五等分の花嫁 第7話 感想

Home > 2019-03 / アニメ感想 > This Entry 

五等分の花嫁 第7話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】五等分の花嫁
【公式】五等分の花嫁
【前の感想】五等分の花嫁 第6話 感想





人が余裕をなくしているとき、他人に思いやりを持って接することは意外と難しいものですが、前回の風太郎君の言動も、そういうことなんでしょうか。イツキさんを馬鹿扱いした上に数々の暴言はちょっとどうなのかと思うけど、彼女の父親からの電話でテストで結果を出さないとクビだと言われた事が、彼の中で焦りに結びついてるんでしょう。風太郎の父親は第1話で元気そうに見えたし、高校生である彼がなぜ家の借金のことを考えなければいけないのかはよく分かりませんけど、とりあえずは今回、彼が自分の行動を見つめなおすことが出来るのかどうか、ですね。言いすぎたことはある程度自覚してるみたいだし、一花さんが作ってくれた時間を有効に活用して欲しいところ。

最後のシーンでは、夜中に間違って風太郎のベッドに入り込んでしまったミクさんに気付きましたが、これが他の姉妹にバレて、さらにまずい事になったりするんでしょうか?ドタバタする前にミクさんとの関係をまず修復して欲しいところだったけど、さてどうなるやら。

理不尽な言動をする人間が嫌いな自分としては、前回でテンション急降下してしまいましたが、それなりに楽しんでた作品なので、出来れば盛り返して欲しいところです。
それでは、第7話、視聴開始




#07 嘘つき嘘たろう


一花、イツキ、二乃さんが朝食を食べている
四葉はミクさんを探しに行ったようだ


勉強会の話でイチカに話をふられたイツキさん
”どうも彼とはうまがあいません”


一花さんはなにやら思いついた様子
”なれるよ、イツキだって”
”ほら、ミクの出来上がりぃ”
髪をいじってミクさん風イツキさん


さらに二乃も加わってイツキを弄り回す。
風太郎がミクとイツキを区別出来るか試してみることに


一方、風太郎はミクさんがまだ寝ている間に脱出を試みるが、
ドアを出たところでミク風イツキさんが登場
パジャマでなんとかイツキであることに気付いた模様


”今度の中間…”とイツキさんが言いかけるも、
室内でミクが寝返りをする音が聞こえて
風太郎は部屋の中へ戻ってしまう


追い出されたような格好になってしまったミクさん
”もう結構です”

ミクの居場所を聞かれてシラをきる風太郎
”図書館かな”


一花の提案で、ミクと一緒に図書館で勉強をすることに
問題は何も解決しないままだが、
”(このままでいいのか…)”
”(思い出したらムカムカしてきた)”

イツキに言い過ぎたことを反省してるわけでもないのか


考え込んでるところに、四葉さん
”どうかしたんですか?”

誰かが成績不良で進学できなかったらどうするか、
例え話で彼女で尋ねてみると…

”私ももう1回二年生をやります”

5人姉妹は一蓮托生ということのようだけど、
今大事なのは、イツキの気持ちじゃないんだろうか?
留年させないことを考える前に、
やることがあるような気がするなぁ…(;´Д`A “


風太郎の様子を見て気を利かせたのか、一花さんが
筆箱を忘れたから、取ってきて欲しい、と。
イツキと仲直りして来い、ってことのようだ


そして、マンションに戻った風太郎だが、
エントランスでミクさんとバッタリ
夜のことを照れくさそうに尋ねるミクさんだが、
おもわず誤魔化してしまう
”俺はリビングの床で寝てたから腰がいてぇヨ”

ミクさんと別れて部屋に向かう
”俺はこれからもうひとつ、嘘をつかなければいけないんだ


勉強してる間に居眠りしてしまったらしいイツキ。
彼女を揺すって起こした風太郎は…
やっと見つけたぞ、ミク

ヘッドホンつけてるからミクと間違えたっていう設定?
なぜヘッドホンつけてるのか良く分からないけど


”勉強サボって俺から逃げてただろ。許さねぇぞ”
”ほら、ペンもて”
”教科書広げろ”
”罰としてスパルタ授業だ”
お前には絶対赤点回避してもらうぞ

イツキをミクと思い込んでるから
彼女を勉強させるのは当然だ、ってこと?
そういうフリをしてでもイツキに勉強させたい
っていうのは分かるんだけど、
ちょっと不自然かなぁ…(*´・д・)


ワザとらしい演技を始めた風太郎
イツキも風太郎の意図を悟ったようだ。
お互いに気付かないフリをしてこのまま勉強するようだ


勉強をする中でボソッと
おとといは悪かった
私こそゴメンね
気付いていないフリを続けながら、謝る2人


一人で結構勉強してたみたいだ
”一人でよく頑張ったな”


二乃さんは上の階からイツキたちの様子を眺めている


中間試験、イツキさんはオール100点。

いや、出来すぎだろうヽ(゚ロ゚; )
ぎりぎり赤点回避ぐらいが妥当だと思うぞ


一花、四葉、ミクさんまで…
二乃も!…いや、おかしいだろ。夢オチか?



