Anime Square

Home >アニメ感想

世話やきキツネの仙狐さん 第2話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】世話やきキツネの仙狐さん
【公式】世話やきキツネの仙狐さん
【前の感想】世話やきキツネの仙狐さん 第1話 感想





仙狐さんはどうやら稲荷神社の狐のようだけど、
お稲荷はが人々を見守ってくれいているものなのか、
主人公の中野君を見るに見かねて出向いていった、
というのが前回のお話。彼は仙狐さんにご飯作って
もらったり、モフモフさせてもらったり、
癒されまくりの第1話だったけど、今回は彼女の
同僚?らしい、シロさんが出てくるのかな?
主人公が毎日ご飯食べさせてもらうだけでは
物語にならないけど、彼女達の上司っぽい神使の狐
も含めて、どんな展開になるのか、ちょっと楽しみ。

それでは、第2話視聴といきます


全文表示

アニメ感想 編集

賢者の孫 第2話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】賢者の孫
【公式】賢者の孫
【前の感想】賢者の孫 第1話 感想





簡単に第1話振り返っておきます。

現代日本のサラリーマンだったけど、事故で死亡。異世界に転生し、現在15歳のシン。彼を育ててくれたのが転生先の世界で魔物から国を救った賢者マーリン。師匠の教育と、シンに適正もあったのか、魔法の技量は既に相当なレベルみたいでした。魔法以外のことに疎く、世間知らずのため、賢者が救った相手でもあり、国王でもあるディスおじさんの勧めで、王都の魔法学院に入学することに。マーリンとともに国を救い、シンを孫のように可愛がっているメリダも、シン、マーリンと一緒に王都へ引越し。新居に着いて早々、周囲を散策している最中にチンピラ数人に囲まれていた女性2人を助け出したけど、シンはそのうち水色の髪の女の子に一目惚れの様子。

ざくっとまとめればこんなところだけど、1話はイントロダクションを綺麗にまとめた感じ、とでも言えばいいかな。テンポ良く、分かりやすく、動きもあって欠点はないけど、面白くなるのかどうかは今後の展開次第。学園ものとして進んでいくなら、今回で魔法学院の同級生達も出てくるだろうし、これからが本番といったところ。

あと、個人的に気になるところ。前世の記憶をある程度持っているみたいですが、1話を見る限りでは、現代日本に生きていたことが転生先の世界で何か影響があるような感じではありませんでした。異世界に転生しましたよ、だけでも別にいいけど、主人公を転生させる意味だとか、転生できた理由とかをちゃんと見せてくれると、自分的には嬉しいかな。ファンタジー世界で物語を始めるんじゃなくて、わざわざ異世界に転生させるのはなぜってことだけど、理由があるはずだよね。

それでは、第二話。視聴開始。


全文表示

アニメ感想 編集

ワンパンマン 第14話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】ワンパンマン
【公式】ワンパンマン
【前の感想】ワンパンマン 第1話 感想





前回はS級ヒーローのキングさんが実はただの人だった
ことが判明しましたね。と言っても、彼が表に出て活躍する
のを1期で見ていたわけでもないので特に驚きもありません
でしたが、2期目の掴みとしては多少の意外性はあった
でしょうか。2話目以降に繋がりそうなのは、最後のほう
で出てきたB級1位のフブキさん、今のところただの
チンピラにしかみえない銀髪の男、そして1話でサイタマに
二度もコケにされたソニックさんでした。今回は彼らを
中心に話が進むんでしょうかね。特に、銀髪の男は
キービジュアルでも扱いが大きいので、重要な役回りっぽい
感じがしますが、ヒーローじゃないからソニックと同じような
ポジション?今のところ強いか弱いかも分からないけど、
予想では多分バトルを見せてくれるんじゃないかと。

では、第2話 視聴開始といきます。


全文表示

アニメ感想 編集

世話やきキツネの仙狐さん 第1話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】世話やきキツネの仙狐さん
【公式】世話やきキツネの仙狐さん




