五等分の花嫁 第10話 感想

Home > 2019-03 / アニメ感想 > This Entry 

五等分の花嫁 第10話 感想

カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】五等分の花嫁
【公式】五等分の花嫁
【前の感想】五等分の花嫁 第9話 感想





林間学校1日目はらいはさんの風邪もあって中野家の車で追いかけ、大雪のために温泉宿で一泊することになりました。豪勢な食事の後は露天風呂を満喫。狭い部屋の中、誰が風太郎の隣で寝るかでちょっとドキドキの彼女たちだったけど、大きな揉め事もなく、平和な1日でした。ただ、翌朝の起きがけに一花さんが風太郎の顔を至近から眺めていたところをイツキさんに見られたことが、多少の誤解の元となったみたいです。誰かが風太郎に恋をしたのだとしても、彼はあくまで家庭教師。彼が五つ子達の先生として相応しいのかどうか、この林間学校で見極める。イツキさんは一人そんな決意を固めている様子。そんなイツキさんの頑なさに対して、ちょっと気になるのは、キャンプファイア絡みの伝説。風太郎と一番踊りたいのは多分ミクさんだろうけど、一花さんの代わりに受けたヤンキー君の告白時に、風太郎と踊ると宣言してしまった為に、本番では一花さんが彼と踊ることになりそう。一方、四葉さんも何やら企んでいる様子。風太郎にとって思い出になるような何かのようだけど、イツキさんの監視に引っかかるようだと、揉め事になる可能性もあるでしょうか?イツキさんのご機嫌を損ねるようなことになれば、今後も勉強どころではなくなりそうな気もするね。期末テストこそなんとか乗り切ったけど、次のテストで頑張ればいいとか、そういうレベルではなかったし、さて、どうなるでしょうか。

では、第10話。視聴開始





飯盒炊さん&定番のカレー。
五つ子達もそれぞれのクラスで楽しんでる様子。

スキーもあるとか言ってたけど、
スキーシーズンに飯盒炊さんって、おかしくないか?
服装も冬の山って感じじゃないし…
突っ込んじゃいけないところだろうか?( ´,_ゝ`)


風太郎はなぜか一花に告白したヤンキー君と
並んで飯ごうの見張り番。
あ?前田君?名前あったのか。


四葉さんが係りでもないのに肝試しの
荷物運びをしてくれている。


肝試しは自由参加だから、クラスの女子でも誘っては
どうかとヤンキー君を挑発?


ん?なんだ、ヤンキー君、一花に振られた格好なのに、
すぐに別の子を誘うとか、ダンスの相手欲しいだけか。
吊橋効果を期待しているようだが…


四葉ゾンビ?と風太郎ピエロ?の絶叫だけで
ビビッて逃げたぞ


四葉は風太郎が来てくれないかと思っていたようだ


次のターゲットを脅かしにかかるが、
一花とミクさんだった。全く怖がってくれてないぞ。


ミクさんは一花が仲よさげに風太郎と話しているのが
気になるのか?なんか心ここにあらず?
そっけない態度で行ってしまう


次のターゲットは二乃とイツキ
逆さづりで襲いかかる風太郎。
”勉強しろぉ~”
驚きすぎのイツキさん、二乃をおいて逃げてしまう
崖の方に行ってしまったようだ


二乃さん。イツキにまだ追いつけてない。
スマホ電池切れか、ライトが消えてしまう。
風で森がざわつくもんだから、
怖がって駆け出したらすぐにこけてしまった


ちょうどそこへカツラをかぶったままの風太郎
”大丈夫か?見つけたぞ、二乃”


カツラのせいか、角度のせいか、二乃は
風太郎を昔の写真と重ね合わせる。
”あの写真お顔だ”


二乃を引き起こそうと引っ張ったところ、
スカートが枝に引っかかって避けてしまう。
怒られるかと思えば、真っ赤な顔の二乃


もじもじしてるので風太郎が不思議がっていると
君の名前教えて。前に君の写真見たことがあって…”
と、勘違いをしてる様子。
風太郎が写真を見られた時、その場しのぎで口にした
親戚”がこの場に偶然居合わせたものと思い込んでいる

風太郎は誤魔化して逃げようとするも、
はぐれてしまったから一緒に探して欲しい、
と言われ、逃走失敗。


その場しのぎであれこれやるも裏目。



奇妙な声が聞こえてきて、
走っているうちに二乃が崖のほうに。
ギリギリ間に合い、倒れこむ二人。
二乃さんは顔が真っ赤だが…


怖がっている二乃にお守りを渡す風太郎。


キャンプファイアのダンスの事を言い出す二乃。
私と踊ってくれませんか

こういう展開にしたかったんだろうという意図は理解できるけど、
強引過ぎで、正直なところ置いてけぼりになってる感じ。
それに、二乃は一発で写真の男の子と同一人物
だと分かったようだけど、おかしいよね?
彼女達の誰であれ、風太郎の想い出の女の子は彼のことに
気付いてる気配はまるで無いし、風太郎も写真の女の子が
五つ子の誰かであることは全く分かってないんだから、
なぜ二乃だけが?カツラのせいというなら、ちょっとどうだろう?
写真の男の子と今の風太郎、それほど似てないと思うんだ。
一目惚れ的なものでもいいけど、なんとなく納得がいかないかな(´・ω・`)