あ、夢だった…びっくりするわ( ´∀`)


1週間たったようだ。テスト直前か
風太郎もずっと泊り込み?
イツキさんも彼を受け入れてるみたいだけど、
心配なのは二乃さんか


が、そろいもそろって寝坊したらしい
既に8時。試験開始に間に合うか?


学校に着いたはいいが、
生徒指導の先生が校舎の入り口に立ちはだかる


先に学校についていた四葉のフリをして
先生をやり過ごす作戦のようだが…

みんな四葉のリボンつけてるだけじゃ…(゚Д゚;)
こんなんで騙される奴いないだろ。

そもそも、リボンどっから出てきた。
裏でやり取りして使いまわしてるのか?
それに、風太郎はどうするのか。




ああ、そうですよね。分かりますよね…ヾ(o´▽`)ノ゙
ってことで、生徒指導室に引きずられていく風太郎


テスト前に気合を入れる五つ子



それぞれ頑張っているようだ。
風太郎もテストには間に合ったみたい


そして、試験結果発表の日
5人を集めて報告を聞く
無事、全員赤点をとったようだ


”確実に成長している”
5人で100点だった頃に比べたら

レベルひっく!((´∀`*))
元がオール赤点とは言え…
高校の中間試験なんて理解して無くても
とりあえず一夜漬けでなんとかなる問題多いんじゃ?
そんなんじゃ対応できない進学校なのか?

そもそも、父親がどうしてオール赤点になるまで
対策をしてこなかったのか、ちょっと不思議(-ω- ?)
それとも、今までにも家庭教師雇ったり塾行ったりしてたけど、
ことごとく挫折してきたのかな?
だとしたら、とんでもない問題児達なのでは?( ´^,_」^)



1人ずつ今後の勉強についてアドバイスをしていく。
赤点取った以上、クビになることを覚悟か


そこへイツキのスマホに父親から電話が。
いよいよ運命の時


試験の結果を聞く前に
次からはもっといい家庭教師をつけてやってください
そして父親は
”ということは、試験の結果は…”


そこで二乃がスマホを取り上げる
二乃:”なんでこんな条件出したの?”
父:”彼が君達に相応しいのか、計らせてもらっただけだよ”
二乃:”相応しいかどうかなんて、数字だけじゃわからないわ”
父:”それが一番の判断基準だ”


二乃:”じゃ、教えてあげる。5科目全ての赤点を回避したわ


皆が赤点を回避した科目1つずつ。
それがダブってないから全員で
”5科目全ての赤点を回避”は嘘じゃない、
という理屈でその場限りの誤魔化し。

ん、いいんだけど、しっくりこないな。
彼が必要ならそう父親と交渉すればいいのでは?
今度は父親から彼女たちに条件を出すとかね。
彼に家庭教師をやってもらいたいなら、
次は赤点を取らないこと、みたいな

とりあえず二乃さんの言葉を信じた父親は
これからも上杉君と励むといい
彼をクビにすることなく、電話を切る


”多分二度と通用しない。次は実現させなさい”

この言葉が、二乃から出てきたことは
風太郎にとって意味のあることかもね。
多少説明不足気味だけど、
彼女も彼の行動を見ていたってことでしょう

テストの復習は後回しにして、パフェを食べに行くことに

-----------------------------------

結果だけみれば、クビにならなくて良かったね、
ってことになるかもしれないけど、
風太郎が父親からの電話でクビの可能性を
言い渡された後、彼にとって重要だったのは
金の問題であるように描かれてたので、
ちょっと誤魔化されたような感じは否めないかな。
前回のミクさんに対する暴言を思い返せば、
言い過ぎた、ってレベル超えてたしね。

図書館からマンションへ引き返したところで、
彼女に謝罪はしてたけど、彼にとって重要なのは
金であって、彼女達のことを一番に考えてた
わけじゃない、っていう印象は拭えませんでした。
その印象を強めてしまったのが前回の彼の暴言で、
”俺の言うことを聞け”といった類の言葉が
声優さんの演技もあって、生々しく聞こえてしまったのが
風太郎株の暴落に拍車をかけたかもしれません。
だから余計に、結果オーライでしょって言われても
納得できない部分が残ってしまったんでしょうね。