なにやら癒し系の狐の話らしいです。
主人公はブラック企業に勤めるリーマンの中野くん。
仙狐と名乗る800歳の神使(しんし)の狐が家にやって来て
彼のお世話をしてくれると言うのですが、
いったいなぜ彼のところに?
ご飯を作ってくれたり、モフモフさせてくれたり、
耳かきしてくれたりするみたいだけど…。
他の登場人物にはには仙狐さんと同類のシロさんや
謎の神使。お隣に住む漫画家の高円寺さん、など。

PV : https://youtu.be/DUF5Ov7hmkM

とりあえず第1話、視聴開始。


全文表示

アニメ感想 編集

ぼくたちは勉強ができない 第2話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】ぼくたちは勉強ができない
【公式】ぼくたちは勉強ができない
【前の感想】ぼくたちは勉強ができない 第1話 感想





文系の天才少女・文乃さんは天文学をやりたくて理系を目指し、理系の天才少女・理珠さんは心理学を勉強するために文系に。それぞれ、なぜ、何をやりたいのかがわかりました。と言っても、2人とも前任の教育係の先生が投げ出してしまうような適性のなさで、意欲はあっても空回りしている状況。彼女達にアドバイスノートを作ってあげたりしてたけど、点数が安定の一桁であることを考えれば、基礎が出来てないのは明らかだし、主人公・成幸君は今後も相当苦労しそうです。さて、今回は中学時代からの付き合いのスポーツ少女が登場する模様ですが、勉強を教える訳じゃないんだろうし、どういうポジションにくるんでしょうか。2人に勉強教えつつ、特別推薦目指す以上、自分の勉強も疎かには出来ないし、忙しくなりそうですが、さらに何か抱え込むことになるのかな?

それでは、ぼく勉 第2話。視聴開始。


全文表示

アニメ感想 編集

鬼滅の刃 第2話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】鬼滅の刃
【公式】鬼滅の刃
【前の感想】鬼滅の刃 第1話 感想





前回は主人公・炭治郎が炭を町に売りに行っている間に家族が鬼に襲われてしまいました。ただ一人生存していた妹・禰豆子を背負って町に戻ろうとするも、意識を回復した彼女は鬼と化し、襲い掛かってくる始末。家族を奪われたばかりか、なんとか助けようと願う妹が鬼となってしまう過酷な現実に炭治郎は涙が止まらなくなってしまいましたけど、それが禰豆子の意識を引き戻したようでもありました。ただ、体の自由は利かない様子で、依然として炭治郎が鬼に襲われている状況。

鬼を討ちにやって来た剣士・富岡義勇が禰豆子に切りかかると、炭治郎は咄嗟に彼女を庇い、義勇と対峙することに。なぜ庇うのかと問う剣士。自分が妹を鬼になどさせない、と炭治郎は応じるも、義勇は聞き入れず、妹を害しようとするため、炭治郎は手にしていた斧で戦いを挑みました。剣の柄で打ち倒された炭治郎でしたが、ブーメランのように遅れて飛来した斧に戦闘のセンスを感じたのか、また、鬼でありながら兄を守ろうとする禰豆子に、回復の可能性を感じたのか、義勇は炭治郎にある所に向かうよう指示して去って行きました。

亡くなった家族の弔いを済ませた後、住み慣れた家を禰豆子と共に後にし、禰豆子の回復の望みをかけてか、義勇の指示に従い、サギリ山の麓に住む老人・左近次を訪ねることにしたようでした。

今回はサコンジ老人のもとで鬼を倒す訓練だとか、あるいは妹を鬼化させないため、鬼について学んだりとか、そういう展開でしょうか。いずれ義勇が属する鬼殺隊に加わることになるのでしょうが、現状では鬼に関する知識もなく、戦闘力も持たないので、炭治郎はまず自分自身を鍛えていくことになるんでしょう。鬼殺隊に加わることは公式サイトの情報から確かだろうと思うけど、1話を見る限り、炭治郎にとって重要なのは復讐よりも妹の回復であるように見えました。おそらくは、彼女を元に戻すためにも、鬼のことを知り、鬼に自ら近づいていく、ということなんだろうと思います。

