鬼滅の刃 第3話 感想

Home > 2019-04 / アニメ感想 > This Entry 

鬼滅の刃 第3話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】鬼滅の刃
【公式】鬼滅の刃
【前の感想】鬼滅の刃 第2話 感想





家族を殺された後、鬼殺隊の富岡義勇の指示で左近次老人のいる狭霧山へと向かう途中、明かりのさしていたお堂で人を食らっている鬼に遭遇し、襲われてしまった炭治郎と禰豆子。どうにか退けはしたものの、彼が気を失っている鬼に止めをさすことができませんでした。ここで鬼を追ってきたらしい左近次と出会い、炭治郎が彼についていき、鬼殺の剣士としての適正をみるため、禰豆子をおいて山に登ることに。数々の罠が仕掛けられた帰り道を、持ち前の嗅覚を使ってなんとか指示されたとおり夜明け前に左近次のところまで戻ることができました。

今回でようやく鬼殺隊に加わることになるんでしょうが、彼が鬼にトドメをさせなかったことは、この先を思うと、多少の不安材料でしょうか。親を殺された恨みを鬼に対する憎悪へと転化しているなら難なく乗り越えられるだろうけど、左近次も見て取ったように、鬼を害することに躊躇いを持ってしまうなら、この先、剣士として鬼に立ち向かうことが出来るのでしょうか?もっとも、炭治郎にとって重要なのは禰豆子を元に戻すことだろうし、鬼を殺すことよりも、鬼を追っていくことで鬼を知ることが目的と言ってもいいような気がします。その一方で、彼が鬼殺の剣士となるなら、鬼の犠牲になった人々を多く目にすることになるんだろうし、禰豆子のため、だけでは済まなくなっていくんじゃないかと思うけど、さて、どうなるでしょうか?

今日のところは、鬼殺隊の里?みたいなところに連れて行かれて訓練開始、といったところでしょうか。仲間達も出来て、物語も少し膨らんでいきそうです。

では、第3話。視聴開始。




第3話 錆兎と真菰


日記をつけている炭治郎。
禰豆子を相手に語りかけるような日記だ。
睡眠中の禰豆子の様子を見た後、左近次と共に訓練に出かける。


左近次から鬼殺隊についての説明。
その数、数百名。古より存在する非政府組織。
鬼は太陽の日で焼くか、特別な刀で首を切り落とすか、
どちらかでしか殺せないらしい。



鬼殺隊に入る前の訓練を左近次が担当。
剣士を育てる役割のものを”育て”と言うようだ。

毎日がひたすら鍛錬の日々。まだまだ基礎訓練といったところ。
罠が仕掛けられた山を駆け下る。
訓練を重ねるうちに、嗅覚もより鋭くなってきた。


ようやく刀を手にするが、手に持ってひたすら山下りと素振り。
まだ実戦は遠い。


刀を手にしたまま左近次に向かうも、
転ばされ、投げ飛ばされる日々。


毎日訓練が終わると禰豆子に語りかけるが、
彼女は寝ているばかりだ。
そして、彼女に語りかけるように日記をつける日々。


呼吸法のと型の鍛錬。
体の隅々まで酸素がいきわたるよう、長い呼吸を意識する。
彼が大きく呼吸をすると腹パンを食らわせる左近次。


お次は”水と1つになれ”と無茶振り。


禰豆子がなぜ寝てばかりなのかと思えば、
半年前から目を覚まさなくなってしまったようだ。


狭霧山に来て一年。
”もう教えることはない”という左近次だが、
鬼殺隊に入るための最終選考に進むための最後の試練を課される。
それは岩を切ること。
重要なのは、左近次のこれまでの教えを消化できるかどうか。



これまで教わったことを繰り返すが、
いくら鍛錬を積んでも、いつまでたっても、岩が切れたりはしない。


挫けそうになり、岩に頭を打ち付けていると、
岩の上から”うるさい”と声が。狐面の男だ。
匂いもなく、いつからそこにいたのか、炭治郎にはわからない。


”どんな苦しみも黙って耐えろ”
そう言うと、木刀を持って襲い掛かってくる。


”さぁかかって来い”そういう男だが、手にするのは木刀。
それを指摘する炭治郎だが…


”俺はお前より強い。岩を切っているからな
炭治郎には彼の姿を追うことすら難しい。


左近次から習ったことが何も身についていないと指摘され、叩きのめされる。


”後は任せるぞ”
そう言う相手はやはり狐面をかぶった女の子。


彼女が訓練を見てくれるようだ。
名はマコモ(真菰)。少年はサビト(錆兎)というらしい。
孤児で、左近次に育てられたが、兄弟ではない。

彼女の指摘で無駄な動きや癖がついているところを直していく。
特に呼吸法が大事だと言う。


だが、基本は”死ぬほど鍛えること”


そして、半年。髪は伸び、顔も幼さが抜けてきた感じ。



初めて真剣を手にして炭治郎と対峙するサビト。


一瞬先に炭治郎の刃がサビトに届き、狐面が割れる。


”炭治郎、よくやったね。今のを忘れないで”
”勝ってね、あいつにも”
マコモはそう言うと、霧の中にサビトともども消えていた。


サビトを切ったはずの刀は、なぜか岩を切っていたようだ。

彼らが狐の面をつけてるから言うわけじゃないけど、
すこし狐につままれたような印象。
なぜ岩が切れていたんだろうか…。

サビトとマコモは鬼殺隊のメンバーなんだろうか?
それとも、あくまで左近次のお手伝い的な存在?