まぁ、しかし、アニメの展開にケチをつけても
仕方が無い話で、とりあえず赤点絡みの話は
終わったし、ミクさんと二乃さんも彼のことを
受け入れ始めたから、今後は今回のような思い
をさせられることも無いかもしれません。
何にしても、全員の協力が得られるようになって、
次回からは歯車がうまくかみ合うように
全てがうまくいくんでしょうか。
とりあえず暴言の件はおいといて、
新たな展開を期待。

ところで、自分はあんまり作画とか気にしない方だけど、
微妙な絵が増えてきてるのは気のせいじゃないよね。
スケジュールタイトなんですかね…

では、また次回


関連記事

閲覧履歴

Anime Square | Page Top▲

New >>
ジャンプコミックス 4月新刊
<< old
ノクスノベルス 新刊情報
ブログ検索
-------------------------

日付検索

   

カテゴリ
BD・DVD情報
CD情報
抱き枕
他グッズ
ゲーム
コミックスINDEX
限定本
アニメ関連書籍
ライトノベル発売予定
画集・FB等
雑誌
その他書籍
フィギュア
フィギュア(グッスマ)
フィギュア(壽屋)
フィギュア(キャラアニ)
フィギュア(マックス)
フィギュア(アルター)
フィギュア(スカイチューブ)
フィギュア(メガハウス)
フィギュア(WAVE)
フィギュア(オーキッドシード)
フィギュア(グリフォン)
フィギュア(Freeing)
フィギュア(プラム)
フィギュア(海洋堂)
フィギュア(アイズ)
フィギュア(ファット)
フィギュア(オルカトイズ)
フィギュア(Gift)
フィギュア(キューズQ )
フィギュア(ペンギンパレード)
フィギュア(アクアマリン)
フィギュア(ブロッコリー)
フィギュア(ダイキ工業)
フィギュア(ウイング)
フィギュア(アルファマックス)
フィギュア(DRAGON Toy)
フィギュア(その他)
コミックス
コミックス:電撃コミックス
コミックス:アライブ
コミックス:フラッパー
コミックス:ジーン
コミックス:ドラゴンコミックスエイジ
コミックス:ジャンプ
コミックス:ヤングジャンプ
コミックス:少年マガジン
コミックス:ヤングマガジン
コミックス:月刊少年マガジン
コミックス:少年サンデー
コミックス:ゲッサン
コミックス:カドカワコミックスA
コミックス:チャンピオンRED
コミックス:ヤングチャンピオン
コミックス:少年チャンピオン
コミックス:ビッグガンガン
コミックス:ヤングガンガン
コミックス:ガンガンJOKER
コミックス:ガンガンONLINE
コミックス:Gファンタジー
コミックス:少年ガンガン
コミックス:まんがタイムKR
コミックス:芳文社コミックス
コミックス:まんがタイム
コミックス:百合姫コミックス
コミックス:REXコミックス
コミックス:ぱれっと
コミックス:ZERO-SUM
コミックス:DNAメディア
コミックス:ジェッツコミックス
コミックス:アフタヌーンKC
コミックス:モーニングKC
コミックス:イブニングKC
コミックス:シリウスKC
コミックス:KCデラックス等
コミックス:マガジンエッジ
コミックス:ブレイド
コミックス:アース・スター
コミックス:リュウコミックス
コミックス:サンデーGX
コミックス:ビッグコミックス
コミックス:GUM COMICS
コミックス:星海社
コミックス:ファミ通クリアコミックス
コミックス:ヤングキング
コミックス:メテオCOMICS
コミックス:ゼノンコミックス
コミックス:ヴァルキリーコミックス
コミックス:エッジスタコミックス
コミックス:キューン
コミックス:アクションコミックス
コミックス:ヒーローズ
コミックス:サイコミ
コミックス:ニチブンコミックス
コミックス:モンスターコミックス
コミックス:バンブーコミックス
コミックス:ガルドコミックス
コミックス:ハルタコミックス
コミックス:バーズコミックス
コミックス:ビームコミックス
コミックス:HJコミックス
コミックス:バンチコミックス
コミックス:コロナコミックス
コミックス:サンデーうぇぶり
コミックス:ビーツコミックス
コミックス:ジーンLINE
コミックス:アルファポリス
ニュース
アニメ感想
未分類
RSSフィード