それでは、視聴開始。
https://abema.tv/video/title/26-75

全文表示

アニメ感想 編集

賢者の孫 第1話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】賢者の孫
【公式】賢者の孫




PV https://youtu.be/8TXDk-isqLE

ファミ通文庫のなろう系ライトノベル原作。サラリーマンだった主人公”シン”が事故でなくなり、異世界に転生。賢者に育てられて15年。規格外の強さを誇るも、森で育ち、常識知らずのため、魔法学院に通うことになったようです。前世の記憶を持ちながら常識が無い、というのは転生先の世界で賢者が魔法ばかりで常識を教えなかったからでしょうか。転生先で彼が住むのはアールスハイド王国。彼の育ての親である賢者マーリンは魔人から国を救った救国の英雄でもあるらしい。学院では王国の王子と学友。PVを見る限りはシリアスな展開はなさそう?15歳で既に規格外の強さということだから、学園生活を楽しむ傍ら、王国で発生する問題を彼がサクサクと片付けていくような展開になるんでしょうか?人気作みたいなので、とりあえず見てみるか、というところ。

それでは、第1話、視聴開始。


全文表示

アニメ感想 編集

ワンパンマン 第13話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】ワンパンマン
【公式】ワンパンマン





あまりにも適当すぎる容貌から、当初は見るつもりが全く無かった本作品。ただの気まぐれで見てみると、序盤は主人公”サイタマ”の容貌と同レベルの適当 さが随所に現れていて、それがあまりに清清しいもんだから、ついうっかり中盤まで見てしまいました。サイタマがヒーロー認定試験とやらにギリギリ合格してC級ヒーローになったあたりから、適当さ加減は残しつつも、主人公がどことなくヒーローらしくなってきたり、登場する他のヒーロー達も個性的だったり、面白くなってきました。後はもう勢いで最後まで、といった感じでしたけど、第2期にあたって、多少不安なのが、この先一体何をやるのか、ということでしょうか。深海の王、地底人、古代王、天空王、宇宙盗賊と倒してきて、最強ぶりを発揮しまくってしまった今、ちゃちな怪人出してきても面白くはならないだろうしね。その一方で、一期でS級ヒーローのメタルナイトがサイタマの弟子、ジェノスの敵であるらしかったりする話はそのままだし、S級1位のブラストにいたっては、容姿も分からないので、このあたりで話を膨らませていってくれるなら、引き続き楽しめそうでしょうか。あとは、サイタマがどこまで昇格するのか、もちょっと楽しみですね。

2期ということで見てない人向けに。
1話だけですが、無料配信もあります。
2期最新話の配信も同ページから。

https://ch.nicovideo.jp/onepunchman

1期は1話以外は有料だから無理に勧めはしませんけど、1話見て興味があれば。個人的には、いわゆるヒーローものとかあまり見ない人の方が楽しめそうな気がします。

では、第13話、視聴開始。


全文表示

アニメ感想 編集

ぼくたちは勉強ができない 第1話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】ぼくたちは勉強ができない
【公式】ぼくたちは勉強ができない





PV https://youtu.be/cI6HM7NCR3Y

2019春アニメ感想2つめもジャンプ連載ものですが、原作未読。
理系の天才少女と文系の天才少女の教育係を任された主人公・
唯我成幸(ゆいがなりゆき)。同級生?の教育係ってのはよく
わからないけど、彼女達の才能があまりにも偏りすぎているため
に、成績のバランスがよい成幸に白羽の矢が立った、とかそういう
ことでしょうか。彼は天才というより秀才タイプの努力家らしく、
学費免除の特別推薦を目指しているようです。教える相手は文系の
文乃さん、理系の理珠(りず)さん。以前は2人の教育係を先生
が担当してたみたいだけど、成幸に代わった理由は不明。
他には一浪中の先輩や、中学時代からの付き合いのスポーツ少女
などが中心人物みたいです。