-----------------------------------------

今回も鬼殺隊に入るところまで進みませんでしたね。
炭治郎は山奥でおそらくは農作業とかしながら炭を
売っていたんだろうから、ただの人が剣士を目指す
訳で、鍛錬が必要なのもわかるけど、それを1話丸ごと
使う必要があったのかどうか。前回も書いたことだけど、
少し物語の進行が遅いような気がします。
好みの問題かもだけど、テンポ良く話が進んでいかない
から、考える間が出来てしまって、物語の中に引き込まれる
ようなところがないんだよね。禰豆子が鬼になり、
彼女を元に戻すために鬼殺隊に入るのが本題だと
すれば、長いイントロダクションを見せられているような
感じでしょうか。つまらない訳じゃないけど、
まだ面白いと言えるところも見つからないかな。
次回は鬼殺隊に入るための最終選考になるんだろうけど、
少しスピードを上げて欲しいところ。

あと、禰豆子が眠りから覚めなくなってしまった件。
前回、人食い鬼と出会ったことが影響してるんだろうか?
鬼が人を食ってるところに出くわしてしまって、人の亡骸を
目にした彼女は心を奪われているように見えて、
自分の想像では、鬼としての食欲をそそられてしまったん
じゃないかと思います。口から涎のようなものを流していた
ことが根拠だけど、この鬼との出会いが原因なんでしょうか。
左近次のところについたその日から目覚めてないのだと
するなら、もしかすると、禰豆子自身が内なる鬼の目覚めを
抑えるために眠りについた、みたいなことなのかな。

あんまり感想になってませんが、今回はこんなところで^^/


関連記事

閲覧履歴

Anime Square | Page Top▲

New >>
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 全記録全集ビジュアルストーリー版・設定 資料版(グランドワークス)
<< old
アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 CLIMAX SEASON BD・DVD情報
ブログ検索
-------------------------

日付検索

   

カテゴリ
BD・DVD情報
CD情報
抱き枕
他グッズ
ゲーム
コミックスINDEX
限定本
アニメ関連書籍
ライトノベル発売予定
画集・FB等
雑誌
その他書籍
フィギュア
フィギュア(グッスマ)
フィギュア(壽屋)
フィギュア(キャラアニ)
フィギュア(マックス)
フィギュア(アルター)
フィギュア(スカイチューブ)
フィギュア(メガハウス)
フィギュア(WAVE)
フィギュア(オーキッドシード)
フィギュア(グリフォン)
フィギュア(Freeing)
フィギュア(プラム)
フィギュア(海洋堂)
フィギュア(アイズ)
フィギュア(ファット)
フィギュア(オルカトイズ)
フィギュア(Gift)
フィギュア(キューズQ )
フィギュア(ペンギンパレード)
フィギュア(アクアマリン)
フィギュア(ブロッコリー)
フィギュア(ダイキ工業)
フィギュア(ウイング)
フィギュア(アルファマックス)
フィギュア(DRAGON Toy)
フィギュア(その他)
コミックス
コミックス:電撃コミックス
コミックス:アライブ
コミックス:フラッパー
コミックス:ジーン
コミックス:ドラゴンコミックスエイジ
コミックス:ジャンプ
コミックス:ヤングジャンプ
コミックス:少年マガジン
コミックス:ヤングマガジン
コミックス:月刊少年マガジン
コミックス:少年サンデー
コミックス:ゲッサン
コミックス:カドカワコミックスA
コミックス:チャンピオンRED
コミックス:ヤングチャンピオン
コミックス:少年チャンピオン
コミックス:ビッグガンガン
コミックス:ヤングガンガン
コミックス:ガンガンJOKER
コミックス:ガンガンONLINE
コミックス:Gファンタジー
コミックス:少年ガンガン
コミックス:まんがタイムKR
コミックス:芳文社コミックス
コミックス:まんがタイム
コミックス:百合姫コミックス
コミックス:REXコミックス
コミックス:ぱれっと
コミックス:ZERO-SUM
コミックス:DNAメディア
コミックス:ジェッツコミックス
コミックス:アフタヌーンKC
コミックス:モーニングKC
コミックス:イブニングKC
コミックス:シリウスKC
コミックス:KCデラックス等
コミックス:マガジンエッジ
コミックス:ブレイド
コミックス:アース・スター
コミックス:リュウコミックス
コミックス:サンデーGX
コミックス:ビッグコミックス
コミックス:GUM COMICS
コミックス:星海社
コミックス:ファミ通クリアコミックス
コミックス:ヤングキング
コミックス:メテオCOMICS
コミックス:ゼノンコミックス
コミックス:ヴァルキリーコミックス
コミックス:エッジスタコミックス
コミックス:キューン
コミックス:アクションコミックス
コミックス:ヒーローズ
コミックス:サイコミ
コミックス:ニチブンコミックス
コミックス:モンスターコミックス
コミックス:バンブーコミックス
コミックス:ガルドコミックス
コミックス:ハルタコミックス
コミックス:バーズコミックス
コミックス:ビームコミックス
コミックス:HJコミックス
コミックス:バンチコミックス
コミックス:コロナコミックス
コミックス:サンデーうぇぶり
コミックス:ビーツコミックス
コミックス:ジーンLINE
コミックス:アルファポリス
ニュース
アニメ感想
未分類
RSSフィード