鬼滅の刃 第1話 感想

Home > 2019-04 / アニメ感想 > This Entry 

鬼滅の刃 第1話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】鬼滅の刃
【公式】鬼滅の刃




第二弾PV https://youtu.be/evAOrdt-0M4

鬼に家族を殺された少年・炭治郎(たんじろう)の物語。
家族の仇討ちのため、鬼狩りを行う”鬼殺隊”に加わる。
妹が鬼の血を受けて自らも鬼と化してしまったようですが、
人としての意識を完全になくしたのかどうかは不明。
PVを見る限り、彼にとって重要なのは、鬼を討つことに加え、
鬼となった妹を人間に戻す方法を探すことだろうか?

原作は未読ですが、今期期待してる作品の1つ。
では、第1話、視聴開始といきます





雪深い山奥に住む炭治郎とその家族。
炭を町で売って生計を立てているみたい。
いつもは荷車を引いていくようだが、今日は雪が深く、
籠を背負って町へ。
親父さんがなくなって以来、彼が一家の大黒柱なんだろう。


町に一緒に行きたいという弟、妹をなだめ、出かける炭治郎。
兄弟に慕われる、面倒見のいいいい兄貴だ。


妹の禰豆子(ねずこ)は赤ん坊の子守。
彼女に見送られ、町へ向かう
裕福というわけではないかもしれないが、
服装はしっかりとしていて、家族も皆幸せそうだ。
赤ん坊がいるところを見ると、父親がなくなったのは最近か。
でも、”幸せが壊れるときは、いつも血のにおいがする


町に着いた炭治郎。炭を売るだけでなく、
あちこちから声をかけられ、手伝いを頼まれたりする。
炭治郎は嗅覚が優れているため、それを頼りにされたりも。
街の人たちに次々に声をかけられうところを見ると、
親父さんがなくなってから毎日のように炭を売り歩く中で
町の人たちの信頼を勝ち取ってきた、ってことか。



今日は遅くなってしまったため、山道の途中で
小屋に泊まっていけと強く誘われる。”鬼が出るぞ”とも。


小屋の主人、三郎は傘の職人だろうか。
夕飯をご馳走になる。
”昔から人食い鬼は日が暮れるとうろつきだす”
”だから、夜歩き回るもんじゃねぇ”


主人は鬼に詳しいのか、色々教えてくれる。
”鬼狩り様が鬼を切ってくれるんだ。昔から”
だが、炭治郎は鬼の存在を信じていないようだ。


翌朝、帰路につく。
家が近づいた頃、嗅覚の優れた彼は血の臭いをかぎ分ける。
家路を急ぐ炭治郎だが…


家の前で目にしたのは、子供をかばうように倒れ、血溜まりに沈む禰豆子。
”どうした、何があったんだ”
必死に呼びかけるが、妹は反応しない。


家の中に目を向ければ、凄惨な光景がそこに。


愛する家族が皆殺しだ。


まだ温もりのある禰豆子を背負い、町で医者に見せるため、
彼女を背負って雪道を駆ける炭治郎。
走りながら考える…
冬眠できなかった熊が出たのか?



山道の途中、背負った禰豆子が暴れだし、雪のせいで
足を踏み外し崖から落ちてしまうが、積雪が幸いして助かったようだ。


起き上がると、背負っていた妹が炭治郎から少し離れたところに
立っていた。慌てて駆けよるが…


禰豆子の表情は一変している。
血管が浮き上がり、目を大きく見開き、
歯軋りするように顎を強くかみ締めている。
鬼化が進んでいるということだろうか、強い力で押し倒されてしまう。


鬼化した禰豆子に襲われ、咄嗟に携帯していた斧の柄を持ち、
牙に噛ませるようにして防いだが、力が強く、押し返すことが出来ない。
炭治郎も妹が鬼に襲われてこうなったことを認識し始めた。

これは…鬼だ
臭いがいつもの禰豆子ではなくなっている。
そして、体が徐々に盛り上がり、彼を押さえ込む力も強くなっていく。


禰豆子の変わり果てた姿と、そしてなぜこうなったのかを理解した今、
涙が溢れてしまう炭治郎。

自分がいない間に家族を殺され、助けられると思った妹さえ
こうなってしまっては、涙を堪えることなど出来ないだろうね。



”禰豆子、がんばれ。禰豆子、こらえろ。がんばってくれ!”
”鬼になんかなるな!”