それでは、第1話、視聴開始


全文表示

アニメ感想 編集

鬼滅の刃 第1話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】鬼滅の刃
【公式】鬼滅の刃




第二弾PV https://youtu.be/evAOrdt-0M4

鬼に家族を殺された少年・炭治郎(たんじろう)の物語。
家族の仇討ちのため、鬼狩りを行う”鬼殺隊”に加わる。
妹が鬼の血を受けて自らも鬼と化してしまったようですが、
人としての意識を完全になくしたのかどうかは不明。
PVを見る限り、彼にとって重要なのは、鬼を討つことに加え、
鬼となった妹を人間に戻す方法を探すことだろうか?

原作は未読ですが、今期期待してる作品の1つ。
では、第1話、視聴開始といきます


全文表示

アニメ感想 編集

五等分の花嫁 第12話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】五等分の花嫁
【公式】五等分の花嫁
【前の感想】五等分の花嫁 第11話 感想





前回では、キャンプファイアで踊るのをやめようと風太郎に言われた一花さんが見せた涙の理由が明らかになるかと思ったけど、有耶無耶になってしまいました。彼女は伝説のことを知らなかったようで、ミクさんへの遠慮もありそうだから、彼女が風太郎と踊ることはなさそうな雰囲気。一方、ミクさんはというと、今まで拘っていた姉妹五人が平等であることよりも、公平であればいいのだと思い始めたみたいで、一花さんに話したいことがある様子。公平であることの意味を考えるなら、ダンスの相手を譲って欲しい、ということではないのかもしれないけど、”一花が相手なら”と一歩引いていた今までより、少し積極的に動き始めそうな予感。彼女が一花さんに何を言うのか、そして、一花さんも風太郎のことを全く意識してない訳ではないように見えるけど、伝説のことを知った今、結局のところ、ダンスを どうするんでしょうか?
当の風太郎は、一花さんとのダンスを断って二乃さんと踊るつもりなのかと思えば、スキー場でイケメン金髪君として再会した際には彼女を避けて逃げ出したところを見ると、こちらは出来ることなら誤魔化し続けてダンス回避の線が濃厚でしょうか。

今回で最終話。勉強面でも恋愛面でも、上手く区切りがつけられそうな気はしませんが、ダンスの件でとりあえず一件落着となって終わりでしょうかね。ダンスの相手候補だけでなく、すっかりPTAオバサン的な監視人になってしまったイツキさんが目を光らせてるから、まだ一悶着ありそうな気がします。

それでは、最終話。視聴開始


全文表示

アニメ感想 編集

かぐや様は告らせたい 第12話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】かぐや様
【公式】かぐや様は告らせたい
【前の感想】かぐや様は告らせたい 第11話 感想





かぐや様と会長。この2人は自分が思っていた以上に不器用みたいです。前回、夏休みも残り約半分となった時点でなお、電話どころかメールすら交わすことが出来てません。お互いに会いたいと思っているのに、かなわずにいます。生徒会活動を口実にするなりなんなり、会う理由なんていくらでもでっち上げられると思うけど、それは今まで何度も彼らの関係の進展を邪魔してきた、変なプライドのせいなんでしょう。お互いが相手の行動を待っているなら、いつまでたっても進展がないのは道理だけど、わかっていたとしても動けないなら、それは自信がない、ってことなんでしょうね。

会いたい、とお互いに思ったことが偶然彼らを生徒会室へと向かわせましたが、惜しいところですれ違い。自然な出会いは適わないまま、夏休みも後半。夏休み前にたった1つ約束をした夏祭り、その前日。かぐや様は京都の本宅にいる父親に呼び出され、結局何の用だったのかもよく分からないまま、千花さん達との買い物が潰されてしまいました。それでも、多分今日は大事な約束の日。夏祭り。参加は出来るみたいだから、かぐや様も会長も、存分に楽しんで欲しいところです。

では、最終話。視聴開始。


全文表示

アニメ感想 編集

約束のネバーランド 第12話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】約束のネバーランド
【公式】約束のネバーランド
【前の感想】約束のネバーランド 第11話 感想





