン
コミックス:ヤングガンガン
コミックス:ガンガンJOKER
コミックス:ガンガンONLINE
コミックス:Gファンタジー
コミックス:少年ガンガン
コミックス:まんがタイムKR
コミックス:芳文社コミックス
コミックス:まんがタイム
コミックス:百合姫コミックス
コミックス:REXコミックス
コミックス:ぱれっと
コミックス:ZERO-SUM
コミックス:DNAメディア
コミックス:ジェッツコミックス
コミックス:アフタヌーンKC
コミックス:モーニングKC
コミックス:イブニングKC
コミックス:シリウスKC
コミックス:KCデラックス等
コミックス:マガジンエッジ
コミックス:ブレイド
コミックス:アース・スター
コミックス:リュウコミックス
コミックス:サンデーGX
コミックス:ビッグコミックス
コミックス:GUM COMICS
コミックス:星海社
コミックス:ファミ通クリアコミックス
コミックス:ヤングキング
コミックス:メテオCOMICS
コミックス:ゼノンコミックス
コミックス:ヴァルキリーコミックス
コミックス:エッジスタコミックス
コミックス:キューン
コミックス:アクションコミックス
コミックス:ヒーローズ
コミックス:サイコミ
コミックス:ニチブンコミックス
コミックス:モンスターコミックス
コミックス:バンブーコミックス
コミックス:ガルドコミックス
コミックス:ハルタコミックス
コミックス:バーズコミックス
コミックス:ビームコミックス
コミックス:HJコミックス
コミックス:バンチコミックス
コミックス:コロナコミックス
コミックス:サンデーうぇぶり
コミックス:ビーツコミックス
コミックス:ジーンLINE
コミックス:アルファポリス
ニュース
アニメ感想
未分類
RSSフィード