必死に呼びかける炭治郎の声が届いたのだろうか。
禰豆子の目に大粒の涙が浮かんでいる。

意識はあっても鬼化する自分自身を制御できない、ということか。




そこへ刀を持った剣士が現れ、禰豆子に切りかかるが、
炭治郎はとっさに禰豆子をかばい、雪の上を転がる。
膨らみ始めていた禰豆子の体が元に戻る


剣士と向かい合う炭治郎。
問う剣士 ”なぜ庇う”


”俺の妹なんだ”
剣士が襲ってくるように見えて、地に伏せた隙に禰豆子を奪われてしまう。
後ろ手で暴れる禰豆子を抑える剣士。

”俺の仕事は鬼を切ることだ”
”もちろんお前の妹の首もはねる”
剣士が言うには、傷口に鬼の血を浴びて鬼になったらしい。


”禰豆子は人を食ったりしない”
”俺が誰も傷つけさせない”
”きっと禰豆子を人間に戻す”

禰豆子を殺そうとする剣士に懇願するが、
聞き入れてもらえそうな雰囲気ではない


土下座で助命を頼み込むも、その態度が剣士を激怒させる。


”鬼どもがお前の意思を尊重してくれると思うなよ”


剣士の刀が禰豆子に胸に突き刺さる…
その瞬間、手にした石を投げ、落とした斧を取りに走る


斧を手にしたまま、決死の覚悟で立ち向かうが…




剣士相手に適うはずもなく倒れ付す


妹は打ち倒された兄を見て、ショックを受けているようにも見える



そこへ斧がブーメランのように剣士めがけて飛んできて、
危うく頭を割られるところだった。


斧を放ち、それを悟られないよう、手を死角に入れていたようだ


炭治郎の呼びかけで涙を見せていたが、彼が打ち倒されたことで
鬼と同調したのだろうか?兄を剣士から守ろうとする禰豆子。


もし鬼と同調しているのなら、兄を慕う分だけ、
兄を害しようとするものに対する怒りは凄まじいものになるのかもしれない。



鬼と化した者は通常飢餓状態に陥り人を食らうが、
禰豆子は明らかに兄を守ろうとしていることに驚く剣士。

剣士にとっても、鬼と化した者が人を守ろうとするような
ことは初めてのようだ。剣をしまい、手刀で一撃を加える。


目を覚ました炭治郎の目の前に、鬼の形相が解けた妹が横たわる。


口に噛ませてあるのは、鬼化を防ぐための道具だろうか。


少しはなれたところに剣士が立っている。
炭治郎が目を覚ますのを待っていたようだ。

”サギリ山の麓に住んでいるサコンジ(鱗滝左近次)という老人を訪ねろ
トミオカギユウ(冨岡義勇)に言われて来た、と言え”
”妹を太陽の下に連れ出すなよ”

そう言って姿を消す剣士。

炭治郎が剣士に気付かれないよう放った斧と、
鬼化しつつも兄を守ろうとする禰豆子によって、
彼らは何か違うのかもしれない、
と剣士は考えたようようです。
妹を元に戻せるかどうかはともかく、
どこかに向かうよう指示したのは、
炭治郎にそのチャンスを与えるためでしょうか。



家族を家の庭に埋葬し、手を合わせる炭治郎。


禰豆子はおとなしくなったが、目の焦点が合わないような感じで、
鬼化するでもなく、かといって正常に戻ったわけでもない。




旅立つ兄弟。

-------------------------------------

一夜にして家族を失ってしまった炭治郎だけど、
禰豆子は鬼化しようとも大切な妹で、
たった1つ残された家族との絆でもあるんでしょう。
その彼らは今後、鬼達とどのように向き合うんでしょうか?
復讐と言っても家族が帰ってくるわけではないし、
妹を元に戻すための手がかりを求めて、
自ら鬼に近づいてくのでしょうか。
今回は鬼の襲撃シーンは描かれなかったから、
禰豆子以外の鬼がどういう存在なのかはわからないけど、
素人が立ち向かえるような生易しいモノではないんだろうし、
それが剣士の指示した場所と繋がってきそうです。