前回は完全に作者に騙されてしまいました。レイがオイルをかぶり、火を床に落とした後、燃え盛る火の中に彼がいない、などとは考えもしなかったからね。落とした火をエマが”ナイスキャッチ”していたことは、あとのシーンで分かりましたが、そんなんありかよ、と唸りそうでした。もちろん、レイが丸焼けになるのを望んでいたわけではないので、犠牲者が出なくて良かったけどね。結局のところ、全てを仕組んでいたのはノーマンで、彼が門へと向かう前に立てていた計画に基づいてエマが密かに行動を起こしていたわけだけど、知らされてなかったレイはちょっと可哀想でした。

とりあえず順調に塀のところまで進んだ彼らだったけど、子供が一人、ママのところに残っていたことも分かりました。ママは完全にしてやられた形になったけど、この子を利用して逆襲に転じるのでしょうか?エマ達もこの子がいないことに気付けば戻らざるを得ないだろうし、再びママと対峙することになるんでしょう。本部との通信は一時的に防いだものの、いずれ知れることとなるだろうし、子供を取り戻すことに費やした時間の分だけ、彼らの計画が遅れるのだとすれば、塀を登って橋につく前に対処されてしまうことも十分にあり得るでしょう。ここで化物が出てくるようなことになれば、逃げ道が1つしかない以上、彼らの敗北は決定的。可能な限り速やかに事を運ぶ必要がありそうです。

さて、今回で最終話。既に続編が発表されていることはTwitterで知っていますが、区切りの今回はどのような展開になるんでしょう。願わくば、脱出成功し、おそらくは外に広がっているであろう森の中へと駆け出すようなシーンで終わりますように。

では、第12話。視聴開始


全文表示

アニメ感想 編集

五等分の花嫁 第11話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】五等分の花嫁
【公式】五等分の花嫁
【前の感想】五等分の花嫁 第10話 感想





前回では、一花さんと二乃さん、どちらとキャンプファイアで踊るかの選択を迫られた風太郎が、不用意な発言で一花さんを泣かせてしまいました。二乃さんのほうは存在しない人物、つまり、彼女が風太郎の親戚だと思い込んでる金髪君との約束だし、断っても風太郎には影響がなさそうに思えたけど、彼が選んだのは二乃さん。最終的な決定ではないのかもしれないけど、ここはちょっと首をかしげる選択でした。選んだ理由も示されなかったしね。

一花さんがなぜ涙を見せたのか、それは多分今回明らかになるんでしょう。キャンプファイア用の丸太の運搬を終えた係員が倉庫の中に一花と風太郎が隠れていることに気付かないまま鍵をかけてしまったので、しばらくの間2人きり。風太郎が誤魔化す可能性もあるけど、彼女が涙を見せた以上、単にダンスを踊る踊らない、って問題じゃないと思うんで、ちゃんと向き合って欲しいところ。ただ、一花さんが、なぜ、と聞かれて明確な答えを見つけられるかどうかが問題でしょうか。知らぬ間に芽生えた恋心なのか、弟に接するような気持ちだったのか、どんな気持ちであれ、明確な形をまだ持ってない可能性もありそうな気がします。あと、これはミクさんと一花さんの関係でも重要かもしれないね。ミクさんに風太郎のことをどう思っているのか尋ねられた時、一花さんは明確な答えを示しませんでした。彼女が答えを見つけられるかどうか、それを誰に伝えるのか、あるいは伝えないのか、恋愛ゲーム的に言うなら、重要な分岐点になるのかなと。

一方、二乃さん。前回の感想でも書いたことだけど、正直なところ強引な展開についていけてないし、好きなキャラでもないので、ダンスの件については、彼女には諦めて欲しいところ。外見だけで格好いいとか、踊りたいとか言われても、自分としては”あ、そう”って感じだし、断っても彼女が悲しむ理由もないし。ただ、風太郎の昔の写真が他の4人が知るところとなったりとか、ってことになると、ダンスの話だけじゃ済まなくなりそうだよね。彼女が写真を持ってるわけじゃないんで、可能性は低いかもだけど。