そこへまた例の奇妙な声が聞こえてきたが、
イツキさんが半泣きで森の中をさまよってる
だけだった。


二乃がカツラをかぶった風太郎を紹介しようと
振り返ると、もうそこには誰もいない。


--------------------------------


一方、一花とミクさん
”せっかく風太郎君と会えたんだから”
”もう少しいたらよかったのに”

なにげなくそう尋ねた一花さんだが…
”私、変かな…”
と、ちょっとシリアスな返答のミク。

一花は風太郎のこと、どう思ってる?


”あれもひとつの思春期かな”
一花さんは茶化して誤魔化そうとするも…
ミクさんは真剣に答えて欲しいようだ。


”ミク。やっぱり、最終日のダンス、代わろっか?”
”心配なんでしょ?”

だが、ミクさんは断ってしまう
”一花が相手になってあげて”

ミクさんは風太郎が好き、っていうより、
彼のそばにいるだけで嬉しいとか、
そんな段階なのかもね。
恋愛経験もなさそうだし、もしかしたら、
これが初恋なのかも?
個人的には、二乃さんの話を強引に進めるよりも、
ミクさんの心情にフォーカスしてもらったほうが
良かったかなぁ…。一花さんも風太郎に向ける表情
とか見てると、単なる家庭教師以上のものを感じてる
のは明らかだし、このシーン、割とあっさり流したけど、
結構大事だと思うんだよね。まぁ、原作の展開に
縛られてしまうんだろうから、仕方ないけど。


--------------------------------


宿舎に戻った風太郎。
二乃は写真の彼との出会いでウキウキだ。
ダンスは既に一花との約束があるし、
どうするのか…考え事をしてるうちに、二乃はどこかに行ってしまう。


二乃の居場所をミクに聞いたら拗ねてしまった。


”俺って思ったより好感度低い?”
と、自問していると、背後からイツキさん。
”いまさら気付いたんですか?忠告します。”
”今より下げたくなければ、不審な真似はしないことです”

ずっと監視してたんでしょうか(;´Д`A “
旅館の朝の件を引きずってるんだろうけど…
風太郎に責任が無いことで彼を責めるのは
お門違いだと思うぞ、イツキさん。

--------------------------------


四葉の手伝いをすることになったようだ。
キャンプファイアに使う丸太を運ぶが、
体力がない風太郎は遅れ気味。


係りだったのか、一花さんと一緒に作業することに。

一花に五つ子達との接し方を相談してみたところ
”二乃には負けないくらい強く”
”イツキちゃんには優しさを”
というのが彼女の答え。


丸太も残り1本。
一花:”これで明日キャンプファイアできるね”
風太郎:”明日か…ミクから聞いてるよな?”
ヤンキー君との手前、一花と踊ることになった話だ。
一花:
”うん、踊ることになったみたいだね、私たち”
”どうする?練習でもしとく?”


そういう彼女に、風太郎は、
一花と二乃、どちらかと踊らなければ、と考えて…
一花に”やめるか。”と言ってしまう。
”その場の成り行きで決まった約束だ”とも。
彼女のほうを見ると、目には雫が。


そして、溢れてしまう。


そこへ他の係りの女子がやってきて、
倉庫の隅に2人で隠れる。


先ほどの”優しさを”という言葉を思い出し、
寒そうな格好の彼女に自分のコートをかけてやる風太郎。


そうしてるうちに、
係りが倉庫に鍵をかけて行ってしまった。
閉じ込められた一花と風太郎だが…

------------------------------------

一花さんを泣かせてしまったのはある意味、不可抗力と
言えなくもないけど、なぜ二乃さんを選んだんだろうね。
二乃さんのほうは”親戚”としての風太郎が誘いを受けた
だけで、明確に約束したわけでもなかったし、この選択には
ちょっと首を傾げてしまうかな。

一花さんの涙の意味は、ミクさん同様、形にならない気持ち
が原因なんだろうと思う。彼女は姉妹の中でも風太郎と接する
時間が多かったように見えるし、特に花火大会の時には、
オーディションの件で彼女のために奔走する彼を見てきたし、
本音で大事な話をした相手でもあるよね。恋する、という程の
気持ちでなくても、キッカケはどうあれ、キャンプファイアで
踊ることになって嬉しかった、ってことなのかなと。
旅館で起きがけに見せた風太郎を愛おしそうに見る彼女の顔が、
一花の今の気持ちを明確に表してるように思う。
二乃さんについては上に書いたとおりちょっと乗り切れてない
けど、彼女を風太郎ハーレム?に加えたいのなら、もう少し
丁寧に描いて欲しいかな、というのが正直なところ。
現状では、”親戚”の金髪イケメン君の昔の写真を見ただけで
気にいって、高校生になった彼に偶然であって簡単になびいて
しまう女の子、になってしまってるんじゃないかな。二乃さんが
風太郎(仮)を好きになる要素、外見以外、どこにもないよね?