サコンジという老人の下に行け、ということだけど、
公式の説明にある”鬼殺隊”に次回加わっていくのかな?
禰豆子の鬼化は治ったわけでもないんだろうし、
彼女の治癒を考えるなら、サコンジは鬼の専門家だろうか。
EDムービーでは修行シーンっぽい描写もあったから、
サギリ山というのが鬼殺隊の本拠地?
現時点では第2話のストーリーは出ていないようなので、
展開は分からないけど、ちょっと楽しみ。

では、また次回に^^/

関連記事

閲覧履歴

Anime Square | Page Top▲

New >>
ボーダーランズ3(テイクツー・インタラクティブ)
<< old
まんがタイムコミックス 4月、5月新刊
ブログ検索
-------------------------

日付検索

   

カテゴリ
BD・DVD情報
CD情報
抱き枕
他グッズ
ゲーム
コミックスINDEX
限定本
アニメ関連書籍
ライトノベル発売予定
画集・FB等
雑誌
その他書籍
フィギュア
フィギュア(グッスマ)
フィギュア(壽屋)
フィギュア(キャラアニ)
フィギュア(マックス)
フィギュア(アルター)
フィギュア(スカイチューブ)
フィギュア(メガハウス)
フィギュア(WAVE)
フィギュア(オーキッドシード)
フィギュア(グリフォン)
フィギュア(Freeing)
フィギュア(プラム)
フィギュア(海洋堂)
フィギュア(アイズ)
フィギュア(ファット)
フィギュア(オルカトイズ)
フィギュア(Gift)
フィギュア(キューズQ )
フィギュア(ペンギンパレード)
フィギュア(アクアマリン)
フィギュア(ブロッコリー)
フィギュア(ダイキ工業)
フィギュア(ウイング)
フィギュア(アルファマックス)
フィギュア(DRAGON Toy)
フィギュア(その他)
コミックス
コミックス:電撃コミックス
コミックス:アライブ
コミックス:フラッパー
コミックス:ジーン
コミックス:ドラゴンコミックスエイジ
コミックス:ジャンプ
コミックス:ヤングジャンプ
コミックス:少年マガジン
コミックス:ヤングマガジン
コミックス:月刊少年マガジン
コミックス:少年サンデー
コミックス:ゲッサン
コミックス:カドカワコミックスA
コミックス:チャンピオンRED
コミックス:ヤングチャンピオン
コミックス:少年チャンピオン
コミックス:ビッグガンガン
コミックス:ヤングガンガン
コミックス:ガンガンJOKER
コミックス:ガンガンONLINE
コミックス:Gファンタジー
コミックス:少年ガンガン
コミックス:まんがタイムKR
コミックス:芳文社コミックス
コミックス:まんがタイム
コミックス:百合姫コミックス
コミックス:REXコミックス
コミックス:ぱれっと
コミックス:ZERO-SUM
コミックス:DNAメディア
コミックス:ジェッツコミックス
コミックス:アフタヌーンKC
コミックス:モーニングKC
コミックス:イブニングKC
コミックス:シリウスKC
コミックス:KCデラックス等
コミックス:マガジンエッジ
コミックス:ブレイド
コミックス:アース・スター
コミックス:リュウコミックス
コミックス:サンデーGX
コミックス:ビッグコミックス
コミックス:GUM COMICS
コミックス:星海社
コミックス:ファミ通クリアコミックス
コミックス:ヤングキング
コミックス:メテオCOMICS
コミックス:ゼノンコミックス
コミックス:ヴァルキリーコミックス
コミックス:エッジスタコミックス
コミックス:キューン
コミックス:アクションコミックス
コミックス:ヒーローズ
コミックス:サイコミ
コミックス:ニチブンコミックス
コミックス:モンスターコミックス
コミックス:バンブーコミックス
コミックス:ガルドコミックス
コミックス:ハルタコミックス
コミックス:バーズコミックス
コミックス:ビームコミックス
コミックス:HJコミックス
コミックス:バンチコミックス
コミックス:コロナコミックス
コミックス:サンデーうぇぶり
コミックス:ビーツコミックス
コミックス:ジーンLINE
コミックス:アルファポリス
ニュース
アニメ感想
未分類
RSSフィード