ミクさん、イツキさんについても思うところはあるけど、とりあえず11話みてから、ということにします。
では、視聴開始。


全文表示

アニメ感想 編集

かぐや様は告らせたい 第11話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】かぐや様
【公式】かぐや様は告らせたい
【前の感想】かぐや様は告らせたい 第10話 感想




前々回、台風による荒天の中、かぐや様策略が自爆に終わってしまったことに端を発した一連の事件が、前回のケーキ譲り合い騒動で最高潮に達し、柏木さんや石上君との恋愛相談?を経て、なんとか決着をみました。発端となったのがかぐや様自身のことなので、会長を責めるあたりは少し釈然としない感じでしたが、最終的には、会長がかぐや様の唇を指で触れたことを告白し、言ってしまえばたったそれだけで、彼女の怒りは鎮火してしまったようです。理不尽と言えば、理不尽だけど、好きな相手と同衾したのに何もしてもらえないことが我慢ならなかった彼女。たった指一本だというのに、そのことを知った後の表情は、とても切なげで、もっと触れて欲しかったようにも見えました。あの表情はすごく良かったと個人的には思うのですが、どうでしょう?その後は、夏休みの話題。予定がたったのは夏祭りだけとは言え、かぐや様のことだから、何かと理由をつけて会長を呼び出すことになるんでしょう。アニメも残すところ2話。多分告白したりとか、そういう展開にはならないんだろうけど、どういうエンディングを目指しているのか、非常に楽しみです。

今回は多分、夏休み編ですね。
それでは、第11話、視聴開始といきます


全文表示

アニメ感想 編集

五等分の花嫁 第10話 感想

カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】五等分の花嫁
【公式】五等分の花嫁
【前の感想】五等分の花嫁 第9話 感想





林間学校1日目はらいはさんの風邪もあって中野家の車で追いかけ、大雪のために温泉宿で一泊することになりました。豪勢な食事の後は露天風呂を満喫。狭い部屋の中、誰が風太郎の隣で寝るかでちょっとドキドキの彼女たちだったけど、大きな揉め事もなく、平和な1日でした。ただ、翌朝の起きがけに一花さんが風太郎の顔を至近から眺めていたところをイツキさんに見られたことが、多少の誤解の元となったみたいです。誰かが風太郎に恋をしたのだとしても、彼はあくまで家庭教師。彼が五つ子達の先生として相応しいのかどうか、この林間学校で見極める。イツキさんは一人そんな決意を固めている様子。そんなイツキさんの頑なさに対して、ちょっと気になるのは、キャンプファイア絡みの伝説。風太郎と一番踊りたいのは多分ミクさんだろうけど、一花さんの代わりに受けたヤンキー君の告白時に、風太郎と踊ると宣言してしまった為に、本番では一花さんが彼と踊ることになりそう。一方、四葉さんも何やら企んでいる様子。風太郎にとって思い出になるような何かのようだけど、イツキさんの監視に引っかかるようだと、揉め事になる可能性もあるでしょうか?イツキさんのご機嫌を損ねるようなことになれば、今後も勉強どころではなくなりそうな気もするね。期末テストこそなんとか乗り切ったけど、次のテストで頑張ればいいとか、そういうレベルではなかったし、さて、どうなるでしょうか。

では、第10話。視聴開始


全文表示

アニメ感想 編集

約束のネバーランド 第11話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】約束のネバーランド
【公式】約束のネバーランド
【前の感想】約束のネバーランド 第10話 感想