次はミクさん。彼と踊りたいなら踊りたいって言えるかどうか。
一花さんの気持ちを尋ねてたけど、一花さんに恋愛感情が
ないことを確かめるより、自分の気持ちを確かめて欲しいよね。
それには風太郎と過ごす時間が大事だと思うけど、そういう
意味では、今回はちょっと置き去りにされてる感じでしょうか。
作り手としては、二乃さんに焦点を当てたかったんだろうけど。

さて、残りあと2話。恋愛関係についても、家庭教師としての
風太郎の役回りにしても、区切りつけられるのかな、
と少し不安になる展開だけど、どう話を進めるんでしょう。
まずは一花さんと二人きりで閉じ込められて、色々話をする
中で、彼女との関係がどこに進むのか、が注目点でしょうか。
目先のことで言えば、ダンスを踊るかどうかだけど、涙を見せた
彼女がこのままでいられるとは思えないし、ミクさんの問いにも
答えてないしね。この二人の時間は、恋心が芽生えてきてるのを
彼女が自覚するようなきっかけになるんでしょうか?

それでは、また次回。

関連記事

閲覧履歴

Anime Square | Page Top▲

New >>
ハイレゾリューションモデル ガンダムアストレイ ノワール プラモデル(バンダイスピリッツ)
<< old
黒崎真音 / Beloved One(NBCユニバーサル)
ブログ検索
-------------------------

日付検索

   

カテゴリ
BD・DVD情報
CD情報
抱き枕
他グッズ
ゲーム
コミックスINDEX
限定本
アニメ関連書籍
ライトノベル発売予定
画集・FB等
雑誌
その他書籍
フィギュア
フィギュア(グッスマ)
フィギュア(壽屋)
フィギュア(キャラアニ)
フィギュア(マックス)
フィギュア(アルター)
フィギュア(スカイチューブ)
フィギュア(メガハウス)
フィギュア(WAVE)
フィギュア(オーキッドシード)
フィギュア(グリフォン)
フィギュア(Freeing)
フィギュア(プラム)
フィギュア(海洋堂)
フィギュア(アイズ)
フィギュア(ファット)
フィギュア(オルカトイズ)
フィギュア(Gift)
フィギュア(キューズQ )
フィギュア(ペンギンパレード)
フィギュア(アクアマリン)
フィギュア(ブロッコリー)
フィギュア(ダイキ工業)
フィギュア(ウイング)
フィギュア(アルファマックス)
フィギュア(DRAGON Toy)
フィギュア(その他)
コミックス
コミックス:電撃コミックス
コミックス:アライブ
コミックス:フラッパー
コミックス:ジーン
コミックス:ドラゴンコミックスエイジ
コミックス:ジャンプ
コミックス:ヤングジャンプ
コミックス:少年マガジン
コミックス:ヤングマガジン
コミックス:月刊少年マガジン
コミックス:少年サンデー
コミックス:ゲッサン
コミックス:カドカワコミックスA
コミックス:チャンピオンRED
コミックス:ヤングチャンピオン
コミックス:少年チャンピオン
コミックス:ビッグガンガン
コミックス:ヤングガンガン
コミックス:ガンガンJOKER
コミックス:ガンガンONLINE
コミックス:Gファンタジー
コミックス:少年ガンガン
コミックス:まんがタイムKR
コミックス:芳文社コミックス
コミックス:まんがタイム
コミックス:百合姫コミックス
コミックス:REXコミックス
コミックス:ぱれっと
コミックス:ZERO-SUM
コミックス:DNAメディア
コミックス:ジェッツコミックス
コミックス:アフタヌーンKC
コミックス:モーニングKC
コミックス:イブニングKC
コミックス:シリウスKC
コミックス:KCデラックス等
コミックス:マガジンエッジ
コミックス:ブレイド
コミックス:アース・スター
コミックス:リュウコミックス
コミックス:サンデーGX
コミックス:ビッグコミックス
コミックス:GUM COMICS
コミックス:星海社
コミックス:ファミ通クリアコミックス
コミックス:ヤングキング
コミックス:メテオCOMICS
コミックス:ゼノンコミックス
コミックス:ヴァルキリーコミックス
コミックス:エッジスタコミックス
コミックス:キューン
コミックス:アクションコミックス
コミックス:ヒーローズ
コミックス:サイコミ
コミックス:ニチブンコミックス
コミックス:モンスターコミックス
コミックス:バンブーコミックス
コミックス:ガルドコミックス
コミックス:ハルタコミックス
コミックス:バーズコミックス
コミックス:ビームコミックス
コミックス:HJコミックス
コミックス:バンチコミックス
コミックス:コロナコミックス
コミックス:サンデーうぇぶり
コミックス:ビーツコミックス
コミックス:ジーンLINE
コミックス:アルファポリス
ニュース
アニメ感想
未分類
RSSフィード