ノーマンが門へと向かった日から魂の抜け殻のようになってしまったレイとエマだけど、前回の最後に、レイの”本当は諦めてなんかないんだろ?”いう問いに、やつれた顔ながらも、エマはニヤリと笑って見せました。ただ、脱出を諦めてないのだとしても、レイがあの状態では協力を得られるとは考えにくいし、何を企んでいるんだろうね。レイの出荷が迫ったこの段階で、何が出来るだろう。レイの出荷阻止だとしても、準備は何もしていないし、エマが何をしようとも、ノーマンを死なせてしまったと思っているであろうレイがのってくるとは思えない。ただ、1つだけ確かなことは、このままなら、レイは明日にでも出荷されてしまう、ということ。彼の誕生日を明日に控えたこの日、エマに一体何が出来るんでしょうか。

では、ちょっとばかり気が重い第11話ですが、
視聴開始といきますか。


全文表示

アニメ感想 編集

かぐや様は告らせたい 第10話 感想

カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】かぐや様
【公式】かぐや様は告らせたい
【前の感想】かぐや様は告らせたい 第9話 感想





前回のかぐや様はちょっと暴走気味でしたか。台風の中、自らの策略がうまく機能せず、ずぶぬれになったのは自業自得だろうに、せっかく見舞いに来てくれた会長をたたき出す始末。風邪で朦朧としたいたとはいえ、自分でベッドに引っ張り込んでおいて、起きた途端に張り手で追い出し、暴言を吐くのはどうなのか、と思わなくもないです。かぐや様にはちょっと正座してもらって、小言の1つもいいたいところ。続くのか続かないのか分からないけど、あれでは会長があまりにもかわいそうだと思うんだよねぇ…。

予想では、今日このあたりの暴走を反省して、会長に素直に謝るのではないかと思いますが、どうでしょう。

それでは、第10話。視聴開始。


全文表示

アニメ感想 編集

五等分の花嫁 第9話 感想

カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】五等分の花嫁
【公式】五等分の花嫁
【前の感想】五等分の花嫁 第8話 感想





どうやら風太郎はかつて五つ子のうちの誰かと中学生頃に出会っていて、その出会いをキッカケに風太郎は勉強三昧の日々を送るようになった、ということが前回分かりました。その頃にとった2人の写真を今でも彼が持っていて、生徒手帳に挟んでるんでしたね。ピアスをやってたらしいことから、小学生ってのはちょっと考えにくいので、その程度のブランクなら高校生になっても見分けがつくような気はするけど、重要なのは、その運命の彼女は誰なのか、ってことでしょう。多分、1話で映った彼の未来の嫁さんですよね。今のところ、風太郎の好感度が一番高いのは断トツでミクさんだろうけど、ウェディング姿の彼女は髪が赤かったんで、イツキさんの線もありそう?一花、四葉の線はなさそうだし、二乃は写真の顔を知らなかった時点で対象外だし。個人的には2人に絞られるかと思ってますが、一体誰なんでしょうか。そして、2人の出会いはどんなものだったんでしょうか?早く知りたいところだけど、前回、写真のことは五つ子に知れることなく、彼も彼女達のうちの誰かだということには気付かなかったので、この件の答えが分かるのはもうすこし先かもしれませんね。

さて、本日は第9話。
前回、林間学校で肝試しをやるとか、キャンプファイアの
話がありましたが、このあたりですかね。
では、視聴開始


全文表示

アニメ感想 編集

かぐや様は告らせたい 第9話 感想

【カテゴリー】アニメ感想
【ブログ内】かぐや様
【公式】かぐや様は告らせたい
【前の感想】かぐや様は告らせたい 第8話 感想





前回は会長の妹”ケイちゃん”が登場しました。ぱっと見のクールな印象は会長とも共通するけど、会長との会話では割と容赦のない喋り方だったので、相手次第といったところ でしょうか。かぐやさんとは初対面もあってか、少し喋り方が硬かったですか ね。千花さんとの会話からすると、打ち解けると普通に明るい子みたいでした 。中等部ということもあって今後の登場は多くないかもですが、ちょこちょこ 顔を見せて欲しいところ。かぐや様が彼女に”お姉さん”と呼ばれる日が、いつかやってくるんでしょうか?その前に、会長とかぐや様、どちらかが告白をしないとだけどね。

テストの話では会長の男としてのプライドを垣間見た感じでした。かぐや様を仰ぎ見るだけの存在にはなりたくない。対等でいたいからこそ、彼女と成績を競うんでしょう。多分、最初からそうだったわけではなく、彼女と接する中で生まれてきた気持ちなんだろうね。そう言えば、リアルな友人で、めっちゃ可愛い上に超できる彼女を持った奴がいたけど、会長みたいな心境だったんですかね。その彼女はかぐや様とタイプは違うけど、容姿も頭脳も一級品で、彼が彼女とつりあう男になろうと努力することで、彼自身が随分と磨かれていったような気がします。今はその2人、もう結婚して子供もいるけど、会長とかぐや様の未来予想図は…まだ、ちょっと描けないかな^^

さて、第9話。今日はどんな話になるでしょうか


全文表示

アニメ感想 編集

Anime Square | Page Top▲

ブログ検索
-------------------------

日付検索

   

カテゴリ
BD・DVD情報
CD情報
抱き枕
他グッズ
ゲーム
コミックスINDEX
限定本
アニメ関連書籍
ライトノベル発売予定
画集・FB等
雑誌
その他書籍
フィギュア
フィギュア(グッスマ)
フィギュア(壽屋)
フィギュア(キャラアニ)
フィギュア(マックス)
フィギュア(アルター)
フィギュア(スカイチューブ)
フィギュア(メガハウス)
フィギュア(WAVE)
フィギュア(オーキッドシード)
フィギュア(グリフォン)
フィギュア(Freeing)
フィギュア(プラム)
フィギュア(海洋堂)
フィギュア(アイズ)
フィギュア(ファット)
フィギュア(オルカトイズ)
フィギュア(Gift)
フィギュア(キューズQ )
フィギュア(ペンギンパレード)
フィギュア(アクアマリン)
フィギュア(ブロッコリー)
フィギュア(ダイキ工業)
フィギュア(ウイング)
フィギュア(アルファマックス)
フィギュア(DRAGON Toy)
フィギュア(その他)
コミックス
コミックス:電撃コミックス
コミックス:アライブ
コミックス:フラッパー
コミックス:ジーン
コミックス:ドラゴンコミックスエイジ
コミックス:ジャンプ
コミックス:ヤングジャンプ
コミックス:少年マガジン
コミックス:ヤングマガジン
コミックス:月刊少年マガジン
コミックス:少年サンデー
コミックス:ゲッサン
コミックス:カドカワコミックスA
コミックス:チャンピオンRED
コミックス:ヤングチャンピオン
コミックス:少年チャンピオン
コミックス:ビッグガンガン
コミックス:ヤングガンガン
コミックス:ガンガンJOKER
コミックス:ガンガンONLINE
コミックス:Gファンタジー
コミックス:少年ガンガン
コミックス:まんがタイムKR
コミックス:芳文社コミックス
コミックス:まんがタイム
コミックス:百合姫コミックス
コミックス:REXコミックス
コミックス:ぱれっと
コミックス:ZERO-SUM
コミックス:DNAメディア
コミックス:ジェッツコミックス
コミックス:アフタヌーンKC
コミックス:モーニングKC
コミックス:イブニングKC
コミックス:シリウスKC
コミックス:KCデラックス等
コミックス:ブレイド
コミックス:アース・スター
コミックス:リュウコミックス
コミックス:サンデーGX
コミックス:ビッグコミックス
コミックス:GUM COMICS
コミックス:星海社
コミックス:ファミ通クリアコミックス
コミックス:ヤングキング
コミックス:メテオCOMICS
コミックス:ゼノンコミックス
コミックス:ヴァルキリーコミックス
コミックス:エッジスタコミックス
コミックス:マガジンエッジ
コミックス:キューン
コミックス:アクションコミックス
コミックス:ヒーローズ
コミックス:サイコミ
コミックス:ニチブンコミックス
コミックス:モンスターコミックス
コミックス:バンブーコミックス
コミックス:ガルドコミックス
コミックス:ハルタコミックス
ニュース
アニメ感想
未分類
RSSフィード